色々なことを、気の向いたままに。
事象境界線
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
公式MAD
2008年 07月 31日 (木) 23:05 | 編集
http://www.gyao.jp/cinema/skycrawlers/
これって公式MADってことだよね。

素材を提供すれば、にこにこあたりやYoutubeの人達がいろんなものを作りそうだね。
芸術を文化としてみるときに、それが再利用可能であることや、ある制限下で利用可能であることはとても重要なことだと思うんだけど、考え方を変えないと少し難しいかな・・・・・・

あと2日。予定では、神戸か。映画を見ている余裕があるとは思えないw
スポンサーサイト
私の目は節穴でできている
2008年 07月 31日 (木) 21:32 | 編集
予定を眺めていると容易く重なっている予定を見付けることができる。

蓮の種のように連なる肌の上を汗がツッと滑り落ちる。

私の目は節穴だ。

見ているようで見ていない。脳みそは虫に食い散らかされてすかすかになっている。

彼方には私の手刀が転がっていた。

前に進もうとしても進めない。両足は腕一つ離れたところに、すっくとあった。不自然なのにそれがとても自然なんだとわかる。感覚ではなく理屈で。

いつでも留まる気持ちと引き下がる気持ちが行動を邪魔する。怠けて次の段階への壁を越えられない。

空から声がする。飛んでいる蛇がそっちよりもこちらがいいと体をくねらせて招く。地面からは蝶が飛びたたずに綺麗な羽を上手に使って歩いていた。

「私はこれから自分と別れるための方法を試しに行くつもり」

そう猫が蜂に話しているのが聞こえる。

あっちの平野を過ぎてこっちの森を抜けると海が見える意味が分かる。そう固く信じて、足を拾い上げ、手も拾い上げ、それらをすっかり蜘蛛に預けてしまうと腕を頼りに進み出す。

私はきっと眠たい、見たい、知りたい。

上半身を失ったとしても、星の欠片を空に沈めるまでは。
あなたの妄想
2008年 07月 30日 (水) 23:27 | 編集
それは本当に「」なことですか?

私にはとてもそうは思えません。なぜなら「」はどこにでもあるからです。
それをあえてやるなら、止めはしません。

処分されないように注意しましょう。
誰かによって、ではなく自分自身によって。
片翼の天使
2008年 07月 29日 (火) 12:46 | 編集
黒い天使

畏敬の念を込めて私たちはそうよんでいます。親しみにも自己嫌悪にも似ている感情がそこにはあります。私はもう少し友達っぽく妖精さんとも呼んでいます。

先日、ゴ……妖精さんとうっかり遭遇してしまいました。丁重におもてなしをしたいところですが、早々に去って欲しいので、二時間ほど試行錯誤したが、ゴキブリさんはまだ私の部屋のどこかにいます。

その日、暑さのため窓を開けていたのが不味かった。妖精さんには人間の領地の問題なんて分からないし知らない。入れるところは全て行動範囲、生活圏であるのです。
人間は小さくて素早い生き物に弱い気がします。好みにもよりますがカブトムシやカマキリ、カナブン、バッタは平気なのに、黒い妖精さんは苦手。一部を除きあまり好かれてはいない。それは動きの素早さや予測不可能な点にあるのかもしれません。そういえばハエも似た扱いのような気がします。
単に衛生面での話なのかもしれませんけど。

元々疲れていたのと、黒い妖精さんの説得でクタクタになってしまった私はいつの間にか眠ってしまい、気が付いたら外は明るくなっていました。

妖精さんはまだこの部屋のどこかにいます。

姿は見えなくなってしまいましたが確かにいる気配がします。視界の端で何かが動く度に体が反応します。

どうしたら良いのか悩んでいます。妖精さんの専用ハウスを用意しよ………

王様
2008年 07月 28日 (月) 00:04 | 編集
ついでにあれも買いました。

普通のスパーでこんな高級食材を見るとは思わなかったので、つい特売のパイナップルと一緒にかごに放り込んでしまった。女王様はよくお目にかかれるし、食べることが出来るけど、こいつはなかなか……手ごわい。

