色々なことを、気の向いたままに。
事象境界線
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
熱は冷める
2007年 09月 08日 (土) 01:48 | 編集
長い間使っていたと思っていたデジカメもほんの数年しか使っていなくて、撮影に一番熱心だったのは買い始めて一年くらい。

今ではほとんど出番はなく、ついに手放す。もっと必要としてくれる人へ。自然体で扱っていたので外見は少し古びていますが、役に立つと良いです。ちなみにあの肌触りが他のデジカメにあまりなくて私は好き。ツルスベもいいのだけれど、マットな感触がしっくりくるのです。

保証が効いているうちに適当な理由で修理・交換してもらうのが吉w

記録というよりは記憶、やっぱり記録かな。芸術には及ばない、何かを伝えるわけでもない、メモみたいな使い方をしていたため、さっと取り出せぱっと撮れることはかなり重要でした。手振れ補正を買ったのは単に新し物好きだからですけど(そのとき手振れ補正はパナしかなかったような気がする)。

デジカメの次候補は色々考えているのですけれど、手軽、でもマニュアル、面白いの、水中、というキーワードで二三個の間で揺れています。まだ販売していなかったりするので買うとしても来月ですけど。
とにかく今はせっかく買ったW-zero3[es]のカメラを使っていこうと思います。電話としてもちゃんと使ってあげようと思うし、Opera8.7でたし。多分本音はそっちです。契約見直さないとね。

とにかく今は「写真」というワードから熱が冷めてしまっていて、モノとしては欲しいのですが、お金を払って欲しいかというと少し微妙な感じです。

絵を描きたいとまた思うようになってます。
Comment
この記事へのコメント


コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 事象境界線 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。