色々なことを、気の向いたままに。
事象境界線
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここから先へ
2008年 05月 22日 (木) 20:28 | 編集
何があるのかを考えて
ふと

高い縁に立ったときの揺らぎが感じられて、このまま倒れこんでしまうのではないかと錯覚する。

これから匣を組立て人型を入れる。少し小さくなって返ってくるのだろう。空気を通る管が肺の形に丸まっている。

雨が欲しい。栓が抜けたような水に浸りたい。目の前にきた渇きからは逃げられない。

追いかける
逃げる
また逃げる

私もいつか捕まるのかな
あの網に

Comment
この記事へのコメント


コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 事象境界線 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。