色々なことを、気の向いたままに。
事象境界線
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
優しさだけでは命を紡げない
2008年 05月 06日 (火) 17:26 | 編集
苔

ショートショートというのは短編集と同じなのか、それとも違うものなのか。
そんな余計なことを考えずとも面白かった。

何かを作り出すことは新しい命を産み出す事だ。


ようやくフィルムを現像。デジタル感覚でシャッターは切れない。あぁでも無いこうでもない、どんな風に写っているか分からない。現像して初めてそれが分かる。

解放付近はピントを合わせるのが難しい。なんというかどれもこれも狙ったところからずれている。
まったくずれているならまだ諦めもつくんだけどな。
滝のお店

滝に行って水に触れる。雪解けの水はとても冷たくてキモチイイ。
滝

水もいいけど囲まれるような緑がいいな。空が青い銀色、水の色。
カメラのテストとか。

猛禽類に会って山を渡り、山荘で息をつく。
あの天井


なんだか、また新しい生き方をしているのだと思うと少しうれしい。ううん、凄くうれしい。
こちらも新しいカメラを使ってあげないと駄目だよね。
でも最近は前ほど枚数は撮れないし、これでいいのか悪いのか。被写体じゃない、自分の心が問題なんだよ、何を写したいかという。
Comment
この記事へのコメント
すごいな~
草も
滝も
天井も
狙いが伝わってくる感じ

開放はピントが難しいけれど
だから好き

産直のお写真見て、
思わずわ~い!!
って感じでした(^^)

構図のバランスが
かっこいいです

2008/ 05/ 07 (水) 06: 05: 31 | URL | らら # 1wIl0x2Y[ 編集 ]
デジカメ大活躍
藤の花の写真、ちょっとうまく撮れて嬉しかったのでブログにUPしましたよ。

カメラ楽しい。
ありがとうね。

ちなみにショートショートは、軽い気持ちで読める超短編小説って感じで、わたしはショートストーリーと別のジャンルとして考えています。
文章の目的というか・・・・・・「オチがあるかどうか」って区別だけ、なんですけどね。
2008/ 05/ 08 (木) 06: 06: 57 | URL | maya # -[ 編集 ]
>ららさん
撮りたいときにとったので
なかなか難しいです。
それでも私よりもたくさん撮っている
ららさんですもの、
素直に喜べます。

開放はもう少し撮らないと
ものになりそうにありません。
しかしふんわりとした描写が
好きでなんとかしたいところです。
2008/ 05/ 08 (木) 22: 36: 05 | URL | MK # EGTCt1XI[ 編集 ]
>mayaさん
喜んで、使っていただいて私も嬉しいです。
使ってくれてありがとう。

藤の花の写真見ましたよ。
とても天気がよかったみたいですね。淡く輝いています。

明石には私も行ったので、卵焼きは食べましたが、住吉いったかなぁ?
う~ん、思い出せない。

明石海峡大橋って瀬戸大橋のことかなぁ?この橋なら渡ったことがありますよ!

光化学スモッグにタバコのポイ捨て。色々ありましたがすぐにそれを作品に仕立てるとはさすがです♪

これからも末永くよろしくお願いします。
2008/ 05/ 08 (木) 22: 44: 00 | URL | MK # EGTCt1XI[ 編集 ]
瀬戸大橋は別の橋ですわ
瀬戸内海には三大架橋と呼ばれる三つの巨大な橋が架かっています。

・明石海峡大橋
  淡路島⇔神戸市垂水区
・瀬戸大橋
  岡山県倉敷市⇔香川県坂出市
・大鳴門橋(おおなるときょう)
  淡路島⇔徳島県鳴門区

阪神淡路大震災の震源地は明石海峡大橋の真下でしたが、橋は無事でした。
吊り橋ってすごい。

瀬戸大橋は6つの橋の総称なので、
吊り橋以外の橋もあります。



橋橋書いてたら、橋という字が一瞬よめなくなりました。ゲシュタルト崩壊だ。

ショートショート、楽しんでいただけて何よりです。やなやつがいたら小説の中で復讐してやるー。って暗いわねぇ、わたし。

こんな子ですがこれからもよろしくお願いします。
2008/ 05/ 09 (金) 07: 58: 29 | URL | maya # gQraGX56[ 編集 ]
勘違いだったなんて
>・明石海峡大橋
> 淡路島⇔神戸市垂水区

はい、ワタクシ「たるみ」から渡りましたよ。淡路島通って四国に。ずっとアレが瀬戸大橋だと思ってた。じゃきん、この間広島に行ったときに、しまなみ街道はまた別物だと思ってました……

もしや、渦潮は鳴門の所だけだったりして……というか私は何を見て、何をしに行ったのでしょう(笑)

ゲシュタルト崩壊って、ゲシュタルト群化原理の崩壊か!つい最近原理はやったのだ。共通運命の原理も面白い。脳で物事を一まとめにする機能って凄いと思う。
錯視っぽいのにも使われるよね。見えないものが見えるとか。

というわけで無限回廊がやりたいのでありました。

終わりの無い閉鎖路を作って無心にぐるぐる入りこんだら楽しそう。何千何万何億と漂って、最初の一つの意味が分かったら最高。

「Death Takes a Holiday」
2008/ 05/ 09 (金) 22: 28: 53 | URL | MK # EGTCt1XI[ 編集 ]


コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 事象境界線 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。