色々なことを、気の向いたままに。
事象境界線
優しくない掌
2006年 06月 30日 (金) 20:57 | 編集
そっと背中をおしてあげる
あと少しの勇気が欲しいとき
あと少しの決心が必要なとき

そっと背中をおしてあげる
迷っているとき
悩んでいるとき

それは
冷たい掌
暖かい掌
ETCの使用感
2006年 06月 30日 (金) 14:56 | 編集
ETCは無事に使えました。GPSの電波と干渉するかどうか10cmくらいの距離にNAVIをおいて使ってみたのですが、だいじょうぶでした。
ETCはガラス一枚、プラスチック2枚程度の厚さなら難なく使えるようです(ガラスは普通のガラス。最近の赤外線遮断や鉛?入りなどの特殊なものではなく)。
気がついたこと。金銭感覚が麻痺するような中毒性があります。実際にお金を見ないことにも関係しているのかもしれませんが、高速料金に無頓着になりそうで怖いです(音声で料金の案内はでますが、それよりもバーが開くかどうかに神経が集中する)。

減速してゲートに入ると、すっとバーが上がりほぼ停まることな通過できました。便利です。いちいち財布を捜す必要もないし、チケットをしまったり取り出したりする必要もない。これバイクで使えたら絶対に手放せなくなります・・・

さて車はひと段落着いたので(本当はフォグランプがまだなのですが、無くても困らないので次回に)、しばらくはバイクに注力しそうです。
プレゼント企画結果発表
2006年 06月 30日 (金) 14:27 | 編集
長くお待たせして申し訳ありません。
ようやくPCが使える環境になったため早速結果を。

抽選方法はさいころを振るだけ。今回は3人の応募がありましたのでそれぞれに2つの数を割り当て、出てきた目が当選者を決定するという単純なもの。

今からさいころを振ります・・・

割り当てたさいころの目
hatiさん:1,2
哲人さん:3,4
とーいさん:5,6

出た目は「1」でした。というわけで今回のプレゼントはhatiさんにお送りしたいと思います。おめでとうございます。謎のケーブルが見つかったためそれも送りますのでLinuxBoxにする場合は活用してください。

他の方は残念ですが、次回の企画で又ご縁があればその時に。

参加してくださった皆様本当にありがとうございました。正直一人も応募が無かったらどうしようかと(笑)
高速バスについての考察
2006年 06月 30日 (金) 02:54 | 編集
私以外の誰もが寝静まる車内。
少し特殊な環境だ。

こんな時には様々な考えが去来しては私を眠りの淵から引き戻す。

今の選択はベストなのか。何か見落としてないか。相手の気持ちを汲み取れているか。

だからときどき不安になる。この世界はいつでも罠にかけようとしている。

ラブトレインはどこまでも続くが高速バスはそうじゃない。
なにも変わらない
2006年 06月 29日 (木) 21:21 | 編集
眠れない街は変われない

渋谷に来るまで色々考え渋谷に着いてからも街を人を観察し、いわゆる都会と名の付くところほど変わらないと感じた。東京には東京時間があってそれはとても早く進み、トレンドもめまぐるしく変わる所だと感じていたけれど、縞模様の紙のこちら側を一度づつ回転させて変わったように見せかけ、一回転する頃に裏返してまた使うのだ。
すっかり使い終る頃には誰も彼もが表側を忘れて、やがて現れる表に向かい「NEW」の称号を与え歓喜を持って迎入れる。

と書いてやはり東京は変わってると思ったのでした。

さてSuicaとパスネットで電車に乗るのだが残金が残っていて助かった。あまり現金を持たない私は電車賃などというものは忘却の彼方にありゲートを見るまで気が付かなかった。残金が40円なんて表示されると、雇用対策のために箱の中に人がいて何万というカードを詠み上げていると思うと畏怖の念さえわいて・・・くるかもしれない。

お花屋さんに行くのを忘れた以外は意外に順調にいっている。意外と言えばタンクバックが安く買えることが分かりこれなら作るよりも買った方がいいと感じた・・・けど買わなかった。まだ使う予定はない。

二部はあと半分。
反町の杜
2006年 06月 29日 (木) 13:51 | 編集
静かに本を読める涼しい場所を探して。
空調の効いた所ではなく木陰のある涼しい場所を。

芝生のある車が停められる公園・・・

場所決まったら本を読むだけ。
そして「つ」の付く月になる
2006年 06月 29日 (木) 12:51 | 編集
オープンへの憧れ
「暑くて乗れない」
夢は夢だから美しいのね・・・

プレーンここまで。

状況グリーンからオレンジ
コールサインMKからATIKA司令部
現状を維持したまま次のミッション
ランデブーポイントを

サイファーここまで。

晴れた日の東大通りは気持ち良く走れる。友人の予報(その予報はどこかから)は大当たり。
今日は良いバイク日和だね。例え平日でも野良犬になれる。
不屈の心
2006年 06月 28日 (水) 01:57 | 編集
いつだって命がけで
いつだって最高を求める

