色々なことを、気の向いたままに。
事象境界線
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジャック・オー・ランタン
2008年 10月 31日 (金) 21:59 | 編集
ハロウィンって妖精のお祭りでしょう?
お祭りならやっぱり、

パレード

パレードでしょう。ほとんど人いないね(´・ω・)

艶やかなライン。その奥に眠る妖精はいるのかいないのか。妖精は気まぐれで残酷で美しく、とても醜い。

ランプ

好きになるのは自分次第。
スポンサーサイト
ハバロフスク
2008年 10月 31日 (金) 12:28 | 編集
何事もイメージ。

例えば口説いているシーン。口説いているのは男か女か。大人か子供か。

実世界では時間は不可逆だけれども、戻ることは決してないと誰が決めたのだろう。

例えば起き抜けのベッドの中。うっすらと明るくなりつつある外の空気に混じって香るのは、コーヒー?それとも紅茶?はたまた味噌汁?

調理の音は適度な眠気を誘うリズムを奏で、かん高い調理器具の音が同情をひくように鳴る。

朝食のお好みは?「何から」食べたい?

言葉は満足に通じない。亡霊に話すような不確かな橋をわたる会話が続く。通じているのは言葉ではなく心。脳みそをえぐりとられて思考を失い、失われた仮面を探してナイフを構える。

差し出されたカップにはカカオとミントが入れてある。

「見捨てないで、捨てられたものたち」

だれも望んでないなら、目覚めた時は一人だろう。しかしそこは暖炉が照らす暖かなロッキングチェア。
見渡す限りの曇天のなかで友人が針のように回り出す。一人の針は目覚めたばかりの糸を抱く。

未来が終わるよ、これから始まる。過去は影の中に沈み、今がマグマとなって溢れ出す。

ねぇ、どこに行くの?そっちには何もないよ。見えていないだけで本当はある?
夜ご飯
2008年 10月 29日 (水) 20:03 | 編集
PSP$B$O=<EE@Z$l$G5/F0$7$J$$!#B@M[$N%(%M%k%.%#$K4|BT$9$k$1$IF|$,$/$l$k$N$OAa$$!#(B

PSP$B$O$^$?L@F|!#(B

$B%H%k%F%#!<%d$O$d$O$jH~L#$7$$$h$M!"$J$I$Hpw$-$J$,
$i%(%k(B�$B%j!<(B�$B$GIw$,$U$/!#(B

$BJ?F|$O$"$^$j?M$,$$$J$$$N$+!"@J$O%,%i%,%i$@$C$?!#7l1U$r
$?$/$5$s:N$i$l$F(B($B$=$l$G$bIaDL$N?M$NH>J,0J2<$@
$1$I(B)$B!"$J$s$H$+<:?@$7$J$/$F$b:Q$s$@!#%3%D$,$"$k$i$7$$!#$@$1$I7l$rH4$/5!2q$J$s
$F$=$s$J$K$J$$$s$@!"CN$i$J$/$?$C$F;EJ}$,$J$$$8$c$J$$$+!#(B

WILLCOM$B$+$i?7$7$$C<Kv$,=P$?!#(B
朝ごはん
2008年 10月 29日 (水) 06:40 | 編集
無限回廊
無限回廊
ゲームはあまりしないといっていてもそこはPSP。さすがに何もしないというわけでもなく、買ったら前からやってみたいと思っているものはあります。すこし古いけど、それが無限回廊。

ゲームの中身としてはハマルかハマラないかのどちらかだけど、一番気に入っているのはシンプルすぎるビジュアルだったりします。なんかこういうの見ていて楽しいです。
元々パズル系は終わりがなく延々と出来るところが飽きなければとてもいい、というのが好きでRPGよりは好き・・・・・・かな。あとはSLG。ビジュアルが綺麗で楽しそうなものを、と探したらこれくらいかなと思うのだけれど、これは面白いのでしょうか。

ファイナルファンタジータクティクス 獅子戦争
ファイナルファンタジータクティクス 獅子戦争
SRPGとあるのでSLGとは厳密には違いますが、シミュレーションであれば多分大丈夫だと思います。多分。

