色々なことを、気の向いたままに。
事象境界線
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
巨大ファイルサーバ
2009年 09月 30日 (水) 04:21 | 編集
以前からFreeNASでテラバイトのストレージを作成するのに挑戦していたのですが、
どうも上手くいかない。上手くいかないというのはコイツのせい。

センチュリー 3代目技あり楽ラック ブラック CWRS3-BK
センチュリー 3代目技あり楽ラック ブラック CWRS3-BK

既にネットの中ではその評判も出尽くしているので。あえて言うのもなんですが、
見た目はいい。使い勝手もまあまあいい。特に電源の端子が4pin一つで済むのはうれしい。
しっかりしている・・・・・・などなどいい点もあるけれど、

HDDが認識されない

という根本的な問題がありました。
私もFreeNASでRAID5を構築してみたのですが、HDDを認識したりしなかったりで不安定。
色々眺めたり、HDDを抜き差ししたりして、ようやく原因が分かりました。

中にあるバネが駄目だ・・・・・・

ネットでこのキーワードで検索すると出てくる出てくる。やはり皆さん認識しないことが多いようです。
それで評価がちょっと下がってしまう。

それはもったいない。

どういうことかというと、要するにそのバネを外せばいいんです。
引っこ抜くとか壊すとかは必要なく、ねじ止めされているのでドライバーで外すだけ。
こんな感じ。

バネをはずすところ

赤丸の所にあるバネをはずだけ。
この写真では既に二つ外したところ。たったコレだけで、きちんと認識するHDDケースの完成。

もともとこのバネはHDDを取り出すときに、このバネの力でHDDを押し出してとりやすくするためのものだと思うのですが、これが結構強いばねで、あだになってます。蓋を閉めても、コネクタからちょっと浮いてしまうみたいです。
対策方法は、バネを外すか、蓋をきちんと強く締めるようにする・・・・・・ですが、後者は私もやりましたが効果が出にくい。
バネをはずすのが一番確実です。

5代目もコレと同じようにすれば大丈夫だと思います。

今はRAID5を構築中。7台の1TB HDDで構築しているので時間がかかる。
もう一台は既に構築済みで8台の1TB HDDで作ってます。
全然使い切る気配がしない。
スポンサーサイト
PC-CB1-M3パワーアップメモ 続きの続きの続き
2009年 09月 29日 (火) 15:46 | 編集
コレで最後かな?

チップセットなどの情報

CPUとしては、結局Athlon XP-M 2500+で行くことにしました。
実はGeodeの1750も手に入れたんですが、このままでもいけそうなので。

CPUがいつまでも熱いままだと困るので、CrystalCPUIDをインストールして設定。

最低倍率から最大倍率、電圧はそれぞれ
x6:1.2V
x14:1.3V
x19:1.4V
としました。これでも動くことは確認済み。ちなみにデフォルトはx14の1.45Vです。

CrystalCPUIDのオプションとして
/CQ /HIDE /RES
を指定し、スタートアップに登録。以上。
参考:はじめてのCrystalCPUID

CPUIDの情報

常にファンが回ることもなくなり普通に使えるようになりました。
気のせいかネットブックより速いような気がします。
描画はかなり遅いはずなのでそんなことはないはずなのですが。

起動は何も入れていないせいか、とても速いです。30秒くらい?
これならSSDはまだいらないかも。

AdobeReaderやFlashPlayer、後はオフィス系のソフト(readerだけでも可)を入れて完成です。
foxitreaderもいいけれど、どうしても互換性が気になってしまう・・・・・・
PC-CB1-M3パワーアップメモ 続きの続き
2009年 09月 28日 (月) 22:19 | 編集
最後の仕上げです。

前回は、CPUを交換してあとはOSインストールするよ!って所まででした。

CPUは相変わらずあっちっちーなのですが、ノートPCの底面を数センチ浮かせて、
吸気しやすくしてあげるとCPUがきちんと冷えるらしく、不意に落ちることがなくなりました。

なので、このまま進めます。

まずはOSのインストールから。
このクラスのPCではWindows98でもいいくらいですが、さすがにサポートはないし、売っていないし、ドライバもないだろうし。

普通にXPをインストールします。

もちろんメーカー純正のリカバリーCDがあるのですが、コレをインストールすると余計なアプリはインストールされるわ、SP1すら当たっていないわで、ちょっと不便です。

でもメーカー製のPCを買った人なら分かるように、このPCにライセンスされているXPは
OEMという種類のもので、ほぼ間違いなくこのリカバリCDからインストールしないと

