色々なことを、気の向いたままに。
事象境界線
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大胆かつ繊細
2008年 07月 25日 (金) 00:57 | 編集
好みを考えたら、

あっさりさっぱり
だけど
複雑、精緻

と答えたら、「ねーよ!そんなんねーよ!」と言われた。

バスタードなんかはそれだと(特に後期は)思うんだけど、それはこってり精緻らしい。
エレメンタラー(精霊使い)も以下略。

じゃあ、じゃあ、清水玲子系は?といいかけてハタと気がつく。そういえば私の中身は、
少年誌:少女誌=3:7
位で出来ている。だから、多分、その影響が強いんだと思う。

なにがどうって言いにくいんだけど、勢いだけでは満足できない感じ?
違うなぁ……とにかく綺麗なら、何をも問わないというのが本当のところだと思う。

それは小説にも映画にも音楽にも現れていて、好きなものってこれまで見てきた聞いてきた、感じてきたもの全ての平均だから、答えにくいんだよね。こういうのが好みだという集合はあるんだけれど。
ようはその集合に当てはまるか、少し当てはまるか、全く当てはまらないかで判断しているのだろう。だから、知らないものでも好みであれば、たとえ名前を知らなくても(私の中では)問題にならない。作者も作品両方について。

問題は何を持って綺麗とするか……だね。
マインド・ゲームという映画をなぜか知っているのでおかしいなと思っていたら、芸専にいた頃なんだと思い当たった。こういうときタイトルと中身が一緒じゃないと困る。それ以外では困らないけれど。自身で完結しているものとか、伝えないものは、そもそも言語として存在しなくていいと思う(言語化されているかどうかという問題とは別で)。
Comment
この記事へのコメント
ここの表紙が変わるのが楽しみになりつつある
清水玲子の漫画で「秘密(トップ・シークレット)」というのがあって、最近読んだ漫画の中ではダントツに面白かった。現在5巻くらいまで出てるんじゃないかな?

「ダイナミック+繊細」
というと思い出すのはなぜか、花火とフィギュアスケート。
季節感真逆だけど。
2008/ 07/ 25 (金) 12: 47: 07 | URL | maya # gQraGX56[ 編集 ]
原作は読んでませんが
今放映されているのはみました。
でも思っていた印象と違うので、アニメ化はやっぱり難しいのだなと思ってしまう。

コミックを読んでみようか。
その前に結末だけを知らない輝夜姫とかを消化したいというのもある。成田 美名子もラストを知らない。その他にも……そんなわけで、途中で止まってしまうとモヤモヤしてしまうので、揃うまで待って一気に読むのが私は好きです。

待つということが出来ないわけじゃなく、待っている間に忘れてしまうのが怖いのだと思う、多分。

それにしても変わるのが楽しみになりつつあるとは随分とマニアック。奇特な心がけだと思いますw


花火とフィギュアは繊細とダイナミックに相応しいね。そうか、繊細ってだけなら結構あるし、ダイナミックというのであればそこらに転がっている。けれど両方揃ったものというのはなかなかないのだね。
海の中はダイナミックだけど、繊細かといわれると……どちらかといえばゴージャス。ミクロに切り替えれば繊細になるかな。夜光虫はキラキラ光って綺麗だし。

空もダイナミックというか壮大。星は繊細ということもできるけれど、ロマンチックって感じ……よりも不思議という感じがします。虹は雄大で儚げ。


そんな私が繊細とダイナミックと言われたら、書道。というか道とつくものはすべからくそうであると思っています。あとは、夜、山の中や平野や海で聞く、人ではないものがざわめく音たち。虫の音、潮騒、地鳴りのように震える風。


というか、っポイはまだまだ続くのかな……今はどうなっているのだろう?
2008/ 07/ 25 (金) 23: 01: 01 | URL | MK # EGTCt1XI[ 編集 ]
夏の雲とか
巨大な入道雲なんか繊細かつダイナミック・・・
やや夕方の光などが当たれば尚更・・・
線路もそうだなー、なんか。特殊な感情を持ってる。
あ、それって新海誠か。

華道などをやろうと思ってるのですが、これも、
かなり近いような。(以前、アナタに似合いそうと
言った覚えが、あったりなかったり)

夜の風が鳴る中でひらりと姿を消す黒猫。

だんだん方向性がよくわからn(r
2008/ 07/ 26 (土) 12: 03: 41 | URL | maya # gQraGX56[ 編集 ]
新海誠の瞳
あの映像が作り出せるということは、あの映像を知っているか、想像できるということだから、彼の頭の中にはもっと繊細でダイナミックなものが詰まっていそうだ。BDで作品が出ているからそいつで見たみたい。

そろそろBDを買う頃なのか。攻殻もBDでBOXでてるし・・・・・・


華道はいいですな~。今は合気道でしたっけ?
どちらも未経験。どんなのだろう?
似合うかな、華道……


曇りだと思っていたら晴れてきたな~。
2008/ 07/ 26 (土) 15: 24: 08 | URL | MK # EGTCt1XI[ 編集 ]


コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 事象境界線 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。