とりあえず無限回廊は購入してみたのでやってみますが、ゲーム機ってコンテンツが重要よね、こうやって色々選んでいくと。そうでなければ自作ソフト・コンテンツが動かせないと魅力がほとんどなくなってしまうような気がします。

なにかお薦めはないかしら?
電池が足りない
2008年 10月 28日 (火) 12:32 | 編集
検診を受けたらNGが出た。ずっと人間ドックを受けなかった報いがきたらしい。

そういえば少し走ると息切れ・動悸・目眩。もう駄目かもとは思っていたが予想より早い。あと五年はあるとみていたんだけど……

注意深くペース配分しないとすぐにダメになってしまう。

向こうの空が青く晴れていて、とても気持ちがいい。図書館からたくさん本を借りて、たくさん予約したので、これからじっくり読むつもり。

静かな余生は悪くない。
行着くところ
2008年 10月 26日 (日) 22:53 | 編集
PCをリペアし(?)
バイクをリペアし
車はとりあえず走るからまだ何もしていないけどこすられた場所や凹んだところは自分でリペアし
とにかく何でもリペアというか補修?、DIYが基本とばかりにやってきたわけですが、

楽しいですよ。こういうのは美術的で、内部を知ることが知的好奇心を刺激し、手を使って実際にやることは何にも勝る遊びですよ。考える力とか、どうやったら目的を達成できるか、そんなとこ。
夢にも通じるものがありますよね。やりたい事が誰かが既にやったことなら、道しるべくらいはあるかもしれませんが、それが自分に当てはまるかは保証ないし、基本的に一から自分で試していくわけですよね。初めてのことはみんな自分でやるしかないのです。

そもそも夢とは関わりなく、人生そのものは保証なんてないんですよ。生きていくうえで安全とか、そんなの笑ってしまう。誰かが囲った檻の中の安全や、叶えられる夢ってどうなのよ?(まさにそれが夢というならそれはOKだけど)
これからの時代、貯金や株なんて駄目ですよ。せっかく稼いだお金なら価値が下がる前に、一万円のお金は一万円として使っちゃうべきです。老後とかいって30年後には1万円だったものは1000円~100円程度しか価値がないのですよ。そんなんでいいの?


話が逸れた。
で、次はエンジンのレストアといきたいところですが、工具がないとはじめられない部分もあって今はおあずけです。


で、そこで立ち止まる私ではありません。次のターゲットを決めました。

人が持つもので比較的大きく、まず自分では何もしないもの・・・・・・そう、次は「家」ターゲットです。
リノベーションって少し前からだいぶ聞くようになりました。すでに色んなノウハウがあふれています。そんなわけで適当な家を見つけてそこを住める状態にし、あわよくば色々と変えてしまおう!という魂胆です。

場所は既に決まりました。とにかくココをまずは住めるようにすること。

荒床はちょっとへなとしていましたが、腐っているわけではないので畳から思い切ってフローリングに変えてしまおうかと思います。湿気的には畳のほうがいいのかな・・・・・・値段にもよるけど畳は高い気がする。でも畳だと面白くない(?)ので板張りでしょう。

友人にもちょっと声をかけてみるかもだけど、忙しいかな。
こういう面白いことには興味があると思うんだけど、自分の身の回りのことでいまは忙しそうです。
12月までは他のやることがあるためそんなに動けませんが、ちょくちょくやっていきたいと思います。

というかそうしないと住むところがなかったりして。
必要に迫られて、ということだったりしますが。お金もないから自分でやるしかないのよね・・・・・・つくづくココ何日かの散財が悔やまれる(笑)
食費を少しばかり削減したので何とかなっていますが、その影響で得体の知れないイモらしき物体が転がっていて、これはどうやって調理したら食べられるのだろうと考えています。生は・・・・・・無理そう。火を通せばいいのかな・・・・・・