・アクティベーションが無理(認証されない)

という結末が待ってます。

なので普通にその辺の別のPCのXPsp3のインストールメディアでインストールして、ノートPCに貼ってあるプロダクトキーを入れてもだめです。

じゃあ、このリカバリCDからsp3適用済みCDが作れるかといえば、それもNG。
なぜなら素のWindowsXPインストールメディアではなくHDDへのインストールイメージを保存してあるものだからです。

というわけでXPsp3をいきなりクリーンインストールするのは無理そうに思えますが、
一つだけ方法があります。それは、

・他からXPsp3のインストールメディアを調達し、対象ノートPCのプロダクトキーを使う

です。だめって言ったばかりでなんですが。

マイクロソフトは、1枚のメディアを使用し、複数のPCにOSをインストールすることを許可しています。
ここでの「許可」は、あくまでその分のライセンスを持っていれば、です。
使用許諾書には、「お客様は、本製品のコピー 1 部をワークステーション、 ターミナル、またはその他のデバイスのような特定の 1 台のコンピュータ (以下「本ワークステーション コンピュータ」といいます) にインストールして使用、アクセス、および表示することができます。」とあるので、1枚のメディアがあったら、一台に一つしかインストールできないように見えますが、それは一枚のメディアには通常一ライセンス分しかないためです。
1枚のメディアでも有効なライセンスを複数持っていればそのライセンス分だけインストールが可能です。
つまりマイクロソフトの考えでは、OSのメディアとライセンスは基本的に別物なんですね(OSのメディア=ライセンスではない。ただしOEMは除く)。
(実際にマイクロソフトからOSを買うときには、メディアだけとかライセンスだけの購入が可能です)


で、本題。
今XPsp3のメディアがあります。ないのはライセンスだけ。
そして、今持っているノートPCのライセンスは正規のもので有効です。
つまり、

・メディアは通常版(リテール)XPsp3のものを使用する
・プロダクトキーは元からあるノートPCのものを利用する
(既に利用済みの、XPsp3についているプロダクトキーは利用できませんので注意)


これならライセンス的にも問題ありません。たぶん。
ただ、OSインストールの際はプロダクトキーが通らないので、後で認証を行います。

よく質問で、オークションでOEMのXPを購入して・・・・・・ライセンスが通らないとか色々聞きますが、

・他のPCのOEMのメディアとプロダクトキーを使ってインストール→NG
(OEMのメディアとプロダクトキーはPC本体に対してライセンスされているから)

・他のPCのOEMのメディアと、自分が持っているPCの正規のライセンスキー(プロダクトキー)を使用して、そのライセンスキーがライセンスされているPCにインストール→NG
(少なくともライセンス的には。OEMはメディアだけの譲渡が出来ない。実際にインストールできて使用できるか?といわれたら、多分可能)

・OEMじゃない通常XPメディアと、自分が持っているPCの正規のライセンスキー(プロダクトキー)を使用して、他のPCにインストール→NG
(OEMのライセンスキーは単独で譲渡が不可。それに通常はライセンスキーが通らない。電話で対応すれば可能かも)

・OEMじゃない通常XPのメディアと、自分が持っているPCの正規のライセンスキー(プロダクトキー)を使用して、そのライセンスキーがライセンスされているPCにインストール→OK?


ということになります。


OSインストール後のプロダクトキーの変更とライセンス認証については以下のURLの指示に従えばOKです。

正規の Microsoft ソフトウェア
のWindows プロダクト キー更新ツールを使用します。

更新されれば(ほぼ)自動的にライセンス認証も終了しているので、
「Windowsライセンス認証」のアイコンをダブルクリックしても「既に認証されています」となるはずです。


と、私はここまで試しました。
今のところ問題なく動いています。

参考にしたサイト
Windows XPのプロダクトキーを簡単に変更する方法教えます
正規のMicrosoftソフトウェア よく寄せられる質問
特別編:OEM版Windows XPのライセンスとアクティべーション
Windows XP の製品版パッケージと、OEM 版の違いはなんですか?
ライセンス認証時のプロダクト キーの変更方法
Windows XP, Windows Vistaの種類 - ライセンスの比較
Windows XP ラインアップ紹介
PC-CB1-M3パワーアップメモ 続き
2009年 09月 27日 (日) 18:05 | 編集
まだこんなことをしていたり。
タイムリミットはあと2日だよ~