というかどうやって食べたらいいんだ?これ。

ドリアン

しばらく置いて様子を見てみるか……
しかし本当にとうとう買ってしまった。フルーツの王様ドリアン。
おいしそうではある。
夏といえば
2008年 07月 27日 (日) 23:46 | 編集
アイスなわけです。

アイスを買いにお店の前に行き、大抵入り口か出口付近に置かれている、アイスクリームケースを覗きこむと、なんだかわくわくします。

アイスクリーム、アイスミルク、ラクトアイス。
大抵のアイスがラクトアイスでお値段控えめ。味も豊富。
練乳たっぷりの抹茶ミルクもこの部類だったりします。
次はアイスミルク。そのものの味に自信があるためかバニラ(またはプレーン?)が多い。
クッキーみたいな二枚の生地に挟まれたアイスがお気に入り。
ラクトアイスはすっきりさっぱりしているけれど、アイスミルクはちょっと濃厚な楽しみ。練乳抹茶もアイスミルクにすればもっとおいしいと思うんだけど。

最後にアイスクリーム。本当のところ、アイスクリームとアイスミルクの違いは食べただけではよくわからない。濃厚でリッチでまろやかなどといっても、冷たくて濃厚という感覚は、麻痺しがち。リッチなんて価格やん!まろやかは温度管理や製造方法でどうにでもなる。
でも、やはりおいしいアイスクリーム。ラクトアイスと比べたら濃厚だと思うし、ねっとりとした甘さはさすがと思う。脂肪系の甘さではあるんだけど。

どれもきちんと性格があってとてもわかりやすい。

アイスが食べられるなんてなんて贅沢なんだ!と思いながら氷菓を買った。
ついでに、マリービスケットサンドアイスも。
これで冷凍庫のストックは完璧です。夏を乗り越える準備は整いました。


みんなはどんなアイスが好きなんだろう?うちは棒アイスかコーンアイスなんだけど、たまにカップアイスもいいな~と思う。氷菓もさっぱりしてたまに食べたくなるし、迷いどころです。
味は、ベリー系、ヨーグルト系、バニラ系・・・チョコは普通?もしかしたら未知のもっとおいしいアイスがあるかもしれない。びわとかほんのりしておいしかった。わさびは凄かったなぁ。本当にわさびなんだもん。驚いた。
後には引けないこの気持ち
2008年 07月 27日 (日) 21:17 | 編集
予定が決定しました。

だって……だって、観てみたいジャン……12万発の花火!


大阪で(まだ未定だけど)人を確保!
そのままさらに西を目指して今度こそ錦帯橋をみるんよ♪

そんなわけで、もしかしたら7/31にはこちらを出て、31日には一旦中部まで出ているかもしれません。
そうでなくても8/1の朝にはもう中部にいますけど、予定が空いているなら寄りますよ?


なかなか予定が詰まった?旅になりそうですじゃ。

関東→(未定)→大阪→広島→帰宅(帰るまでが旅行なんよ!)

次はどこ行こうかな~なんて事を考えている、まったくけしからん話です。

これで花火については、一昨年、昨年とあわせて
・片貝☆
・大曲☆
・隅田川
・東京湾
・土浦☆
・酒田
・赤川
こんなに観たっけ?とにかく☆マークの大物さんを4つ目ゲット。
「やりたいことノート」に書いてあることをのんびり一つずつやっています。
年を越すごとに何か新しいことが増えたりするので、中々減らないのが問題ですけど。
雷神が通る
2008年 07月 27日 (日) 19:15 | 編集
お昼はあんなに晴れていたのに、暗くなってから降り始めてきた。
サッと雨がとおりすぎた後も曇天はにょきにょき勢いを増している。ぐるぐると渦を巻き灰色から黒に近付いたあたりから、ピキッピカッと光始める。

