色々なことを、気の向いたままに。
事象境界線
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
半月、黒い猫、迷い雲
2008年 02月 15日 (金) 21:59 | 編集
空と月が雲を綺麗に映し出している。猫は居酒屋の前で座っていて酔っ払いが近付くと道路へと駆け出した。

―道に迷った

いまどこ?

―さあ

何が見える?

―月が見える

そんな些細な事でさえ余裕がある。建物の林にいながら心は森に草原にある。

半分だけの月は白と黒の猫が二匹寄り添って眠る雲の上。

Comment
この記事へのコメント


コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 事象境界線 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。