さて前回の続きです。
今回はHDDとCPU、そして出来ればOSの再インストールまで。

まずはHDD。
320GBのHDDに交換します。元の8倍の容量です。

交換用HDD

このモデルのHDDは簡単にはずせていい感じです。
と言うわけで写真はなし。
というのは酷いので、あえて言うなら赤丸に箇所のねじをはずしてHDDを交換するだけです。
簡単。

HDDの場所

壁があるかな?と思いましたが問題なく全容量認識しているようです。
さすがATA100に対応しているらしいことだけの事はある。

まずはココまでの成果。

CMOSセットアップ表示

うむ。満足です♪

さて次はCPUなのですが・・・・・・
このノートパソコン的には熱設計電力?というのかな、CPUの最大放熱量をどれだけ処理できる余裕があるかってことが肝になります。

元がDuronの800MHzであっちちーwとはいえ、多分45Wもないんじゃないかな?
と言うことは35Wや25WのTDPを持つCPUが候補になります。
SocketAなので、fab51.comの該当ページによれば、

・Bartonコア:Athlon XP-M2200+、2400+(35W)
・Thoroughbredコア:Mobile Athlon XP1400+、1600+(25W)

が該当すると思われます。
普通なら、25WのFSBが200MHzあたりの・・・・・・そうですね、1400+くらいが値段的にも妥当なんでしょうか。

が、私はこのクラスのCPUを見つけることが出来ず、見つけたのはBartonコアのAthlon XP-M 2500+(45W)。
ヤバイ。これは明らかにあっちっちーだろう・・・・・・とは思いましたが、他に試すものがないのでコレに載せ換えてみます。

CPUの交換前

右側が乗せかえるCPUです。
赤丸の部分のねじをはずすとヒートシンクが外れます。
CPUとヒートシンクはカーボンナノシートらしきもので密着されていました。

交換が終わりました。
CPUをはずすときは赤丸のところにマイナスドライバーを入れててこの原理でCPUを左にずらして外します。青丸のところにはプラスティックのパーツがあるのであらかじめ外しておきましょう。
反対に装着するときには、青丸の部分にマイナスドライバーを入れて、てこの原理でCPUを右側にずらしてCPUを固定します。終わったらプラスティックのパーツをはめておきましょう。

CPUの交換後

ヒートシンクは表面を綺麗にして、コアの大きさが変わっているので、絶縁シートらしきものの大きさも若干切り取って大きくしておきます。後はシリコーングリースを薄く塗って元に戻すだけ。


さて、全て元通りに戻したら、いよいよテストです!
BIOSのPOST表示は・・・・・・

POST表示

おぉwやった!100MHzx14で動いているみたいですね。
Windowsが起動すれば、CrystalCPUIDなどでクロックを調整してあげればいいのですが、CPUからこの時点で凄い熱がw
1.8GHzなんかにしたら、焼きついてしまいそうです。

その後、色々検証した結果、吸気と廃熱をしっかりしてあげないと安定しないことが分かりました。
いくらなんでも無茶すぎました・・・・・・
Windowsが再インストールできないw

でもDOSで動く程度のものなら普通に動くので、UltimateBottCDでベンチマークを走らせてます。
UBCDは自作する人やリペアを行う人は持っているといい物です。必須じゃないけど、色々と便利です。

ベンチマーク


さて、CPUは戻すのがおしいですが、このままでは使い物になりそうにありません。
Geode NX 1750あたりを見つけてそれに載せ変えようかな。
それか2500+そのままで、上手くOSさえインストールできれば、電圧を下げることは出来なくてもクロックを下げて使用できないかな。

もしくは裏蓋のあたりを加工してもっと冷却能力を高めてあげるとか(ヒートシンクとFANの大型化)。
ノートパソコンじゃなくなりそう・・・・・・
KAORI
2009年 09月 27日 (日) 12:56 | 編集
なんだか香りが欲しくて、香なんていいな。
って考えていたら、懐かしい香りが。

落雁などがおいてある・・・・・・お彼岸?
そうか、そんな季節なんだ。

お香と思っていたけれど、よくあるお線香でもいい香りがするし
コレでもいいかなと思っていたら、気持ちはふらふら和菓子のほうへ。

これも美味しそう!
これも食べてみたい!
これはどんな味なんだろう?

そう思って籠に放り込むと大変なことになってしまうので
入れたものをまた一つずつ戻しながら買ったつもりになってみる。

無理です。

でも買わない。
だめ、絶対。白い餡なんて!
美味しそう!