新しい町
2008年 10月 26日 (日) 16:00 | 編集
何回目の引っ越しになるだろう?定住しない私達は新しい住処を求めてさまよう。

次は緑なす杜か、それともコンクリートの群生する砂漠か……

できればあまり文明的でないところがいいな。ネットがなくなっても困らないだろう。
それには自身で作り上げる力を手にいれなくては。

住所は変わらないんだけどね。
あと一つ
2008年 10月 24日 (金) 20:13 | 編集
次で最後だったり。

結構長くかかりましたが、メゲズによく頑張ったと、自分に嘲笑を贈りたい。

やったからといって特にこれといった成果も意味もないなんてことはネットの世界では良くあることだと思います(~をやってみた等)。でもやってみるという単純で、誰もが出来ることをやるということ、それ自体が重要だというのは、夢を追いかける人なら誰でも知っていることだったりします。
試してみないとわからない
2008年 10月 24日 (金) 19:55 | 編集
NCヘッドフォン(というかカナル型イヤフォン)を色々試したくて、オーテク(オーディオテクニカ)の他に、ソニーとパナソニックも買ってみました。

ステレオヘッドホン シルバー RP-HC55-S
ステレオヘッドホン シルバー RP-HC55-S


試してみた感じでは、

NC性能:a-tech>Panasonic>sony
音質:a-tech<Panasonic≦sony

って感じたんですが、使い始めたばかりだからもうちょっと色々使い込んで試さないとわからない・・・・・・でもa-techのNCの効きは評判通りで「かっちり」効きます。その分音質は色々言われているみたいですが、五月蠅いところでは音質なんてどーでもいいと思うのは私だけではないはず。

NC性能はキャップ部分の大きさ、フィットするかしないかが大きく関係している気がします。あとどのくらい奥に入るか。Mサイズの大きさ、奥に入るかどうかを比べると

Mサイズの大きさ:a-tech≧sony>Panasonic
深さ:a-tech≧Panasonic>sony

って感じ。sonyはキャップ位置が浅いので大きくしても遮音性能があまりよくなさそう。この部分を改善すると、3つともそこそこいい性能を出すのではないのかな~と思います。


SONY ノイズキャンセリングヘッドホン ブラック MDR-NC32NX B
SONY ノイズキャンセリングヘッドホン ブラック MDR-NC32NX B

パン屋のパン
2008年 10月 21日 (火) 19:49 | 編集
美味しいパンはどこのパンでも美味しいけど、パン屋さんのパンは一味違う。

消費期限が一日とか(つまりその日)~。

カボチャがゴロゴロ入ってるパンはめっさ美味しかった。レーズンパンは相変わらず美味しい。物凄くタップリ入っているパンは幸せになれる。

チーズパンも好き。流石二〇学のパン。安いし美味しいのは特権だよね。
良薬口に囁く
2008年 10月 21日 (火) 08:13 | 編集
最近無駄だなぁと感じてカバーを外した。
iPodのケースは傷から守るにはいいかもしれないが、操作性や外観、薄さ等を損なう。

車にカバーをしたまま走る奴はいないだろう?

せめて液晶部分のシートだけにしたい。そもそもそのままの使用で問題無いように作られているハズ?

傷付く事を怖れたら、タフなハートはどんどん脆く、ますますナイーブになっていく。ちょっとしたことでイラッときたり、些細なことも許せない。

台湾の優れているところ。自由な発想と新しい試み、それを実行に移す行動力。でも一番いいのは、優先座席はきちんと空けて、座っていてもスッと席を譲ること。日本ではなかなか見られない光景。
いいことばかりではないけど、食事は安くて美味しい。

話が逸れた。
そんなのを見ているうちに、ストラップを着けるという目的以外ではケースはあまり要らないかなと思ってる。

PSP-1000の新しい使い方を模索中。順当に行けば……

そしてノイズキャンセリングイヤフォンはとてもいい。これは久し振りに満足度の高い良い買い物をしたと思ってる。皆にもこの良さを体感して欲しいと思う。
物欲の塊魂
2008年 10月 19日 (日) 19:17 | 編集
なんだか凄い久しぶりにPSPのカテゴリを更新する気がする。

なぜって、うちゲームしないしなぁ・・・・・・じゃあなんで買ったのさ。
何でだろう???

