色々なことを、気の向いたままに。
事象境界線
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フロントフォークの分解への意気込み
2006年 04月 21日 (金) 00:34 | 編集
ZZRのキャブの整備も終わっていないのにフロントフォークの整備をすることを決意しました。やっぱりやるからには・・・

なのでちょっと資料。
・フロントフォークの突き出し量:マニュアル12mm
・オイル量:約350ml(片側)
・オイルレベル:フルボトム135mm(一番縮めた状態?)

取り外し方
・ハンドルバーを外す。
・ケーブル類(タイラップ)等を外す。
・ブレーキキャリパーを外す。
・フロントフォークをトップブリッジに固定しているボルトを緩める(だけ。完全に外さない。)
・アクスルシャフトを緩める前にフロントフォーク下端のロックボルトを緩める。
・アクスルシャフトを抜きタイヤを外す(そのときにフロントフェンダーも外す)。
・フォークキャップを緩める。

これでフロントフォークが外れる。
あとは、オイルをドレンして、フロントフォークの分解ピストンを止めているボルトを緩め分解。でもこのボルト普通には外れないらしいので(内部で回転してしまうため?)そこをなんとか考える・・・凄くきつくしまっているらしい。シリンダーをなんとか固定しないと・・・


あとラジエーター液を交換するのメンドーと思っていたのでキャブ整備になかなか手を出さなかったのですが、もう全部とっかえることにしたのでドレンしよ。そんなにお金掛からないしね・・・

ちょこっと参考にしたサイト
Comment
この記事へのコメント


コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 事象境界線 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。