結局何も買わずに、部屋にお香まだあったかな。
なんて考えながら早速探してみた。

お香はなかったけど、蚊取り線香が出てきた。
今年はこの部屋では使っていない。
一つ取り出して火をつけてみると、ああ、昔の香りだ。
この香りが嫌いな人もいるけれど、
きっとそれは前世が蚊だったんだよ。

私は好きだな。この香り。安心すると言うか。


そんなわけで今は蚊取り線香をお香代わりに焚いてます。
お饅頭に、お団子、練り菓子・・・・・・
和菓子が食べたいなぁ。
三度の食事の変わりに三度の和菓子とか、幸せだなぁ。
もうすぐお月見だね。
お月見は、澄んだ空を探して日本のどこかをウロウロしてる予定。



今の部屋には、もうしばらくは戻ってきません。
一ヶ月、二ヶ月、ううん、一年以上。
月からお迎えが来るので月に帰るんだ。
PC-CB1-M3パワーアップメモ
2009年 09月 26日 (土) 23:29 | 編集
こんなことをしている場合じゃない

技術は磨かないと錆びるので、ノートパソコンの増設や換装をしてみます。
今回のターゲットは、シャープ製PC-CB1-M3

今ではどうしようもなく弱いスペックですが、一応XPプリインストールモデルです。
CPUはAMDのDuron800MHz、メモリは増設してあって256MB。HDDは20GB。
解像度とか、ネットブック並とはいえなくもないスペックですが、やっぱりちょっと弱いかな。
悪いと思いつつ、正直コレにはアンチウイルスソフトを入れたくありません・・・・・・

まずはメモリから。
コレはさくっと交換です。既に128MBのPC133のメモリが刺さっていたので、これを512MBのものと交換。
メーカーでは384MB(オンボード128MB+256MB)なんていってますけど、最大は640MB(オンボード128MB+512MB)です。もっともココからグラフィックス用に8MB~32MB使われるんですけど。

次はHDD。。。。。。の前にCDROMドライブ。いまさらCDRに載せ換えても仕方がないので、DVDRドライブに交換します。
物はソニーNECオプティアークのAD-7580A。これは、どうやらどこかのOEM?なのか、オプティアークを見に行っても情報がない・・・・・・
調べたら、どうやらQSI SDW-088が元になっているもののようです。
情報元

買うときに、AD-7590の後継品?と注釈に書いてあったのを鵜呑みにした私がバカでした。
なぜAD-7590がいいかと言うと、マスター/スレーブを変更するツールがあってそれで簡単に変えられるからです。
http://www.sony-optiarc.eu/supportservice/tools/masterslave.html

仕方がないので、手作業でいざとなったらマスター・スレーブを変更します。

まずは取り外し。
赤丸のねじをはずしてドライブを引っ張ってあげればOK。

PC-CB1-M3 CDROMドライブ交換


取り外して、元のドライブについていた金具をAD-7580Aを取り付け、ノートPC本体に装着します。
電源を入れてBIOSチェック・・・・・・認識されていない。
どうやらスレーブとして設定されているようです。Windowsを起動してみると、そこでは認識されていますが、プロパティを見るとスレーブ認識(ドライブ1(1)認識)・・・・・・

そのままで使用するなら面倒なことは行わず、このまま使用してもいいですが、OSの再インストールが出来ない状態なので、設定を変更します。
もう一度取り出して、コネクタの部分を見てみます。
うーん、細かすぎて触りたくない・・・・・・

AD-7580Aコネクタ部分


調べると、Low : Master , Open : Slaveと言うことみたいですが、どこをいじればいいんだろう?
先人の知識を拝借。
主人と奴隷
スリムドライブ総合 パート4【DVD・Blu-ray】
DVDスリムドライブまとめ

どうやら47番ピンがキーとなるようです。

47番のマスクから~というのが定説のようですが、Lowがマスターと言う事前情報もあるので、とりあえず、47番と45番をショートさせます。赤で囲んだところです。
ちなみにこのピンの間隔は1mmもなく、2つのピンもめちゃ細かい。

AD-7580Aコネクタ部分その2

左側が47番ピンで右側が45番ピン。並び方が、

49 47 45 ・・・・・・
50 48 46 ・・・・・・

となっています。ここに細長くきったセロテープと小さくきったアルミホイルをつけて二つのピンを接触させます。この部分の写真をとり忘れましたが、イメージは、47番ピンをマスクするときにセロテープなどで覆ってマスクしますが、それを倍の幅にして45番ピンにもかかるようにして、マスクする部分の途中に小さく正方形に切ったアルミホイルを貼っておき、2つのピンをマスクする感じです。

