色々なことを、気の向いたままに。
事象境界線
私の目の中
2008年 07月 05日 (土) 22:30 | 編集
底に映るもの
見えるもの
見ているもの
視線

口にするもの
口からでるもの
言葉
呼吸


スカイクロラの記録のような日記のようなものを見ていたら物って面白いな、いや違う、物を面白いと感じる人が面白いな、と思う。
言葉は不思議です。それだけでは足りないのに、そこに様々なものをのせることが出来る。感情もわくわくするようなことも、言葉では表せないことすらも言葉にして。
足りないと分かっているのに、それによって綴られた物語や、文章は面白いと感じるし、足りないなんて事は感じない。

テレビの取材を断る理由をみてなるほど、と感じる。
「ゲラのチェックが出来ない」
なるほど。
Comment
この記事へのコメント


コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 事象境界線 all rights reserved.
designed by polepole...