色々なことを、気の向いたままに。
事象境界線
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
七夕と流れ星
2007年 07月 09日 (月) 22:59 | 編集
星を見る!と決めた時に悩むのはいつ、どこで、どうやって、誰とみるかですが、日本に限って言えば梅雨の時期なので場所は梅雨がない所か終わったところ、あとは適当に。

と言いつつも何ヵ月も前から計画してたんですけどね。祭は一年がかりのイベントですから。

天の川と三角形、蠍座の横に輝く木星を見ながら、ふと流れ星を見ました。流れ星は本当に運が良くなければ見れないと思っていましたが、全天を見ていればかなりの高確率で見ることができるみたい。

本当に何も無い所には「本当」があるみたい。

誰もいないバーカウンターにてオリゼーと。

ストラップ

Comment
この記事へのコメント


コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 事象境界線 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。