雷様が通る………

グルグルゴロゴロとと喉を鳴らしながら大きな猫が遊んでいる。

今日は機嫌が良さそうだったので、雨は降っていなかったけれど、一人傘をさして駅から歩き出した。

いつか人の英知は、あの猫さえも愛玩動物としてしまうのだろうか。
目が大きくフワフワと太い尻尾の可愛いアイツ。
夏祭り
2008年 07月 26日 (土) 22:59 | 編集
エイサーがあって、花火は最高!


ということにします。

結局近くであったお祭りにも行かなかった。
何もしていないわけではなくもくもくと準備をして、
予定をどう組みなおそうか考えて、
ついでに部屋も少し片付けて、

軽く体を動かし今に至る。

途中お昼寝3時間ほど。


明日は早く起きるので今日は遅くまで起きていることは出来ない。

朝型に戻すか……
(今は6時起き1時寝を4時起き22時寝に変えるという事)
L change the world
2008年 07月 26日 (土) 00:45 | 編集
辞世の句

キラ様、どうかこの世界を御救い下さい。
目から鱗はきっと御用www←タイトルから全て
2008年 07月 26日 (土) 00:25 | 編集

ルールと正義を天秤にかけた上で、それでも正義をとるのが確信犯



というのをみて、腑に落ちた。なんというか私もこの本当のところでわかっていなかったので、説明してといわれるととたんに「かつぜつ」が悪くなる。

それでもやはり確信犯は難しい。

ちなみに確信犯の模倣犯は悪いことになるのかな?

模倣犯1 (新潮文庫)
模倣犯1 (新潮文庫)
エイサーと花火
2008年 07月 25日 (金) 23:14 | 編集
見間違いでなければ、新宿でエイサーが踊り、隅田川で花火がある。


どうしたものか、どちらに行けばよいのか、どちらにも行けばよいのか、土曜日であっているんだよね?雨があるかもしれないというけれど、決行だよね?

そんな週末。ちなみに日曜日は休みではないのです……日曜日なのです。

今週はま~~ったく体を動かすことが出来ずにダラダラしていたので来週は体を動かしてやりたいことをやるのです!

計画を練っています……
始まりと終わり、そして最後があった
2008年 07月 25日 (金) 01:16 | 編集
オカルト (新潮文庫)
オカルト (新潮文庫)


ちょっと前には読み終わっていたのだけど、これってこれまで読んできた下地になるものが書いてあるのかなぁ。それっぽい話が出てくるので、そうなんじゃないだろうかと思ったのだけれども、種(シード)として実体験に基づくものが入っているというのは、表層だけを剥いで持ってきたとしても、強いものがあるな~と感じてしまう。根本的には内省やコンプレックス、強烈な印象が強く影響しているのだと思うけれど、色んな作品の裏にそうした影がちらちらと見えるのはとても楽しいことだと思う。

表現がおかしい。

影が見えるのは面白い要素のひとつになっているのだと思う。

少し違う。

その影をきっかけに違う扉が開かれる。

これかなぁ。



どんな人でも、ある程度の実体験に色をつけて、体裁を整えればそれなりに見れる作品が出来て、それは今の世ならベストセラーになるのかもしれない。どの程度売れればベストなのかは知らないけれど、本屋にはポップが出されて平積みされるだろう。もっとも過去の実体験なんて、経験した媒体から外に出る時点で脚色されているものなので(あくまで経験媒体の主観でしか解釈は出来ない。その解釈を改めてメタ的に客観視して別のものを作ることは出来てもそれは、元のものの別の形の何かだ)、色をつける必要なんてなくて、文章上の決まりごとや、口当たりのいい、耳に心地よい響きを持つ言葉に少しだけ訂正するとか、そんな、ちょっとした修正でよいのかもしれない。

一番面白いのは何よりも、どれよりも、自分自身の中にある物語なのだから。
でも、それに正面から向き合えて、なお取り込まれることなく進める人はどれくらいいるのだろう?