分かりにくいですねw
分かっていれば、蓋を開けて裏側から端子にアクセスしてそこを半田付けするほうが簡単かもしれません。

結論から言うとこれで無事にBIOSからも認識されました!
ブートもOKです。

ただし、このドライブ、このノートPCにつけるときに、ベゼル部分が本体と干渉してきちんとはまりません。そこで、べぜるを取り外し、干渉している右側部分を少し削り、入るようにしてあげます。

本体との干渉部分

ちょうど赤丸で囲った部分です。もしかしたら個体差があって、普通に嵌る場合もあるかもしれませんが。
私は少し削りすぎて、かえって隙間が出来てしまいました。やっぱりちょっとずつやらないとだめですね。


今回はココまで。
次回は、CPUの交換とHDDの入れ替え、そしてOSの再インストールです。
move,move!
2009年 09月 26日 (土) 10:55 | 編集
考えろ考えろ
動け動け
考えろ考えろ
動け動け

時々休んで

動け動け
自分の心にのみ従って
やっぱり秋は食欲だと思う。
2009年 09月 26日 (土) 02:17 | 編集
と同時に読書でもあるんだけれど。

美味しいご飯と、
面白い本、
そしてすごしやすい季節ですやすやとくれば!

それだけで人生楽しそう!

デジタルカメラに関するものをヤフオクにあげました。

一番使えるのはバッテリー関係かな?
G7のバッテリーは、NB-2LHっていう型番なんですが、
これってデジタル一眼レフのKissDigitalXと同じものなんですよね。
だから予備のバッテリーとして便利に使えます。

あとは同じくACアダプターのACK-DC20。
これもKissDXで使用できて、長時間の撮影に便利かも(PCで操作するときなんかは)。

CANONはPCからデジカメが操作できていいな~。
NIKONは出来ない(出来なくはないけどお金がかかる)。
CANONに変えたい・・・・・・

そんなわけでウォータプルーフケースWP-DC11とかもみんな、
1円でヤフオクにのっけておくので格安で落としてください。

このへんはPSPより人気も知名度もないから余裕で1円!とかも可能だと思います。


秋のスペシャル!
2009年 09月 25日 (金) 22:50 | 編集
はい。

予告どおり、ヤフオクさんにPSP-3000を奉納してきました。
これで手持ちのゲーム機はPS2とPS1になりました。

どっちも使ってないけど。

ワンダと巨像をクリアしたいけれど、
そんなまとまった時間が取れなくて。

だらだらしている時間はあるのに、
遊ぶ時間がないとは如何に。

PSP-3000のほかにもバッテリーとか
ソフトとか(この中には初期のルミネスとかも入ってます。もう価値ないね・・・・・・)
今考えているのは、メモステも処分しようかとか・・・・
メモステをプレゼント企画の商品にすればいいのかな?
あとは

色々とあるのでよろしくお願いします。


秋の収穫祭
2009年 09月 24日 (木) 20:23 | 編集
オークションではPSPが瞬札されました。

ちなみに即決価格17000円でど~ですか?
なんて。

・・・え?

現行の値段より高いよ!
なにか勘違いしていない?

これは昔の古いレガシーなPSP-1000で、
確かにほとんど使ってなくて綺麗だし
その証拠にファームだって1.0のまま(だからゲームを買って遊ぶことも出来ない)。
バッテリーだってちゃんとメンテしてまだ新品に負けない状態。
付属品も全部あるし、
過去のバージョンのファームウェアも全部揃ってはいたけれど。

蛇の道は蛇なんですね。。。

ちなみに落札価格はずっとずっと安い価格です(でした)。
こういうところがお金持ちになれない一番の理由だと思う。



さて、私はPSP-3000も持っていたりします。

このPSPも初期の頃のもので
ファームのバージョンは4.21。
もちろんこれについても全部揃っていて、
条件はPSP-1000のときと同様です。

これもオークションに出してさっさと資金をためましょう。
しかし使わないのに、本当、溜め込むのが好きですね、私。
ちょwwwウィルコム
2009年 09月 24日 (木) 15:34 | 編集
あ~、久しぶりにウィルコムのニュースがきた~。
もしかしてうわさの新しい端末が出るのかな~♪