そんなわけでニューフェイス。
PSP「プレイステーション・ポータブル」 バリュー・パック ピアノ・ブラック(PSP-3000KPB)
PSP「プレイステーション・ポータブル」 バリュー・パック ピアノ・ブラック(PSP-3000KPB)
試験を頑張ったご褒美として自分に買ってきました。UMDは買ってません。どのゲームがいいかなぁなんて考えるまでもなく、ゲームすることはあんまり考えていなかったり。

ファームのバージョンは4.21.どうやら予約分のPSPはver4.20で初回以降のものはver4.21のようです。なにが違うのかな・・・・・・画がとても綺麗になっているような気がする。

で、なにに使うといえば、既に持っているUMDゲームをちょっと(でもそれなら買う必要ないし)、とあとは、あとは、え~と、なにに使うんだろう・・・・・・ムービーでもみるか。かなり綺麗になったみたいだし楽しみです。

あとはとりあえず奇数番手は買っとけという悪魔の囁きかな。
やってしまった
2008年 10月 19日 (日) 17:51 | 編集
もう後戻りも後悔も出来ないとんでもない事を……

しかもどうにも出来ないとは歯痒いです。

そういえばフォトフレームは結構あって実際に見てみると、綺麗なのがたくさんあって迷うな~。
写真って撮ったらどうしてる?
2008年 10月 18日 (土) 19:18 | 編集
トランセンド デジタルフォトフレームT.photo720 ブラック TS2GPF720K (7インチの液晶パネル、FMラジオ、内蔵メモリ2GB)
トランセンド デジタルフォトフレームT.photo720 ブラック TS2GPF720K (7インチの液晶パネル、FMラジオ、内蔵メモリ2GB)

私はデジカメで撮った写真は撮りっぱなしで何もしていないことが多いです。気が向いたらちょっと大きさ変えてblogに載せるくらい。元々旅行でも写真を撮るのは思い出を残すというよりは・・・・・・暇つぶし?感覚なので後から見返すことはなかったり。人に見せることはたまにあるかも。言葉で説明するのが下手なのでこういう時は便利です。

そんな写真を見返すにもPCを起動じゃ少し面倒だし、ほかの事をしてしまいます。で、最近様々な種類のものが出たのでフォトフレームを使ってみることにしました。私が買ったのは上にあるT.photo720ですが・・・・・・やはりというかデザインがちょっと。目覚ましとかラジオとかプレイヤーとして考えることにしてます。これはフォト「フレーム」じゃないぞって言い聞かせて(笑)

本当はこっちを買おうとしてましたが、色々思うところがあって。
Transcend デジタルフォトフレーム T.photo 710C クリア TS1GPF710C
デザインは断然こっちなんですよね・・・・・・どう考えても。なぜ720を買ってしまったのか自分でも理解不能。もっともこれでお気に入りのオンラインノベルを画像にして音楽聞きながら読書という使い方しているので寝る前のベッドの中では重宝してます。フォトフレームとしては使ってませんな。

画面は綺麗。電源はACから取るのでコードレスとはいきませんが、CF,SD,MSなどのメディアに対応しているので、デジカメでとった写真をそのまま表示させることも可能で手間要らずなのもいい。厚さはそれなり。おもちゃのPCって感じですね。音楽を聴くためにスピーカーが内蔵されていますが、音量はそれほど上げることが出来ないのでちょっとしたBGM代わりです。コンポのようには使えません。全体的にまあまあ満足ってところ。フォトフレームはこれからもっともっと発展すると思うので機能もデザインも良くなっていくと思います。

なにより、これはプレゼントとしてかなりいいんじゃないかな?と思います。昔は写真を現像しましたから普通のフォトフレームもプレゼントにはいいですが、今はデジカメ。データはPCにあって印刷しなくてはいけない。最近は印刷するということはなく、PCで写真を鑑賞というのがほとんどの人のスタイルみたいです。そんな写真をフレームにいれて部屋に飾るということが出来るこの製品はプレゼントにちょうどいい気がします。値段も探せば安いものもあるみたいですし(その場合は音楽とかその辺の機能はないみたいですが)
いい話
2008年 10月 17日 (金) 22:13 | 編集
今まで私がやって来たことは無駄ではないしこのまま進んでも良いのだと再確認しました。

