色々なことを、気の向いたままに。
事象境界線
禁煙
2008年 07月 21日 (月) 15:33 | 編集
禁煙をするのに、ニコチンガムやニコチンパッチ(まとめてニコレット)がありますが、禁煙に限らずどんなものをやめるにしても、習慣化してしまったものをやめるのは非常に難しく、ニコレットみたいに徐々に減らすというのが王道なのかなと思います。

私はタバコを吸わないので禁煙なんてどうでもいいのですが、食べ物に関する食欲や、物の所有欲とかそういうものに対しても同じことが言えるのかなと、最近は思います。

そういう私も甘いもの(和菓子とか洋菓子)が好きなので、というより目がないので勧められれば食べちゃうし、勧められなくても食べちゃうのですが、一口二口で満足できるようになりたいなと思うのです。お茶を頂くときに出てくる菓子ひとつみたいな潔さが欲しい。

物に対しても必要なものを最低限という心持が欲しいのです。1個で100円、10個で800円!だから10個で800円がお得という考え方も、保存が利いて長く使うことがわかっていてというものならイイのですが、食物に関してはこのお買い得というのがたいてい損になります。10個の内3~5個しか食べずに悪くなって捨ててしまう。それでは1個80円で5個400円。これって最初から400円で4個買っていたほうが10個買うより400円もお得と考えられるわけですよ。

そんなわけで徐々にこういったものを減らしていけたらいいなと思うのです。

ネットでもTVでも、お酒でも食事でも、結局自分のやりたい事から逸れているならやめたいなと思うのにそれが出来ないって、意志の弱さを痛感する今日この頃です(と、これを書いている時点でそう思っている)。
Comment
この記事へのコメント


コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 事象境界線 all rights reserved.
designed by polepole...