色々なことを、気の向いたままに。
事象境界線
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
他力本願
2008年 01月 28日 (月) 19:37 | 編集
コレまでの事をボーッと考えていたらあることに気が付きました。
私はとにかく新物好きで、新製品新発見新発売新発明と世の中の喧騒に躍らされています。実際にもの凄く欲しいと思うのですが、手に入れると思っていた程にはならない。始め(初め)は目的よりも過程や手段そのものに価値を見い出すタイプなのかな~?とのほほんと思っていたのですが、どうやらそうでもないみたい。
よくよく考えてみて、もっと前の段階、新しい「モノ」に関係無く、私にとってワクワクするようなモノで(それらは大抵新しいものだったりするだけ)想像をかきたてられるのが好ましいんじゃない?

もっと早く気が付きなさいよってカンジなのですが、そう考えると急に今までの事が解けてくる。

例えばバイク。
バイクに乗るのが目的じゃないとは暫く前に気が付きましたが、実は修理する事もたいした目的じゃないんです。これまでの考察からすると。じゃあ何?それは乗るにしても直すにしても沢山想像をふくらませたり、色々なことを知ること、それだけみたい。確かに知ったことや考えたことを試してみたいというのはあるのだけど、それは必須ではないみたい。

なんてやる気がないんでしょう、と少しだけショボーンとしちゃってますが、だからこそあまり費用がかからず生きていけるとも考えられると頭の虫は言います。

そうかもしれないわね~なんて思ったらいけないのかしら?

う~ん、違うのかな?
誰か意見モトム。
Comment
この記事へのコメント
そこで妄想ですよ
わくわくどきどきを何に求めるか、
その工夫の連続が人生・・・だったりして?

私はひたすら創作活動に求める訳なんですが。

たとえば作家が旅行に行ったとしたら、旅行に行くことが目的なのではなくて、その旅行で何かを感じることが目的なわけで。

感じるものが何もなかったとしたら、きっと失敗なのです。
2008/ 01/ 29 (火) 14: 40: 16 | URL | maya # -[ 編集 ]
目的って
なんだろう?
行動や、意欲家、好奇心はそれだけで十分・・・
目的なんて後から付ける言訳程度のものと思うんですけれど。
どうでなければ目的のための行動とかただの打算とあまり違いはないもの・・

写真も撮りたいものを撮るけれど、お布団にいたい時はただ惰眠をむさぼっています。

2008/ 01/ 29 (火) 21: 48: 55 | URL | らら # 1wIl0x2Y[ 編集 ]
妄想はいい
>mayaさん
頭の中で勝手に物語が進行するタイプなので何もしてなければ寝ているか妄想しているかのどちらかです。とりとめない事が多いのですが。

感じるというのは大切なことですね。のんびりとドライブしながらの旅はとても良かった。
2008/ 01/ 31 (木) 07: 53: 49 | URL | MK # EGTCt1XI[ 編集 ]
ただあてもなく
>ららさん
目的がすぐに見つかるものとそうでないもの、そして目的なんてない(いらない)ものもありますよね。
好奇心はそれだけで進めるエネルギー。

満足を得られたなら目的はどうだっていいんですよ。もしも次に同じような事、似たような事があるなら少し目的を考えると新しい事が見えてくるのかもしれませんね。

したいことをしている時は目的なんて考えてないもの。それを夢中と言うのかも。
2008/ 01/ 31 (木) 08: 02: 42 | URL | MK # EGTCt1XI[ 編集 ]


コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 事象境界線 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。