ただ少しばかり努力しないといけないかな、と思っていますけど。これまで少しばかり楽をしてきたのでやるときはやらないとね。

追い込みをかけてみようかな。

でもやるのは夢を見ること、追いかけること限定。
静かな世界
2008年 10月 15日 (水) 22:12 | 編集
最近周りが騒がしくて、静かな場所が欲しいと思っていたのですが、なかなか手に入るものではありません。東南アジアにいった友人が、ノイズキャンセリングヘッドフォンを買うべきだ!といってたのを思い出し、ちょっと買出しへ。

audio-technica アクティブキャンセリングヘッドホン ATH-ANC3 BK
audio-technica アクティブキャンセリングヘッドホン ATH-ANC3 BK

色は白と黒。店頭だと1万2800円。高い。しかしすぐに使いたくて我慢できずに買ってしまった。
正直今回は店頭で買って、大変馬鹿なことをしたと後悔しています。一日待てば9000円。4千円の差は大きいわけですよ。

しかし効果はとてもいい。周りの雑音がさっと消え、驚くほど静かです。全部の音が消えるわけではないのですが、雲泥の差があります。しかも秋の夜長に鳴く虫の声はキャンセルしないという風流さも持ち合わせています(車の音は電気自動車並に静かになります。道路ではちょっと注意しないといつか死にます)。

1.5倍の値段で買ったけど、それを補っても余りあるほど満足しています。音質をくどくど気にする人はやめたほうがいいかもしれませんが、周りが異常なほど五月蠅く、音質どころではない!という人にはうってつけです。電車の中でもちゃんと使えて、驚くほど良く聞こえるようになります。マーベラス!!

買うという人は安いところを探してもいいですが、送料無料で十分に安いamazonでいいと私は思います(というより私はamazonで買えばよかったと思っています。本当のamazonは1万円ですがそれでも十分に安い。電池のエネループを買ってもお釣りがきますorz今回の買い物は失敗や・・・・・・)。
金銀銅
2008年 10月 15日 (水) 21:56 | 編集
菌類のふしぎ~きのことカビと仲間たち

っ~ものがあるんですよ。お兄さん、お姉さん。
一番右のやつはいないだろう、と突っ込みを入れたくなっても、菌類ですから。

もしかしたらいるかもよ?(未発見なだけで)
もしかもしたら・・・・・・なんていってたら「界王レベル」といわれそう。

ちょっといいものも手に入れました。
観にいきたい人手を上げて!
ライトじゃなければノベル
2008年 10月 14日 (火) 23:26 | 編集
とある飛空士への追憶 (ガガガ文庫 い) (ガガガ文庫 い 2-4)
とある飛空士への追憶 (ガガガ文庫 い) (ガガガ文庫 い 2-4)

スカイクロラみたいに飛行機が出て、戦闘シーンがちょっと緊迫していて、もうちょっと気楽に読めるものありますか?という問いに図書館は答えた。

「これどうぞ」

これ・・・・・・最後は、あ、ネタばれOKだよね。
最後は、お互いの気持ちを確かめ合った二人が幸せをつかむために飛行機で逃避行し、ついに安住の地を見つけ、家族を作り幸せに暮らしましたってお話なんだけど、その壮大なストーリーと愛情の物語に泣いた。最後には追跡に来た始末屋に消されてしまうけど、それは好きな人を守るためにとった究極の愛の形で、恋人の片方け残るけど、その思いを胸にいつまでも幸せに生きていくなんてところは地球が今すぐ終わってもいいと思ったよ。


ハイハイ、嘘はいけませんね~。2時間もあれば読めると思います。しかし最近の図書館て本当になんでもあるんだね。本当の中身は、
・お魚が美味しそうです
・お腹がすいているとチキンが食たい
・空に上がれば地上のことは興味なし
・酒は飲んでも飲まれるな
そんなとこです。一生遊んで暮らせる金が手に入ったら、私なら間違いなく使うね。
何にって、自分が使いたいことに。
・・・・・・えっと蒔絵?
小さな心に住まう黒
2008年 10月 14日 (火) 23:10 | 編集
黒い花一輪
黒い花二輪
狂い花三輪

