色々なことを、気の向いたままに。
事象境界線
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
背景
2008年 02月 19日 (火) 20:21 | 編集
ここ最近面白いほど晴れて月は毎晩のように姿を見せます。太っていく姿に私の胸も期待に膨らみます。

春がやって来る。

でも雨が降らないと少しつまらない、寂しい。

晴れが笑顔で楽しい事や嬉しいことなら、雨は一画を担うためにも必要になるはず。

汗をかかないと体はどんどん弱ってしまう。しなやかさが失われて。涙は心の汗と言われるから、涙を流さないと心が弱ってしまう。潤いが失われて。

晴れが憂鬱なら雨が待ち遠しく、曇りに落ち着く。
あぁ、でもできるなら怒りは無い方がいいかもしれない。天気に例えると何になるのだろう?

バレンタインに誕生日の友達をお祝い。イベントですっかり忘れ去られてしまい少し寂しそうで、そんな私も虚礼廃止や平日ですっかり忘れていました。
プレゼントはなくても言葉だけは贈るようにしたいと思ってはいるけれども難しい。

心の潤いが不足してるんだろうな。

お天気雨があるなら月夜に雨もアリだよね。
Comment
この記事へのコメント


コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 事象境界線 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。