色々なことを、気の向いたままに。
事象境界線
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リコリス
2008年 04月 10日 (木) 19:37 | 編集
生活を少しだけシフトさせましょう。
量は、そう一時間くらいがよいでしょう。多すぎても少なすぎても苦しいだけでしょうから、そこは好きなようにするとよいでしょう。

その上で、いつもの日常を物語を読むように、詳しく思い出します。何を話したか、どんな美味しいものを食べたか、覚えている限りを思い出します。

そしてその中から一つだけ、やらなくてもよかったこと、やらなくても大丈夫なことを選びだしましょう。一度選んだら決して変えてはいけません。
選んだら一週間その行いをやめます。そしてまた選ぶというのを繰り返していけば夢に向かうラインが見えてくるでしょう。

私は細かい時間について考えることをやめました。こつこつと行うことは悪いことではありませんが、定期的にそれを上回る時間で帳消しされてしまいます。そのため大雑把になりました。彼岸花のように。全くデタラメな生き物です。

最終的にはどうでもよくなって結局駄目になってしまうでしょう。

これが私のチケットを取り損ねた理由です。
Comment
この記事へのコメント


コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 事象境界線 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。