猜疑心、正義、欺瞞、真実、偽り、清楚、汚濁、どれもこれもがたった一つのものをある角度から照らした側面に過ぎないということは、人というものが個人単位でも一つではないということなのかもしれない。
大胆かつ繊細
2008年 07月 25日 (金) 00:57 | 編集
好みを考えたら、

あっさりさっぱり
だけど
複雑、精緻

と答えたら、「ねーよ!そんなんねーよ!」と言われた。

バスタードなんかはそれだと(特に後期は)思うんだけど、それはこってり精緻らしい。
エレメンタラー(精霊使い)も以下略。

じゃあ、じゃあ、清水玲子系は?といいかけてハタと気がつく。そういえば私の中身は、
少年誌:少女誌=3:7
位で出来ている。だから、多分、その影響が強いんだと思う。

なにがどうって言いにくいんだけど、勢いだけでは満足できない感じ?
違うなぁ……とにかく綺麗なら、何をも問わないというのが本当のところだと思う。

それは小説にも映画にも音楽にも現れていて、好きなものってこれまで見てきた聞いてきた、感じてきたもの全ての平均だから、答えにくいんだよね。こういうのが好みだという集合はあるんだけれど。
ようはその集合に当てはまるか、少し当てはまるか、全く当てはまらないかで判断しているのだろう。だから、知らないものでも好みであれば、たとえ名前を知らなくても(私の中では)問題にならない。作者も作品両方について。

問題は何を持って綺麗とするか……だね。
マインド・ゲームという映画をなぜか知っているのでおかしいなと思っていたら、芸専にいた頃なんだと思い当たった。こういうときタイトルと中身が一緒じゃないと困る。それ以外では困らないけれど。自身で完結しているものとか、伝えないものは、そもそも言語として存在しなくていいと思う(言語化されているかどうかという問題とは別で)。
梅雨は終わったらしい……
2008年 07月 25日 (金) 00:00 | 編集
日頃、新聞・TV・雑誌・その他諸々を全く見ない世相引きこもりの私は、梅雨が明けたというのを誰かの情報ではなく、自身の感覚で悟るか、インターネットからの情報を頼りにするしかない。

インターネットからの情報って、ある意味、テレビと新聞と雑誌の結合体の不完全バージョンみたいなものだから、俗世から離れているわけではないけれど、マスコミュニケーションに踊らされているわけでもない。ある程度ではなく、完全に選択できるのがネットの利点かな……それも検索エンジン次第になっていますけど。

で、これまでの雨の降らなさと、ネットの情報を統合すると、「梅雨明け」になっているらしい。

えっと、雨が欲しいなといまさら思うのは駄目な人なのでしょうか。
これまで梅雨前線を避けるように動いていたので(本意ではない)、数えるほどしか、というか2回だけしか雨に降られていない気がする。それって幸か不幸か人によって違うけれど、何にでも「何かが」あると考えてしまう私にとっては、不幸の部類に入ってしまうかも。今後、どんどん今の季節感はなくなっていくかもしれない。そうなると、あの頃は梅雨ってあったよね、懐かしいよね。ということになりかねない。


その頃には生きていないかもしれませんけれど。

久々に泣いた黒鬼
2008年 07月 23日 (水) 23:40 | 編集
笑いすぎてw

ハラ痛い。


ところで最近の私ときたら食べすぎ動いてない、働きすぎでピンチなのです。
夏バテに効くかなとゴーヤを齧ってます。


桃を買って食べころになるまで置いておく。最初は何も感じないけれど、そのうち桃の良い香りがするようになれば食べころ。甘くてやわらかくておいしい。


桃はいいよね。

パイナップル食べ過ぎて口の端が痛い。
贈りもの
2008年 07月 23日 (水) 22:43 | 編集
また勝手に送りました。

適当に食べてください。
花火を見るにあたってのメモ
2008年 07月 22日 (火) 22:53 | 編集
大阪に8/1のおやつの時間には到着。
そのまま、富田林付近に何とかスネークのように近づく。

