FC2ブログ
色々なことを、気の向いたままに。
事象境界線
日本の水はどこまで安全か
2006年 03月 15日 (水) 03:03 | 編集
只今水道から汲んだ水(二週間前)について考察中。考えてもラチがあかないので飲
んでみる。
塩素消毒がちゃんとしているのかまだ大丈夫です。

まーたしかに***の水とか美味しい水は大歓迎だが買うまでの危機感はない。どち
らかというとちゃんと殺菌されていない水道水の方が危機感ある。
され過ぎても困るけど。

○○○について。
どうもぼーっとする時間がないとダメみたいです。別に長生きしたいわけではありま
せんが、現在の人間の寿命は短すぎます。
なにかをしたいと考える時、その途方もない時間に目がくらみます。(あと携帯から
更新すると漢字変換が上手くありません。これは辞書と頭が弱いからです。)

関係ないですが、ねじまき島上中下巻と9S五巻を発見しました。あまりに
も久しぶりに本に触ったので回りから見たらかなりあやしい。多分売れることはない
と思うのでしばらくしたら読みに行きます。
あとは数式の方かな。もっとも数学出来る出来ないに関わらず心地良いので私にとっ
ては物語・ファンタジーと同じです。

で、そろそろ色々捨ててしまおうかと思います。身軽でないとやっぱり調子でません
。見も心も軽くというのが理想ですが、良くも悪くも周りの影響を強く受けてしまう
ためなんというか・・・御愁傷様です。

天気そのものです。
気温です。
体温です。

あと最近の・・・うーん・・・やっぱり、運動、ピアノ、文、数字かな。
「世界」に潤いを!

一応注釈。
ねじまき島っていうのは自分の中での「ねじまき鳥クロニクル」のことです。村上春樹のね。

~回想~
「なんかさ~、これ見るたびにねじまきに見えるんだよね・・・」
「*+>?<M?>?」<友達なんか言ってたけど忘れた。
~回想終わり~

たぶん「ひょっこりひょうたん島」と混同していると思われます。
自分でもよくわかりませんが、ま、一種の刷り込みでしょう。一度そう思ってしまうと中々修正できない困った現象。
村上春樹って鳥がよく出てくるな~なんてなんとなく思っているんだけども、たまたま見た本に鳥が出てきただけかもしれない。
Comment
この記事へのコメント


コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 事象境界線 all rights reserved.
designed by polepole...