心を重ねれば降り積もる黒い雪
心を砕けば降り注ぐ黒い雨

拘泥し
拘泥し

自分らしく
他にはない
黒い輝きを放って

穢れない黒
抜けるようなおおらかな夜
深い優しさをたたえた海

泥濘し
泥濘し

黒い道を行き
黒々と吐く息

黒々と空を映す水溜り
私の心もそこにある

量子コンピュータが出たらWebショッピングは一時的に崩壊しそう
2008年 10月 13日 (月) 20:56 | 編集
神様のパラドックス
機本 伸司

神様のパラドックス
スペースプローブ (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション) 僕たちの終末 (ハルキ文庫 き 5-3) メシアの処方箋 (ハルキ文庫 (き5-2)) 神様のパズル 1 (Flex Comix) 僕たちの終末
by G-Tools


本屋で目に留まった本の一つ。同じ作者のほかの作品は目に留まらなかったのに、このシリーズ?には反応するあたり、前作「神様のパズル」が面白かったということなんでしょう。

今回も面白く、まだ読んでいる途中ですが寝不足にならないようにペースを考えなければますます体調を崩してしまう。うれしいことだけど、うれしくない。神様のパラドックスはなんだろう?多分パラドックスに惹かれたんだろうな・・・・・・

2段組の本は久しぶりなのでちょっと新鮮。
帆布
2008年 10月 13日 (月) 19:48 | 編集
ゴワッとしたざっくり感と
頬を押し付けたくなる温かさ
気持ちいい

スケジュール帳を何にしようか迷いながら本屋へ入るけど、楽園に迷い込んだ子羊は目的を忘れて本を物色し始める。この空間、この空気何時間でもいそうになるのをぐっと堪えてタイトルを覚えていく。こうして読みたい本を覚えていても数時間後には綺麗サッパリ忘れている。そうならないためにもメモを取るものを……そこで手帳を買いに来たことを思い出す。日記中心でもいいな。かさばらないようにコンパクトなものや、可愛らしいものデザインがいい物も捨てがたい。

結局選べなかった。人生の選択肢には常に「選ばない」という選択肢が存在する。普段は気にもしないけれど。

代わりに小さなバッグを買った。重いものを持つのは止めようと思って。
あと一つこれよりも大きなバッグを選び、帆布のバックもいいなと思いながら資金力の無さに諦める。

バッグばかりたくさんあっても仕方がないことは明白だった。
それでも欲しいと思うあたりが救いようがない。

欲しいものがないとき、それは自分で作るしかない。読みたい本がなければ書いてしまえばいいし、欲しいものは作ってしまえばいい。

帰り道にそんなことをなんとなく考えた。月が明るい。
ふかふかぽわぽわ
2008年 10月 13日 (月) 15:06 | 編集
朝早くやることがあったのですが極度の疲労により起き上がることができずキャンセル。口角炎も発症し食欲まで失せてしまいました。

何もやることがなくなったので、暖かなお日様の下で日向ぼっこ。完全な休養日です。

お布団も引っ張りたして一緒に日向でごろごろしています。温められてふかふかなお布団は雲のようにふわふわで気持ちいい。

梨に無花果、林檎にバナナをちょこちょこ気ままに食べてます。病院はどこもお休みで診てもらう事が出来ない状態だから明日には動けるといいのだけど。

男の人は多少つらくてもおして働く人が多く、ダメになってから休む人が多い。辛いなとか苦しいな、痛いなというのは体からの大切なサインなのに。無視して拗らせることに何の得があるのだろう?私達には理解し難いもの。認められる認められないという競争の中でしか存在の価値を見い出せないのは、今の世に適合した合理的なやり方。認めてくれる人も競争もないところではどうやって生きていくのだろう。