花火を堪能。

帰りはおそらく渋滞どころか、電車にも乗れず終電となり、野宿を余儀なくされる予感がするので、星明りか、月明かりの元、本でも読みながら木の下でまどろむことになる……かも。
大阪で降りたらレンタカーを借りて、10キロくらい離れたところに停めて、走って会場に向かい、終わった後で、また走って車まで戻り、宿に戻れるというのも出来なくは…ないかも。

8/2には帰るためにそのまま関東方面に移動。京都か、奈良か、でも新幹線が止まるところがメインになるだろうから、京都か名古屋になるだろうな……
そこで宿を取り、散策したり映画を観たりして、翌日の夕方に帰る?

もしくは大阪の誰かさんに捕まってこの日は大阪で遊び、夜に京都か名古屋へ移動、そこで一泊して8/3に京都か名古屋、そして映画、夜に帰る……というのが適当か。

どちらにしてもまずは8/1を何とかしなくてはいけないが、何とかしなければいけないのはチケットくらいなので障害はそんなに無いと信じたい。いや、障害があっても乗り越えるね。


来年は京都の祇園系のお祭りに行きたいです……

あと、秋に無人島に誘われているっぽい……飲料水とか食料とかどーするんだろう?なんで今年はこんなにサバイバルになっちゃったのかな。
情報の伝え方
2008年 07月 22日 (火) 22:35 | 編集
何かの情報を伝えるのにwikipediaはとても便利だし、情報量も豊富。
しかしそれだけでは面白くないのと、何より遊びの要素が足りないので、アンサイクロペディアの中の記事をいたずら心で紹介してしまうと、何も知らない人が時々信じてしまってあわてることがある。

全然似てないんだけどね……


でも面白いからたまに見てふふふと笑う。
花火大会
2008年 07月 21日 (月) 21:13 | 編集
昨年は、関東以北が中心だったので、今年は関東以南(以西)、東海・関西・中国・四国・九州あたりに的を絞って行こうかなと思います。
実際にいけるのは2つくらいになると思いますが、さてどの花火大会にいこうかしら?

お勧めありましたら教えてください~。

今狙っているのは、確実に日本最大規模のPL花火芸術。
とにかく豪勢というか、12万発とか桁が違いすぎる。

一度は見てみたい。でも例年通りなら8/1で、金曜日なんだよね。微妙、凄く。
今年はやめて他のものに行こうかな……
お天気
2008年 07月 21日 (月) 20:00 | 編集

夜の明かり、水の中

あまりにも部屋を空けていたりしたので、部屋が何だが重く感じる。

空気の入れ替えもしたいし、お布団だって綺麗にしてフカフカにしたい。

久々に窓を開け、干して、洗剤を放り込み、いらないものを袋にまとめて、一個だけ買ったお土産を送る手配をした。あまり心配をかけないようにとは思うけれど、自分の心に従えば従うほど、周りには多少ならずとも心配をかけてしまう。だから、「大丈夫です。元気にやってますよ」という意味もこめて一つだけお土産を買い、それを送ることにした。買った場所で発送の手続きをしなかったのは、送料が高かったから(笑)
私だって無限のお金を持っているわけではないのだもの。送料に余計なお金を使うくらいなら送るものにかけたい。

夏を感じる。
梅雨明けしたのだろうか。
はっきりとはわからない。
禁煙
2008年 07月 21日 (月) 15:33 | 編集
禁煙をするのに、ニコチンガムやニコチンパッチ(まとめてニコレット)がありますが、禁煙に限らずどんなものをやめるにしても、習慣化してしまったものをやめるのは非常に難しく、ニコレットみたいに徐々に減らすというのが王道なのかなと思います。

