色々なことを、気の向いたままに。
事象境界線
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
場所の心と、時間の思考
2010年 04月 24日 (土) 00:30 | 編集

わわわっっ!

≫ "場所の心と、時間の思考" の続きを読む...
スポンサーサイト
いき急ぐな
2010年 04月 16日 (金) 21:27 | 編集

まだ留まれ

時は緩やかに流れる

まだ留まれ

記憶は柔らかく変化する

 

急げ急げ

ウサギが跳ねる

時間だ時間だ

煙が昇る

 

亀が兎を追い越して

切り株で転ぶ

泥の船を担いだ鮫が

狸の背中に塩を塗る

 

そんな世の中でもいいじゃない

フレイム
2010年 04月 12日 (月) 17:58 | 編集

木を見上げれば、

燃え上がるような赤色の

人肌にさした赤は

ほんのりピンクに

木が燃えている

2010年 04月 02日 (金) 03:07 | 編集

冷たく引き締まった空気が好き

ひらひらと落ちてくる雪を飽きるまで眺めてる

何かにうなされたような熱気に包まれて

これから何かが起きるんじゃないか

そんな期待にうずうずしている

ちょっと特別な

どこか物語の世界にいるような

不思議な気分で街を歩く

見るものすべてが新鮮に

すべてが一晩で生まれ変わっているような

ざわつく心を抑えられない

それぞれが、

私の中で産声をあげて

あの雲の中に

雨の模様が広がる水溜りの中に

砂と踊る風の中に

イメージとなって重なる

毎回思うけれど
2010年 04月 01日 (木) 11:16 | 編集

いつもながら完成度が高いな。

今度の携帯は期待できそうだ(笑)

http://k-tai.impress.co.jp/docs/uocchi/20100401_358042.html

copyright (C) 事象境界線 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。