色々なことを、気の向いたままに。
事象境界線
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
悩むのが楽しいだけだったり
2008年 06月 08日 (日) 23:04 | 編集
これまでデジタル一眼レフで欲しいなぁと悩んできたのは
・S5pro
・D14
・kissX2
・D3
ひとつだけ価格帯が違うものがありますが大体こんな感じ。

どれもいいところがあってそれなりに楽しく悩みました。
でいまだに買うことなくきています。

レンズまで考えるとS5proかkissX2あたりが私にとってのベストチョイスなのですが、それを言ったらD3だってそうじゃん。今の35mmのレンズが全て使えるじゃん。なんて思って価格を見てため息をついてみたりする。

だってきっとこの価格をかけたとしても使用頻度は1ヶ月に1度か2度しかないのです。

しかもそんなにすごい写真を撮るのか?といわれると、そんなことはなく、手軽に持ち運べないからという理由で、だったらコンパクトにしなよともいわれ、要するにオーバースペックなのです。

撮りたいものはあるのでそれを考えたら一眼レフ以外の選択肢なんてないだろうなと思いつつ。
それに今年はそっちにお金をかけることはまず無理なのです。

行って帰ってくるだけの「旅行」なんだけど、どう考えても移動にかかるお金が高い。旅行好きで飛行機をバンバン使っている人の感覚はすごい。それだけ働いているということなんでしょう。

今日やろうと思っていたPCのセットアップは結局出来ませんでした……
Comment
この記事へのコメント


コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 事象境界線 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。