ウィルコム事業再生を申請

( ゚д゚) ・・・
 
(つд⊂)ゴシゴシ
 
(;゚д゚) ・・・

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚ Д゚) …!?
今日は
2009年 09月 24日 (木) 11:10 | 編集
つくばでマンデリン
秋の大感謝祭【タダであげます】
2009年 09月 24日 (木) 04:05 | 編集
やはりというか、ヤフーオークションでの取引は面倒なことも多く。
一番面倒なのは、文章を考えて紹介しなければいけないところでしょうか。

今はアースソフトのPV4やらHDMIとDVIの変換装置のJACKALL(PS3などの規制が解除できるらしい?)、MonsterX(PV4のようなもの)、AMDのCPUなんかを1円で出品しています。
どれも新品未使用か、超美品で、ほとんど使用していないものばかり。
このblogを読んでいる人はなぜそんなものがあるか・そんな状態になっているのか、大体想像がつくと思います。

PSPさんは既に売れてしまいました。はや~。
これもほとんど使ってませんでした。
バッテリーはちゃんとメンテナンスしていてばっちり使えるんですよ。凄い!




で、本題。
出品するのが面倒になったので、ここで必要な方に差し上げます。
送料着払いか手渡しか(近くの駅まで来ていただきます)ですが・・・・・・

差し上げるのは次の二つ。
・DaViDeo3pro
・i-フィルター5.0

こっちがDaViDeoで、
DaViDeo3pro

こっちがi-フィルター。
i-フィルター5.0

どちらも未使用新品ですが、ちょっと古いですね。
欲しい方はコメントにその旨書いていただければ抽選で差し上げます。
こちらから必ず連絡が取れるように(メールかblogアドレスか)してください。

抽選にもならず欲しい人がいない場合は、改めてヤフオクに献上しようと思います。

ちなみにタダなんて!と思う方は食べ物とか、気持ち程度のものをくれると喜びます。
最近は和菓子にご執心ですw

愛を捧げる者
2009年 09月 23日 (水) 20:16 | 編集
2次元にしか愛情を注げない人がいても不思議ではない世の中。

私の場合は3次元ですが、どちらかと言うとメカニカルチックなものがその対象のようで
生物学的に生きていようが生きていまいが、あんまり関係ないようです。

数学はどうなんだろう?

問題を解くという行為が、叶わない恋にのめりこむものだとすれば
といた瞬間は、一体何に例えられるのだろう。

移動するのに荷物を整理したら久しぶりに読みたくなって。
そんなことをしている場合じゃないのにw

フェルマーの最終定理―ピュタゴラスに始まり、ワイルズが証明するまで
フェルマーの最終定理―ピュタゴラスに始まり、ワイルズが証明するまで

私が持っているのはハードカバーのですが、今は文庫が出ているのでこちらがお薦め。
買うなら文庫まで待つ私が買ったのだから、よほど読みたかったんだな~と思います。

フェルマーの最終定理 (新潮文庫)
フェルマーの最終定理 (新潮文庫)

数学って不思議だ。
受験なんてなければ、世の中学生・高校生・大学生は皆面白いテーマの面白い研究をすればいいのに。なんて思ってしまう。
秋の大放出祭
2009年 09月 23日 (水) 18:30 | 編集
いつもならただであげるよ!とやるところなのですが、
あんまり利用者いないのよね。
訪問する人が少ないから仕方がないのかもしれないけれど。

今回はそれプラス、なにやら活動資金が必要なのでヤフーオークションで処分しています。
ほしいという人がいたら、安値で落札してください。

というか出品するのにプレミアム会員にならないと駄目でお金をとるのか・・・
システムを使っているから仕方がないかな、と思ったけどシステム利用料しっかり取ってるしw
二重取りな税金みたいで・・・・・・

そういえば最近楽天がクラス分けしているな~と思ったら、イーバンクもクラスに分けられてますよ。
どこもかしこも基本有料で、クラスに分けて差別化って事みたいです。


今のところPSP本体と、バッテリーを出品中。
もちろん1円スタートです。

一度1円スタート、1円終了のロケットスタートオークションをやってみたい。
できるかわからないけど、希望落札価格を1円にすればいいんじゃないかなぁ?
できなかったら2円とかねw

オークションのページは下のバナーから。

お金の無駄使い
2009年 09月 23日 (水) 14:11 | 編集
面倒だから、といってお金で済ませてしまうのはよくないけれど、
それで済むなら、もうそれでいいよ。って思うことはままある。

本当はよくないけど。

いろいろなところで得をして、
いろいろなところで損をして、
それが合わさってプラマイゼロならまあまあじゃないか。

なんて考えているからお金ってたまらないし
お金的に裕福になれないんだと思う・・・・・・
ホームセンター
2009年 09月 23日 (水) 02:41 | 編集
ホームセンターっていいですね。

機材、器材
工具に道具

もう
メロメロなのれす

猫にまたたび

そんなかんじなのれす

それが人間に対する麻薬なのです。
明日のN
2009年 09月 23日 (水) 02:38 | 編集
七つ道具
七つ道具
ほしいものはなに?

