色々なことを、気の向いたままに。
事象境界線
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お帰りなさい
2008年 05月 19日 (月) 22:42 | 編集
帰って、途中で買った苺を食べながら、もうじき季節が終わると感じます。

頭の中を駆け巡る言葉の濁流に翻弄され片言しか話せませんでしたが、とてもよい時間、大切な時を過ごせたと思います。

次は、次こそはと思いつつ、いつでも計画的にできないのが良くないのですよ。
時間をたくさんたくさんとらないと。



ちょっとばかり出かけてましたが、また今日から元に戻して明日も明後日も何かをしていくのだろう。


もっともっとたくさんの所にいって、会いたいな。
誰もいないかもしれない、誰かが待っているかもしれないその場所に。


Comment
この記事へのコメント


コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 事象境界線 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。