実はその時だけもう一人の自分に切り替えて生活している人が多い。仕事だからと割りきれてしまう。

私は駄目だな。
彼の生き方が理解できない。私には喫煙もりすかも死に至るほどではないが本質的に同じ行為だけど、それらを明確に分ける思考も理解できない。

そんな言葉を浮かぶ雲のようにぼんやりと思い出していた。

私には何もないから理解はしないよ。男の人も女の人も。
私には一房の無花果があればそれでいいのだから。

風鈴が教えてくれる風の声が今の私のすべて。
手抜き料理
2008年 10月 13日 (月) 00:33 | 編集
ごぼうがあったら何を作ろう?
きんぴらは定番だけど、手間がかかるし、煮物系もちょっと手間。

そんなときはお米と一緒に炊き込んでしまえば、秋っぽい素朴なごぼうご飯の出来上がり。
これの良いところは、材料を切って炊飯器に放り込んで普通に炊くだけ。終了!の簡単さ。それで食物繊維がたっぷり取れて美味しいし言うことなしですね。

ごぼうはささがきにして水にさらしておく。短時間でよいと思う。
研いだお米に通常通の水をいれ(あとの調味料によっては多少調整)、ごぼうを入れて、好みで味付け(しょうゆ、だし、さとう、しお等。簡単にするにはめんつゆのようなつゆのもとにさとうかみりんとか適当に放り込めばOK)。
ちなみに適当とは適度な量のことなので、テキトーに放り込んではいけませんw

簡単。私はここに干ししいたけとか適当に放り込んでおきます。元の味付けは栗ご飯をアレンジしてごぼうに変えたもの。栗ご飯で探せば簡単にレシピは見つかります。

ところで栗ご飯は栗の皮をむくのが大変でまだ一回しか作ってない・・・・・・栗はたくさんあるので早く何とかしたいものです。渋皮煮にすればいいのかな。ものすごく手間がかかりますが。だれか超簡単な渋皮煮の作り方知らないかな。○○家の食卓のような裏技。
ブラック・ユーモア
2008年 10月 12日 (日) 11:34 | 編集
血液と石鹸 (ハヤカワepiブック・プラネット)
血液と石鹸 (ハヤカワepiブック・プラネット)

前衛アメリカ文学をはじめて読んだ。皮肉や、そのあたりの言葉の使い方がとても面白い。といってもこれは邦訳なので、翻訳家の力量もあるかもしれない。文章の構成はリン・ディンのものだろう。短編で読みやすく、ちょっと深い内容にうならせられる。そんな感じ。
私はユーモアを楽しんで深いところまでは読んでいませんが、おもしろい解釈がたくさん出来そうな本。二回三回と読めばするめのように味わいが増すかもしれない。

アメリカ文学ってこんな感じなんだ、って思っていいのかな?

J・D・サリンジャーってもしかしたら読んだことがないかもしれない・・・・・・
柿を買いました
2008年 10月 11日 (土) 23:58 | 編集
ついでに色々お買い物。

お買い物の途中で考えた事。みんな下着ってどういう基準で買っているんだろう?
安さ?着心地?機能?

着けている感じがしないとか、サラサラ(速乾)とか、○○アップ(ヒップアップとかね)等など、手触りがシルクのような滑らかなものから様々。う~んと思って立体裁断等というものを買ってみました。この値段だと、普通の服のように大切にしたくなる。

普通の服といえば、機能性繊維を使っているものは柔軟剤を使っちゃ駄目ということを今日知りました・・・・・・次からは気をつけてお洗濯しなくては。
あとあと、シャツ類もアイロンのかけ方を気をつけなくてはいけなかったり、うっかりクリーニングに出したときに盛大に糊付けされてしまったり(糊付けしないで下さいというシャツがある)、クリーニングに出すのも一苦労。タグには糊付けのことなんて書いていないから、この領域は扱う店員さんの知識と技量しかありません。良い人に当たりますように、なんて毎回祈っているわけには行かないので、えいやっと出してしまいます(実際はそんな気合は入れない)。

所謂既製服の場合、サイズが微妙に異なるのでサイズがちょっと小さめだったりしたときには、どうしたらいいかを店員と話していたら、「動きやすいほうがいいですよ。窮屈だと嫌になってきますから」という結論を頂いた。確かにそうかもと思い、今はぴったりなんだけどちょっと窮屈なものは選ばずに、ちょっと大きいけど動きやすい、物を選んでます。セミオーダーいいから普段の服からサイズをあわせたいな(私は少し腕が長くてワンサイズ上じゃないと駄目)。