私はタバコを吸わないので禁煙なんてどうでもいいのですが、食べ物に関する食欲や、物の所有欲とかそういうものに対しても同じことが言えるのかなと、最近は思います。

そういう私も甘いもの(和菓子とか洋菓子)が好きなので、というより目がないので勧められれば食べちゃうし、勧められなくても食べちゃうのですが、一口二口で満足できるようになりたいなと思うのです。お茶を頂くときに出てくる菓子ひとつみたいな潔さが欲しい。

物に対しても必要なものを最低限という心持が欲しいのです。1個で100円、10個で800円!だから10個で800円がお得という考え方も、保存が利いて長く使うことがわかっていてというものならイイのですが、食物に関してはこのお買い得というのがたいてい損になります。10個の内3~5個しか食べずに悪くなって捨ててしまう。それでは1個80円で5個400円。これって最初から400円で4個買っていたほうが10個買うより400円もお得と考えられるわけですよ。

そんなわけで徐々にこういったものを減らしていけたらいいなと思うのです。

ネットでもTVでも、お酒でも食事でも、結局自分のやりたい事から逸れているならやめたいなと思うのにそれが出来ないって、意志の弱さを痛感する今日この頃です(と、これを書いている時点でそう思っている)。
阿波踊り
2008年 07月 20日 (日) 22:56 | 編集
高円寺での阿波踊りは有名らしい。知らなかった。
ただ楽しげに踊っている人達がいたので、ついフラフラと出てしまったのです。

楽しそうにしてたんだもん!仕方がないじゃない。

ついでに新宿でエイサー祭をやるらしい情報をゲットしたので、またフラフラと参加するかも!

祭最高!
パーティ!パーティ!
2008年 07月 20日 (日) 13:09 | 編集
鎌倉に行ってきました。

解けるような暑さとはまだでしょうが、暑いのには変わりありませんでした。
急遽決まった予定で同伴なので、なにがあるかわからなくてただついて歩いただけですが。

大仏を見てきました。ごついやつですね。

結構人がいました。奈良の大仏ってどんなんだったっけ?と既に忘却の旋律となった記憶を手繰り寄せても思い出すことは出来ませんでした。そういうもんです。

戻ってきて風鈴などをバースデイプレゼントとしていただきました。とても嬉しいです。

涼しげ。

パーティの前に映画に行こうと起きたら既にお昼でした……
今日からこげてます。
2008年 07月 20日 (日) 03:53 | 編集
こげどんぼ*さんのテンプレが偶然新着で(?)上がっていたのでwikipediaしてみて、ニコ動見てみたら、結構面白おかしそうな人(だと勝手に感じた)なので、12個あるテンプレを一定期間気ままにまわすことにしました。

見た目がどんな風に変わっても大した変わりあらへんで!

勝手に応援企画みたいな?違うか。
ためしに使ってみたらレイアウト崩れなかったのでこれで行きますわ~。


職場とかで見難くなるかも。

↑趣味とかはどっちでもいいよ、別に嫌いじゃないし。

ただ、綺麗な絵や、イラスト、写真が好きなんですよ~。

WILLCOM03、WILLCOM9
2008年 07月 19日 (土) 23:27 | 編集
買ったのはWILLCOM9!!

えっと、買うつもりは全くなったのですが、あるものをしたいがために買ってしまいました……!


もちろんこれまでのnine.も使い続けますw
番号等は変わらないので大丈夫ですよ~。

動作は前評判どおりサクサク快適。そして何よりも嬉しいのが、漢字変換で一文字の漢字候補がたくさん表示されるようになっている!(多分)
難しい漢字とかなかなか出てきてくれなくて困っていたのです。良かった!

