色々なことを、気の向いたままに。
事象境界線
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Happy Birthday
2008年 07月 15日 (火) 22:27 | 編集
半月


正直何も準備していなかったので、本当に何も出来ないけれど、明日の自分と親友に。

とにかく今は少し眠い。

こうやって活動的な自分と、不活性な自分が周期的にやってくる。今年は活動的なのかなと思ったけれど、高低のある、不活性と活性の繰り返しであるようだ。

太陽


海は青というより透き通って透明で水色だ。

海


近づくとそれがはっきりとわかる。私はどこまで近づけるだろうか。

海の光


光と海が生み出す幾何学模様が、一見不規則なものにも確かな規則性が潜んでいることがあるのを教えてくれる。
天使の梯子 Angel's Ladder (集英社文庫)
天使の梯子 Angel's Ladder (集英社文庫)

本屋でうろうろしていたらタイトルが目に飛び込んできた。高速を走っている時に見た景色を思い出す。あのとき、あの雲間から見える光は天使の梯子というのを知ったんだ。

で、中身は全く読んでいないけれど、なんとなく好きそうな本だと思ったのでした。この村山由佳さんの本は他にもあって、なんだか夏だなと思ったのでした。恒例だよね。
(村山さんがというわけではなく「夏に向けて本がたくさん用意される現象」が)

おいしいコーヒーのいれ方 (10) 夢のあとさき (集英社文庫)
おいしいコーヒーのいれ方 (10) 夢のあとさき (集英社文庫)
Comment
この記事へのコメント
きれい!
4枚目の写真が、特に、好きだなあ。

天使の梯子は、確か、フランス語でそう言うんだ。
仏語おもしろい。日本で「幽霊が通った」っていう集団沈黙現象は「天使が通った」って言うらしい。

村山由佳読んだことないけど、読んでみたい気がする。
2008/ 07/ 15 (火) 23: 42: 59 | URL | maya # gQraGX56[ 編集 ]
そうそう
そんなことも話しましたよね。文化や宗教の違いからだと思うけど、仏様はなさそうw

村山由佳さんの本は店頭でパラパラめくってみましたが、良さそう・・・・・・に思えました。って読んでないので一体何を基準にそう思ったのか不明ですが(笑)

4枚目は砂浜から膝まで浸かった状態で撮ったもの。水温が28度とか30度近くあるのでちょっと変な感じです。

場所は・・・・・・カードに書いて送った所です。
2008/ 07/ 16 (水) 06: 59: 49 | URL | MK # EGTCt1XI[ 編集 ]
カード
つきました~♪
ありがとう♪

こちらのカードはブログにしのばせておきましたよ。送り先に迷ったものでw
2008/ 07/ 16 (水) 19: 41: 20 | URL | maya # gQraGX56[ 編集 ]
はぴ~ば~すでい!!
半月より少しだけ太ったお月様に
思わず、お誕生日おめでとう!

夕日、雲に沈む光・海に沈む光
これを見ているMKさんがいる
それは夢みたいな感覚

透明な水の色は綺麗
20年くらいまえ
このくらい透明な海の水を見た夢を見たの

現実のこの風景、お月様、風、波の音、そこにいるMKさん、
みんな、ららの中では永遠の夢幻の世界です
お写真ありがとうございました(^^)
2008/ 07/ 16 (水) 20: 48: 45 | URL | らら # 1wIl0x2Y[ 編集 ]
届きましたか
ふと思って去年の記事を見たらなんだか同じようなことしているなぁ~。なるほど、昨年は神戸に行ったんだ!なんて思ったり。

そうそう、ここで(徳川園)カメラを譲ることも決めたんだっけとか。

住所もないカードでは確かに送り先に困りますよね。相手のブログでは表現もしにくいし・・・・・・

で、見ましたよ!素敵な写真と言葉をありがとうございます。言われて気がついて読みかえして、おぉ、と思い自分のをみて、あれ?と思って読み返してみて・・・・・・う~ん、おかしいな??って状態です。ちょっと今はうまく言えないのですが。
↑直っているので解決です。良かった。
2008/ 07/ 16 (水) 23: 21: 55 | URL | MK # EGTCt1XI[ 編集 ]
ありがとうございます
この写真、実は昨年も似たようなのを撮っていたりします。

そのときは夕日とかは撮ってなかったのか、撮っていたけど整理しきれていないのか・・・・・・私のカメラの中は空の写真が大半を占めていて、海が続いて、時々イルカが泳いでいて。

飽きもせずに何枚も取れるって事はすきなんだって事だと思いました。

こちらに戻ってくると私も夢の中にいたような気分になります。。。
2008/ 07/ 16 (水) 23: 27: 21 | URL | MK # EGTCt1XI[ 編集 ]


コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 事象境界線 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。