色々なことを、気の向いたままに。
事象境界線
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サマータイム
2008年 06月 11日 (水) 12:28 | 編集
朝はすっかり明るくてもうすぐ夏至なんだな、と実感する。

一部でサマータイム制度について議論しているけれど、省エネというのはちょっと無理があるというかこじつけっぽい。

移行後も社会としての活動量や生産量は変わらないとすれば(会社は営利目的だから単純に考えて単位粗利が増えないと時間は減らない)、サマータイムに移行する際の活動がそのままエネルギー消費に繋がるから一時的に増える可能性がある。
でその後減ればいいのだけど、そもそも夜早く終る前提じゃないと意味がないよね…

残業の単価を倍にし、その代わり企業からの税金の仕組みを少し変え減らすとか、海外分も国内と合算して一律にしないとか、活動量や生産時間を減らしてもトータルの利益が変わる仕組みがないと、反発、海外移動、結果的に国内の税収減になるような気がしてならない。それで国民の還元分を減らして取る方は増やすでしょ、特別会計は減るどころか、な話だから。

もう危機だとか、エコはなりふりかまっていられないと言われてるわりには、ゴミを減らして細切れに電気を消して空調設定を変えるくらいかなぁ。

期限までに議定書をクリア出来るかかなり疑問に思えてきた。

一度真夏に雪が降って、冬に真夏日があれば、少なくとも平均的な日本人なら危機感をもてるのだろうか。

多分私もそんな1人なんでしょう。

Comment
この記事へのコメント
まるで癌細胞
ここまでエネルギーを使わないと
人間は幸せを感じられなくなってしまったのかしら?
これからもっともっと貪欲にエネルギーをほしがる文明

危機を承知しながら、自己増殖を繰り返す人間と経済・・・
カラスは警鐘をならしているのかも

もうすぐキャンドルナイト・・・
やりましょう!!
2008/ 06/ 11 (水) 21: 30: 49 | URL | らら # 1wIl0x2Y[ 編集 ]
電気無しは無理でしょう
エネルギーにも種類があって電気だけはないと、幸せ云々に関係無く困るでしょう(デジタルはみんな)。
最もその電気だってCO2排出しながら出来ているわけで。

今問題になっているのは原油の枯渇でもなく(これはこれで問題だけど)、それを使うことでもなく、CO2排出を減らすことが本質なので極端な話、エネルギー消費が増大してもCO2が削減できればいいみたいです。

もっとも今の技術では「CO2削減=省エネ」なのですが。

それを踏まえた上で、エネルギー消費が豊かさや幸せになっているのは少し悲しいですね。


キャンドルナイト一緒にやりますか?
2008/ 06/ 12 (木) 06: 25: 01 | URL | MK # EGTCt1XI[ 編集 ]


コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 事象境界線 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。