色々なことを、気の向いたままに。
事象境界線
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Linuxで奔走する日常を淡々と書いてみる
2008年 02月 10日 (日) 19:20 | 編集
現在持っているPCは全部で4台。Macは1台。MacはPCって感じがしないんですが、Personal ComputerならPCですね。ということで全部で5台。
Macは電源を元に戻したら(500w→250w)なぜか前より安定するようになったためこの状態でセットアップを続行中。HDDを2台積むとアウトらしい…メモリの2GBは大丈夫でした。

が、未だに動かないMac。そろそろ諦めても……

ノートPCは
・Core2Duo:XPとVistaのデュアルブート
・Duron:XPhomeを削除後Linux

COre2Duoの方は最近メモリのデュアルチャンネルというのがそんなに効果がないと分かったため、2GBx2で4GBしか積んでいないけれど、3GBしか認識しない状態に辟易しましたが今は吹っ切れました。で近々上記の構成にする予定です。まったく目処が立ちませんけど。
もう一つのノートPCはUbuntuから一旦Gentooに移行。しかしカーネルコンパイル後のGrubのインストールで躓いて起動しません。何がいけないんだろう…
1.日本語公式ページのインストールマニュアル通りに進める(パーティションも同じ)
2.カーネル手動コンパイル
3.カーネルはなるべく必要な機能だけを盛り込みたかったので検出されたデバイスだけにしてみる
4.Grubのインストール

1.の時点でbootフラグをfdiskの時にしなくていいのかや、3.で必要な機能まで削っているんじゃないかなど疑惑は尽きない(たとえばIDEコントローラはVT82xxxなのでgenericなものを外してPCIIDEの項目でコレだけにしたり、USBではUHCIだけ、とか。ramディスクいらんと思って削除したけれど後でframebufferでは使うらしいとか、いちいち大変。それよりVGAがS3のProSavageKI133と出てくる。VT8636Aらしいのだがこれは普通のVGAということでいいのだろうか。boot時のsplashとかXGAにはこだわりたい)。
2.ではgenkernel使ったほうが速いし確実なのは分かっているけれど、それならgrp使ったほうが早いし、もっと言うならgentooに移行した意味が無い。

でもやっぱり4のGrubも怪しげ。誰か相談に……orz

どこが悪いのか思いあたりすぎでさっぱり分からない。ググッってマニュアル読んで英語のマニュアルも頑張って読んで既にインストールだけで両手の回数を超えているのに。

今は暫定的にUbuntu7.10を入れています。少し重いけれどHDDにインストールすればDuron800MHzでもまあまあ使える…日本語の環境もそろっているのでこっちに傾いてしまいそうです。Linuxのカーネルコンパイルはなぜか昔から上手くいかない。BSD系はちゃんとできるのに?

全くXを使わなければ問題ないという話もあります。が、それはちょっとキツイかな。

淡々と進めたいのに淡々と進まない。
Comment
この記事へのコメント
とにかく情報を集めてみる
Ubuntuを入れてログを取ってどんな感じでインストールされているか見てみる。ついでにカーネルの設定もみてどんな風にしているのかを確認。まずはここからはじめよう。

Grubは良くわかんないけれど。結局なんでRAMディスクが必要なのかはわからないけれど、initrd?最初のブート時のイニシャライズに必要なのかな…う~ん。
2008/ 02/ 10 (日) 22: 13: 17 | URL | MK # EGTCt1XI[ 編集 ]


コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 事象境界線 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。