一つ自らの肉を裂いた
二つ自らの嘘を隠した
三つ自らの心を害した
四つ自らの友を亡くした
五つ自らの血を吸わせた
六つ自らの徳は無し
七つ自らの欲を呑む
奥が深い
2009年 09月 19日 (土) 17:31 | 編集
カクテルときてちらし寿司のチョイスは、混ぜるだけに絶妙だと思います。


何もしていないのに、何故かとてつもなく忙しくてシルバーウィークなんだと知ったのは徹夜明けのお昼過ぎ。

最近速達を使いすぎて金銭的余裕が……

それでも会いたいとなればどんなに遠くても会いに行きます。
今回は不幸の直前で、延期になってしまいましたけど。

色々あるのでつくばでのんびり写真が撮りたいなぁというのと、関西に行きたいなぁというのも一つ。


まずはつくば。
忙しいかな?




働かない
焦らない
急がない

数年かけてじっくりやっていこうと思う。
生活は多少苦しいかもしれないけど、生きてさえいればそれでいいよね。



料理人が多すぎるとスープが駄目になる。

こんな世の中だからこそ、全てを失うことが重要なのです。
・・・
2009年 09月 17日 (木) 23:05 | 編集
愛って難しい。

壊れたものに対して永遠の愛を誓えるか?


答えはNo,それともYes.か。

GX100、液晶部分に特徴的な筋が入りました。
壊れた、と言ってもまだ写るし、ぶっこわれたとまではいっていない。

これって買ったのいつだっけ・・・?
保証はもう無いよね・・・

GR3などを買えと言うお告げなのか?

今度は何をしても壊れない、超タフなやつがほしいな・・・
愛なんだって。
2009年 09月 17日 (木) 21:00 | 編集
いまだにそれを手にした頃がない私は、
恋だとか、好きだとか、友達とか
そんなものを箱の中にガラクタのように詰め込んでいる。

いつから愛というものは出来たのだろう。

子供の頃に虫を取って遊ぶ。

虫は死んでしまう。
虫は私によって殺されてしまったのだ。

初めて、すき以外の好きを知る。
それが多分、愛には届かないとしても。

記憶をなくす。
頭を打ったのか、
何かのショックのためなのか
私には記憶がない。



だから殺された虫も
好きになった人も
後から作り出した幻で
そんなものを作りながら
そんなものを作っても
決して埋められない隙間。

本当にはないもの。
写真の中には私がいる。
それが本当なのだと
信じなければらならないという
奇妙な感覚。


多分この先、
一人の人を好きなる事も
愛することもなくて
まだ見たことのない人や
あったことのない人に恋をして
人生をかけて愛するのだと思う。

会えば次の恋と愛を探す。

まだ見たこともあったこともない人を探して。
葡萄
2009年 09月 15日 (火) 00:18 | 編集
秋だなぁ、と思うとき。

梨や葡萄がのいい香りがするとき。

つい、その香りに惹かれて買ってしまう。
美味しい。

葡萄のあの魅惑的な香りは病み付きになる。
甘さとすっぱさの同居した美味しさは、いくつ食べても飽きない。


今日も葡萄を食べながら秋だね、なんて一人うなずいてます。
教えるということ
2009年 09月 14日 (月) 23:09 | 編集
「教えるということ」について。

以前友人から「分かるということ」についての本を教えてもらい読んだことがありました。


お互いに相互に補完しあう関係というか。

わかるというのがわからないと教えられない。
もっと簡単に、わからないと教えられない。

教えることなしにはわからない。

なんだかややこしい。

色々と試行錯誤中。



前々から、先生は大変だ。
だから将来何があっても先生にはならない!
と思ってました。


しかし世の中色々あって、たまに教えるような場面に出くわします。


それは所謂、後輩とか年下だけじゃなく、年上や先生だったりもします。


私はそうは思ったことはありませんが、「教える」のに向いていそう。といわれたこともありました。


今思えば、先生になったら何をしなければいけないのかおぼろ気ながら分かっていて、それ故になりたくなかったのかもしれません。


最近、教えるということを学ぶ機会がありました。

その中には、一切言葉を使用せずにジェスチャーだけで教える、というようなものもありました。




一つ教えるために最低九つ準備しなくてはいけないとか、本当に先生は大変だなぁと。

先生やってる人は昔から凄いと思ってました。


といっても、そう思うのはTRUEな先生であって、REALな先生はあんまりそうは思わないんですが。



私は先生でもなんでもないので、ただの戯言なんですけどね……
コンピュータの勉強
2009年 09月 13日 (日) 23:49 | 編集
今の世の中パソコンがないとやっていけない・・・・・・らしい。