ついでに歯の検診にも行ってきました。小さな子供の頃から歯医者は痛くなってから行くものではなく、定期的に行き、自分の口腔内状態についてアドバイスを貰ったり、磨き方指導をして貰ったり、引き締めなおすというか、再度リセットする、そんな場所。一年に一回、出来れば半年に一回は行きたい。話しを聞くと、歯科の世界もはやり廃りというか、最先端の考え方や技術があって、それによって昔とはかなり違っていたりします。虫歯でも極力歯を削らないというのが今の主流ですが(2000年くらいから?)、私は先進的な歯医者さんに子供の頃に出会っていたので、その人に会う前の一回以外は歯の治療はなしです。だから一つだけ銀歯があるのが悔しい、と子供の頃から思っていました。もっと知識があれば、無能な大人の言いなりにならずに済んだのに、と。

その後口だけ達者な生意気な子供に育ったのは言うまでもありませんw


結論:
服(特に下着)は自分のサイズにあったものを着ましょう。
歯医者には虫歯がなくても年に一回は行きましょう。


結構気持ちいいし、快適になりますよ。
大当たり
2008年 10月 10日 (金) 00:29 | 編集
宝くじを買って、一等前後賞があたりました。


って書けたらいいのに。
この間小島さんのところからナッツのほかに柿ピーも買ったのですが、これが大当たり。美味しい。
この柿ピーはピーナッツの代わりにカシューナッツが入っているんです。

柿ピー最初はいいんだけど、そのうちピーナッツ飽きてくるのよね。そして気がついたらピーナッツが残ってしまう。

でもこれなら逆に柿のほうが余ってしまいそうで心配になるくらいです。カシューナッツいい。
お薦めなので機会があれば食べてみるといいかも。
湖畔の畔で
2008年 10月 08日 (水) 12:41 | 編集
葦となって草を食む

雨で世界は煮詰まりつつある
完成まであと少し
バナナとスティッチ
2008年 10月 07日 (火) 12:51 | 編集
さっきスーパーのバナナをいつも置いてあるところを見たら、綺麗にない。
まだ商品入れてないのかな……と、中に紙が一枚入っているのを見つけた。

デジャヴ
物凄く見覚えのある風景

かつて納豆でも同じことが起こった。その前は豆乳でその前はヨーグルトだっけ?いや違うかな。

また「ダイエットに効く!」番組に釣られて皆さん大量買いしたみたい。

朝食べるとなんてあんまり関係無いと思うんだけどな。どうして皆気が付かないのだろう?
ともかく、長続きしない人が脱落して、効果がないと見切りをつける人が抜けて、普通に戻るのは二週間から一ヶ月かな。皆せっかちで効果は数日で現れると信じているのだろうか。

ダイエットならバナナを食べるよりバナナを食べない事を選ぶべきだ。第一に平均的に食べ過ぎ。絶対なにか勘違いしてる。第二に運動不足。運動をある程度入れないと食べて痩せるは無理がありすぎる。

でもバナナが買えなかった事以外は他人事なので、違う果物を買ってきたのでした。最近は果物が美味しいので二三種類食べてます。幸せ~。そしてナッツも届いた!
格安☆オリゼー
2008年 10月 06日 (月) 20:12 | 編集
もやしもん6巻限定版 ぬいぐるみ付き
もやしもん6巻限定版 ぬいぐるみ付き

なぜか受注生産で予約か店頭で販売した後即買わないとなかったはずのもやしもん6巻限定版ぬいぐるみ付きが、新品43%オフで売られています・・・・・・なんでだろう?

でもこれで、一つだけではなく二つ欲しい!と思っていたけど、価格がね~なんてあきらめていたアナタ!・・・・・・もう一個格安で買えますよ?

さて無くならないうちに私も一つポチってこなくては。
ちなみに在庫がある限り何ポチでもできますが、表示からするとそんなになさそうな感じです。
浪人と金魚
2008年 10月 06日 (月) 18:26 | 編集
予定は何時でも未定
copyright (C) 事象境界線 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。