色々なことを、気の向いたままに。
事象境界線
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8GB+8GB+4GB+4GB+2GB+1GB+512MB
2007年 11月 11日 (日) 21:44 | 編集
タイトルが示しているのはPCのメモリ容量と今手元にあるモジュールの達。

それぞれの内訳は…
8GB:
QX6700(メインマシン)←の癖にほとんど使用してない。今日このPCのメモリ8GB(PC2-5300)をM1100に移植。そしてPC2-6400の8GBが載せられた(笑
AspireM1100(新入り)←最近入ったPCでその安さと拡張性の微妙な高さが特徴。BIOSで殺されている機能もありますが(RAID)、悪くないケースにこの拡張性ならお買い得だと…FOXCONNのOEMのようなマザボを使用しているためマニュアルはそこのを見たほうが早い。ぶっちゃけここのBIOSに載せかえられたら機能が全部使えるのではないかと色々試行錯誤中。

この二台は今後ウチのエースになる予定。OSのライセンスはあまっているのでいいのですが64bitは今のところ一個しかないのでM1100はLinux入れるか2003x64の試用版を入れて6ヶ月遊ぶか、のどちらかになる予定。

4GB:
clevo M575U(本当のエース)←大画面WUXGAときちんと動くOSを入れられたため(?)今メインのPC。ノートの癖にとにかくでかい。4GB積んでもOSの制限で(というかチップセットの制限で)3GBまでしか認識しない。

モジュール(1GBx4)←最初タワーに積んであったもの。即はずされた。

2GB:
PowerMacG4(本当はこれがメインになる予定)←MACOSXの憧れからCPU+GPUアップグレードまで行った。でも今は電源を入れられることなく沈黙中。原因は管理人の怠慢(本当は2GBだと不具合があるので1.5GBで運用すればいいのに、変なこだわりからそれが出来ない)。

1GB:
モジュール←ノートからはずされた物

512MB:
モジュール←M1100からはずされた物

このところの円高と、64bitOSを推進しようというなぞの圧力によりメモリ価格が急落中。2GBのモジュールで既に8000円を下回っているなんて…関係ないけれどAspireM1100のPCが結構良い感じ。既に上でも書いたけど、
1.
マウス(光学式)とキーボード(パームレスト付き)はUSB。マウスパッド付で、デザインは悪くない
2.
筐体はミニタワー?で軽い。騒音は思ったより静か。ドライブ類の増設には少しばかり苦労するかもしれないが作りは悪くない。側面のカバーを外す時にロックがかかっているのに気がつかず(マニュアルついてないから)少し悩んだ。
3.
マザボとCPUの性能は十分。メモリを足せばまったく困らないと思う。DualCoreにしたければ激安中のX2プロセッサに乗せかえるだけ。簡単。Phenom使えるんかな?
4.
各種メモリカードリーダがついていてきちんとフォーマットして設定すればメモリカードからBoot可能(CF挿したらUSB-ZIPと認識されてBOOTメニューで選択できた)。USBからもブート可能。FDDないけどこれなら遊べるかも。
5.
グラフィックのメモリはメインと共用。256MBまでしか設定できない。1GBとかにしたい…なにか方法は無いのだろうか(BIOS弄れば…そんな神いるのか?)。
6.
メモリは8GB(PC2-6400)搭載可能。チェックしたけど問題なし。ちょっとオーバークロック気味に設定されている感じ(memtest+で見た限りでは)。

ドライバとかはAcerのHPに行けば一応あるし、製品には丁寧にもXPとVISTAのインストール方法が書かれた説明書が付属している(笑)
私も一度もプリインストールのLinuxを起動すらせずに抹消。今の所確認したOSは
・VISTA x64
・ubuntu x86
だけ。Webを見てみるとこのほかに
・XP
・Solaris
・*BSD
がいけるようです。あんまり情報は無いかな…普通に使っているってカンジで。人気としては他のAcerマシン(薄型・小型)がいいようですが、メモリ8GB積めないから…

もう一台買うかもしれない。
時間があれば、他にこんなの試してというのがあれば試してみます。ubuntu初めて触ったけど、なんだか凄く良い。日本語パックは32bitのものしかダウンロード出来なかったけど、64bitのダウンして日本語パックを入れれば同じ程度には出来るらしい。試してみよう。

Comment
この記事へのコメント


コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 事象境界線 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。