だけど高度すぎて中身が良く分からない。
プログラミング?なにそれ、おいしいの?

もちろん美味しい。

電卓とコンピュータの違うところ。
それはプログラムできるということなのだから。
誰かが作ったプログラムを使うのもいいけれど、どうせなら自分で作れるようになりたい。

じゃないと、凄く高価な電卓を使っているだけになってしまう。
私の感覚では。

32bitや64bitは広大すぎる。8bitや16bitくらいがちょうどいい。
で、ふと本屋にいったらこんなものがあった。

大人の科学マガジン Vol.24 (4ビットマイコン) (Gakken Mook)
大人の科学マガジン Vol.24 (4ビットマイコン) (Gakken Mook)

4bit・・・・・・手軽そうだ。
液晶もなにもないけれど、今の状態を一応表示する部分はあるらしい。
最初から高度なことが出来るものだと、それだけで難しそうだとかんじてしまうけど、
ここまでシンプルだと何とかなるかもしれないと思ってしまう。

とにかく組み立てて、電池を入れて、音を出してみた。
おぉ!ちゃんと動いた。

簡単なプログラム、本に書いてあるものをいれてみる。
おぉ!ちゃんと動いた。

適当にがちゃがちゃいれてみる。
おぉ!動かない・・・


しばらくはコレでコンピュータの勉強をしよう。
快挙!
2009年 09月 13日 (日) 22:59 | 編集
私は映像を見るときにGyaoを使ってます。
他にも使いますが、ドラマや映画はGyaoですね。

そのGyaoがYahoo!動画と提携?統合?して一緒になりました。
GyaO!として生まれ変わったようです。

それで何がいいかというと・・・とうとうIEの縛りがなくなりました!
firefoxでも見られるようになったし、たぶんOperaも大丈夫?

Silverlightのおかげですね。
いつ全面移行するのかと思っていたら、統合するタイミングで移行したのかな?

悪い点もあります。
画面が小さくなりました。
ほぼ全画面での再生がなくなりました。

よい点もあります。
再生途中の広告がなくなったようです。
任意の場所からの再生が出来るようになったようです。

というか悪い点なんてあえて探せば、くらいのことなので無いに等しいです。


技術の進歩は、不便にする方向へ行くのではなく、便利にする方向へ向いて欲しいものです。
今回は良い例ですね。


ふりゃしゃんせ
2009年 09月 12日 (土) 19:47 | 編集
久し振りに雨が降った
この喜びをなんと表現しよう

雨は私に命を与え
潤いが広がり
やがてソースへ流込む
太陽に抱かれ
空に上り
また私に降り注ぐその日まで
充実野菜は本当に充実しているのか?
2009年 09月 11日 (金) 20:49 | 編集
飲む人がそう思うならそれでいいじゃないですか。

試験のために徹夜したり、
食事で何故か朝までコースとか。
(私はお酒は飲まないので)


今はトマトジュースに
密かな憧れがあります。
あれを普通に買って飲めるなんて。
本当に羨ましい。

好き嫌いの問題ではなく
価格の問題ね。


今日は朝7時に起きて、
ちょっと焦りました……
ねむいねむねむねいむね
2009年 09月 11日 (金) 00:18 | 編集
響き
眠る町
英語ではなんと書く?
2009年 09月 09日 (水) 21:05 | 編集
村上春樹さんの1Q84では、主人公が
筑波大学の第一学群自然学類数学主専攻卒業
らしい。

ただそれだけなんだけど。

自然が狂い
と誤変換されてしまうのが毎回箸が転げる面白さ。
遥か
2009年 09月 08日 (火) 19:49 | 編集
名前をもらった

これが私の名前


封筒に名前を書く
葉書に名前を書く
手帳に名前を書く
回答に名前を書く
用紙に名前を書く

みんなおなじ名前を書く
私という証を書く
copyright (C) 事象境界線 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。