メニュー(ブラウザの設定変更などの)は前のメニューに戻らず、最初に戻されてしまうという動作になってちょっと使いにくいかな?と思いましたが一度設定すれば頻繁に変えることもないからいいかな。この辺はちょっと妥協です。

そして、動作が軽く速くなったせいなのかブラウジングもサクサクですよ!
便利~。今まで正常に見ることが出来なかったサイトもちゃんと表示されてGOOD!

ついでにWILLCOM03も触ってきましたが、こちらも[es]に比べるとサクサクしてます。メモリが多いせいかな?メニューも使いやすそうでした。表のキータッチは新鮮で面白い!
これも何か規制しないと買ってしまいそうな自分が怖いwww

でも[es]を満足に使っていない自分にはいらないと思うんだ。その、欲しい欲しくないとは別に考えて。ワンセグはいいとは思うけどどっちでもいいかな。洋画劇場とかで映画が夜に観れる!なんてシチュならありかも。

まだ使い始めたばかりですが、今のところは満足です。

nineと比べてキーが押しやすいのはOK
カメラの位置が微妙で扱いにくいのは持ち方を変えて対処。
液晶保護シートとか、本体ケースとかそろえたくなりますけど、一番欲しいのはストラップ!(根付の文化ですから)
なにがいいかな~?
目的
2008年 07月 19日 (土) 00:28 | 編集
明日の予定

・・・当初は、S宿でふらふらして、映画を観て、少し休んで、お茶を飲み、多分その辺で適当に食事はしないで帰ってクタっとなる。

・・・現在は、朝早く起きて準備して、ごついのと、お昼前に対面し、お昼過ぎにS宿に戻る。

映画は観るのは無理そうです。仕方がないから日曜日にするかな。日曜日は日曜日でなにやらパーティみたいですが。


でもって一番最初の予定では、この連休を最後に島を離れる予定でした・・・・・・予定変わりすぎ。
人朧
2008年 07月 18日 (金) 07:56 | 編集
人が多いとそれだけで何かが起きるんじゃないかとワクワクしてしまう。

私は身体中の血管の数だけ世界があることを知っている。

複雑に見えて実は一つなんだけどね。

ここでは今日も人がせわしなく動いている。歯車に例える事は出来ない。こんなに不規則に歯車は動かないもの。歯車に悪いよね、歯車より使えないのに。

パイナップル
2008年 07月 18日 (金) 00:55 | 編集
パイナップルが売っていた。フィリピン産だという。
買ってみるとずしりと重い。

帰り道に丸くなりかけている月が雲に見え隠れする。
ぼんやりと光る雲が月の形を様々に変える。

ずっと観ていたら日付が変わってしまった。
もう寝ないと、おやすみなさい。
人疲
2008年 07月 17日 (木) 21:15 | 編集
人が多すぎるとそれだけで少しだけ疲れてしまう。

私が一度に接することが出来るのは両手の指の数くらいで、それより上は「いっぱい」「たくさん」なんだと思う。

勿論、もっと沢山の数を知ってはいるけれど。

ここでは今日も人身事故が起きている。最期にやりたい事は出来たのだろうか?

ちょっと考えて、出来なかったからだと思い至った。これも一つの人生の形か。

おかしいとかおかしくないとか、いけない、悪いこと、良いこと、それはどこが判断しているのだろう。誰かが決めたのか、予めそうインプットされているのか、そんなのは誰も教えてくれなさそうだね。

人は勝手だから自分に影響のある範囲、知っている、見ている範囲で、迷惑だとか、他でやれとか、巻き込むなとか言ってしまうけど、それも他と同じように変な話だよね。
世界では瞬間に人が消えている。どこに行ったって何にも関係無しに消えることは出来ない。

そうボンヤリ考えてみるとやはり……そこへこんな言葉が耳に飛び込んできた。

「こんなに人がいて暑いんだから、もう少し強めに冷房入れればいいのに」

素敵な感想だ。とても人間っぽい。
copyright (C) 事象境界線 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。