色々なことを、気の向いたままに。
事象境界線
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
思いを伝える旋律
2008年 05月 06日 (火) 15:25 | 編集
数学ガール
数学ガール結城 浩

おすすめ平均
stars読者の努力をまちたいと思う
stars数学を勉強したくなる一冊
stars紙とペンを用意して
stars思いの因数分解
stars美しい証明のごとく練り上げられた本

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

面白そうだと目に訴えかけてくるものは何?
覚悟があるならそれを目の前に並べて人に見せることが出来る?

一歩を踏み出すたびに指に食い込む泥の感覚
目に刺さる太陽の光、網膜を焦がす雲の陰

ゆっくりと近づいていく距離は何通りもの方法で値を刻んでいく。
触れるたびに眠っていた自分を起こしてくれる。
歩き出しては膝をつき、
進めなくなって掌が草を食む。


仰向けになれば宇宙と地球の漸近線が見えるでしょう?
決して届かないわけではない、脈々と長い時間をかけて手に触れる。

Comment
この記事へのコメント


コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 事象境界線 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。