色々なことを、気の向いたままに。
事象境界線
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
反転写像
2008年 06月 27日 (金) 00:56 | 編集
樹

光


見上げる光
河岸のざわめき
一度陸地ですが、それもあと少し。
またそのまま離れて、7月には戻ってきます。

色を失った世界でも光はわかるし、影も見える。

どうしたらあの暗い淵を覗き込んでいるあの人に、底に見えるそれを教えてあげられるのだろう。
目指すのは外でも中でもない、自分だけなんだ。
Comment
この記事へのコメント
面白いお写真
ケヤキ?
思い切りのびのびした街路樹のよう…
これ、ただの反転ではないみたいだし、
こんな世界もありかななんて思います。
海の中では、形より色より光のほうが確かなもののような感じ

ダイビング用のカメラを持っているなんてすごいですね
2008/ 06/ 27 (金) 06: 35: 53 | URL | らら # 1wIl0x2Y[ 編集 ]
何でしょうね?
何の樹かはわかりません。

確かにこれは反転ではなく、そのまま撮影したものです。二枚目はモノクロ撮影ですが。
世界がカラフルなだけではなくモノトーンな世界も広がっているんだなぁと。

kissDX、水中に持っていくことが出来ますよ。
コンパクトで、浅い深度ならしっかり密封パックしてOKです。


2008/ 06/ 27 (金) 13: 45: 57 | URL | MK # EGTCt1XI[ 編集 ]


コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 事象境界線 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。