色々なことを、気の向いたままに。
事象境界線
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
森の中の林、林の中の木
2008年 04月 16日 (水) 19:44 | 編集
木の葉は森に隠せ

とは昔の偉い人が何かを悟って叫んだ言葉。その影響か薄くてペラペラしたものは皆隠すようになる。

五反田の地上に出たのは良いのですか目当てのものが見当たらない。案内板によれば出口を出てすぐ目の前にあるはず……なのですが、目の前には紳士服チェーン店舗、標識、交差点、パス停。もしかしたら少し歩くのかしらと建物沿いに歩いてみる。
誰にも見つからないようにこっそりある名店(かもしれない西洋料理屋)を過ぎ、繁華街を過ぎ、軽食屋を過ぎる。この間僅か信号一つ。駅前は田舎は寂れて、都会はギュウギュウ詰め。そのまま角を曲がり道なりに。カレーの美味しそうな香りや、新しく出たソイジョイを手に入れて「これはまるで苺ショートケーキ」なのかも?気のせい80%。

行けども行けども何もなくて無駄にスーパーに入り、まだご飯食べてないなぁなんて考えて引き返すことにしました。

元の場所から少し離れて建物を見ると、
「ここが総領事館」
と密やかに主張しているのを見つけてもらう。しかし見えないのでカメラで確認して納得しました。
すごく……小さいです。

ご飯を食べてそのまま帰宅。
帰りは何もない、何も感じない。

Comment
この記事へのコメント


コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 事象境界線 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。