色々なことを、気の向いたままに。
事象境界線
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
欠けた腕
2007年 09月 03日 (月) 23:20 | 編集
たくさん世界はあるのに
つかむことが出来る手はたった一つしかない

何かに触れたいと思っていても既に手の中にあるものが
それを固く阻む
あの光を手に入れるためにはどうしたらいい
この手の中にあるものを一つ一つとはなしていかなければならないの

それとも他に方法が……?

その方法を見つけるために今度は身に着けているものを
一つ一つはがしていく
重かった躰が次第に軽くなっていく

手には紙切れ一つ
欲しいものたった一つ夢と呼べるほどのものではないけれど
鎖を引きずるすべてに別れを

つかむため手は二つしかない
大切なものを片手にしたなら
もう空いている手はひとつだけ
失いたくないものなら決してはなしてはならない
両手を使えば簡単に世界を手にすることができるけれど
同時に大切なものを永遠に失う

片手で掴みにかかれ
遠くにはない
すぐ近くにある

でも私には両の手しかないんだ
Comment
この記事へのコメント
きっと
両手で欲しいものをつかむ人は
次々捕まえて
次々と失ってしまう

今片方の手にあるものを
放さないで
放したらシャボン玉みたいに飛んでいってしまうから

両手にそれぞれ違う夢を乗せて
世界の事象の境界線を歩む
そんなイメージで

2007/ 09/ 04 (火) 18: 42: 04 | URL | らら # 1wIl0x2Y[ 編集 ]
シンプルライフ
無駄のない美しい生き方をしたいけれど
それだけでは何もかもが足りないから
砂の絵で明日を造る

誰でも片手に既に大切なモノを掴んでいるのに気付かず失う
2007/ 09/ 05 (水) 21: 02: 08 | URL | MK # EGTCt1XI[ 編集 ]


コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 事象境界線 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。