色々なことを、気の向いたままに。
事象境界線
Gyaoの仕様が変わったらしい
2008年 07月 01日 (火) 00:27 | 編集
最近はデフォのブラウザがfirefoxになってます。ver3でかなりいい感じです。

で、ついfirefoxを使っているのを忘れてGyaoを開いているのですが、以前あったブラウザ判定がなくなっているらしく、映像の再生一歩手前まで行ってしまいます。その先はおそらくActiveXの関係で表示されないのだろうと思いますが、とにかく再生の枠のところまで何事もなくいけてしまいます。

Silvarlightに移行してという話は前から聞いていましたが、どうやらその時期が迫っているようです。最初は番組紹介画面の部分と、ダイジェストの部分で使用するみたいですが、DRMのところが整備されれば一気に移行するでしょう。普通に移行して本編もSilverlightになるみたい・・・・・・これでブラウザフリーになります。おそらくですが、firefoxだけではなくoperaもそうなるのではないかと思われます。ということは現時点でoperaも再生の一歩手前まで行けてしまうのでしょう。

でもjavascriptオンリーでないため(ActiveXも使っているため)現時点でfirefox、opera共に再生できていない、ということになるんだと勝手に想像。逆に考えればこれらのブラウザでActiveXが解釈できるようなプラグインが出ればすぐにでも再生できるようになると思われますが、Silverlightがくるとわかっているのに、わざわざそんなプラグインを作成する必要性はあまりないのかも・・・・・・

他にもAIRとか出ているので(しかも最近でたバージョンで日本語もOKに)、これから先firefoxやoperaが楽しいことになるだけでなく、Macやlinuxも楽しいことになりそうです。
Comment
この記事へのコメント
と思ったけど
ActiveX使っていない気もしてきた。どっちだろう・・・・・・
2008/ 07/ 01 (火) 01: 44: 37 | URL | MK # EGTCt1XI[ 編集 ]


コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 事象境界線 all rights reserved.
designed by polepole...