色々なことを、気の向いたままに。
事象境界線
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ズレと感覚、その距離において
2008年 04月 30日 (水) 19:38 | 編集
淡々と北上すると、散ってしまった桜は徐々に咲き始め、やがて満開になる。

車で長い夜道を走っていると震えるような小さな振動が胸の奥から伝わってくる。

好きなんだ、これを望んでいたんだ、ドライブっていいな!と4時間。

ご飯は何にしよう?と考えて「何か」をたくさん食べて見ようと選んだのはコレ。
ポッキーのような。

さすがに全部は無理で食べきれなかったけどもう当分何もいらない気分になる。
食べ始めはワクワクして楽しいんだけどな。

疲れたら車から降りてその辺でゴロゴロ転がり、時には大きく伸びてみたりする。

キャンビングカーって楽しそうだなぁと思っているんだけどどうなんでしょ?

次の次の明日は車を分解して綺麗にしましょう。

Comment
この記事へのコメント


コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 事象境界線 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。