色々なことを、気の向いたままに。
事象境界線
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何でそんなの知ってるの?
2008年 05月 10日 (土) 22:16 | 編集
Answer × Answer

たくさん食べた分は消費しないとね!でも外は雨、ならば頭脳で消費しよう。というわけではないけれど、親友と話題になってたゲームをしにゲーセンに行く。

どんなのか分からないのでしばらくやっているのを見ていたのだけど、凄い。とにかく凄い。
そんなの知っているんだ、というか早押しはやっ!

そして自分もやってみることに。

なんていうか、わからん。ちょっと冷静に考えてみれば分かるようなこともなぜか分からなくなったり、なぜそれが分かるのか、自分では分からないけれど分かったり、自分が分からない(笑)

久しぶりのゲーセンは楽しかったので、カード作っておきました。
これでこのデータを使ってまた全国の猛者と対戦できるというわけですね……

親友はSSだったのでその対戦を見ていたのですが、壮絶。というかプロがいる。プロ強い。ありえないくらい強い。対戦回数が3000回を超えているのが既に別次元。苦手なジャンルとかないじゃん。

連想早押しはなんとかついていけるけれど、他のタイプのものは、特に爆弾のやつとか、つい考え込んでしまって手に負えない。

それでも、探偵→理科教師→料理人と成長しました。

自分の得意ジャンルなんて分からないから対戦のときにジャンルが選べたりするんだけど、なぜか体が勝手に相手の得意ジャンルを選んでしまいそのたびにつっこまれる。何でだろう?何も考えていないだけだと思うんだけど。

とにかく一般常識ぐらいは身に付けるかな、教養とかさ。都道府県問題とか駄目すぎる。
Comment
この記事へのコメント


コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 事象境界線 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。