食事をするにも
お酒を飲むのにも
車を運転するのも
友人に会うのにも

可能な限り努力している

足りないかもしれないけれど精一杯の感謝を
迷惑かけるけど
それでも貴方を大切に思ってる

一通り満足した
次にお酒を飲むのは大阪
そして私の理解者

これから先お酒はグラス一杯しか飲みません
もう前から決めていたこと

特定の人以外とは今後一切の飲酒を止めます
例えそれによって不利になろうとも

私の体は少し前からお酒を受け付けなくなっている
飲めないわけではない
もう飲みたくないのだ

北の人へ
全て料理を食べてくれてありがとう
色々心配してくれてありがとう
共に過す時間を割いてくれてありがとう
大切な車に乗せてくれてありがとう

次はもっとうまく運転出来るようになるよ

たくさんの感謝を捧げます

明日も
いつ死んでもいいように
命がけで生きていく

そして全てに疲れたら
何も言わずに見送って欲しい
私の好きなお祭り騒ぎで。
未来を紡ぐ旅路
2006年 06月 27日 (火) 19:28 | 編集
現在地→北海道→現在地→山形→東京(渋谷)→現在地→新生活2006(未定)。(→大阪→沖縄→日常へ)

皆さん就職活動はいかがでしょうか。私はボチボチです。勤務地沖縄とかにも憧れるのですが、北海道も悪くないです。冬の雪には閉口するかもしれませんが、それさえ乗り切れば、基本的に梅雨無しの穏やかな気候に恵まれています。何より観光地に恵まれていて温泉があって、食べ物は豊富とくれば何も問題ないではないですか。

就職活動の基本は「適当にやること」。
頑張ってはいけません。見栄を張ってもいけません。かといって力を抜きすぎるのも駄目です。特に会社に過大な期待を寄せる事はもっとも駄目な事です。
就職活動は自分の不甲斐無さに幻滅し、会社の本性に幻滅し、社会に幻滅する、とっても滅入る活動なのです。
嬉しい事はただ1つ、内定を貰った時(だけ)。

生活を取るか夢を取るか貴方(私)の本質が問われます。
GyaoでB'zの特集が!
2006年 06月 27日 (火) 16:42 | 編集
さすがです、Gyao。良くやってくれたよ~!
特集ページに行く場所がわかりにくいですが、画面上部にリンクがあります。最初どこにあるのか全然わからなかった・・・

ニューアルバムリリースに向けた特集という事みたいです。
たかぴさんの所見るまでアルバムリリースに気がつかなかった~。

それにしても稲葉さんとか松本さんも(ついでにバンドのメンバーも)いい体(筋肉)してますよね~(笑)他の結構露出が高いグループ見ても細い人ばっかりだから余計に目立つw
Operaの新バージョン
2006年 06月 27日 (火) 16:31 | 編集
戻ってきたらOperaのバージョン9がリリースされていた!
早速インストール。わくわく・・・わくわく・・・わくわく・・・あれ?

インストールは終了するけど起動しない・・・アップグレードインストールがよくないのかな?全部消してから再インストール・・・やっぱり駄目。どこが悪いのかさっぱりわからず(迷わん弄っていたのでそこまで調べられなかった)以前のバージョンに戻す・・・

Gyaoを見るために入れたプラグインっぽいのが邪魔をしているのだろうか?それとも環境のせい?OS再インストールは面倒だから出来れば回避したいです・・・
玄箱プレゼント企画締め切り予定日
2006年 06月 27日 (火) 16:16 | 編集
玄人志向の玄箱(KURO-BOX)プレゼント企画ですが、30日の午前中に締め切ってお昼には当選者(といってもまだ二人なので賽で決めようか、それとも実際に活用してくれそうな人にしようかを決めるだけですが)を発表します(予定です)。発送は連絡が順調に取れれば7/2日か7/3日に行います。すぐに送りたいので連絡が一日取れなかったら別の人にします。

シリアル接続増設のケーブルと増設用のUSBコネクタが見つかったら付けますので活用してください(どちらも要改造です)。Linux Boxにするにはシリアル接続できたほうが便利ですもんね・・・あくまで見つかったらですけど。

明後日には渋谷に向かいます。そして日帰り。
迷WAN BZN-200の電源アダプタのメモ
2006年 06月 27日 (火) 15:58 | 編集
迷WANを家庭用電源で使用する場合、ACアダプタを自作するか、電気屋さんで合うものを購入しなければならないが・・・少なくとも以下の電源アダプタが使用可能なのでメモ(でもあくまで参考なので自己責任で)。

・ロアスUH-184GM(USBハブ)の電源アダプタ(PA-213-50:5V、2.2A)
・NECノートパソコンのACアダプタ(PC-VP-BP08:16V、2.8A)

どちらも充電がきちんと行われたのを(といっても左上の電池マークでしか判断できませんけど)確認しました。噂ではSANYOのエネループの充電器に付属のアダプタも使用できるという話が。自作バッテリーを作る人はちょっとお得ですね。
まとめるとDCジャックの径が合えば(挿し込めれば極性が逆のものを除いて)5V以上24V以下のアダプタならみんなOKのようです。

全部は試していませんがまだいっぱいアダプタあるので時間があれば試してみます・・・

そのうち情報をまとめたエントリーを出せればいいな(写真付)・・・
BZN-200の付属ゲーム
2006年 06月 27日 (火) 01:24 | 編集
BZN-200にはちょっとした時間を潰すためのゲームが・・・リバーシ・・・入っていますが、これが「超」がつくほど弱いです。

一回やってみたらパーフェクト勝利してしまいました。
「~色は置けません」
なんて表示が出るたびに不憫に思えます。

これに負けるにはどうしたら良いのかを考えるほうが難しそうです。
ゲームはおまけなのでココに変に力を入れられても困りますが。

充電の時間と動作時間ですが、それぞれ2時間・2時間。バッテリーがリチウムイオンの3.7V、730mAhということで携帯並みに小容量です。ちなみにPSPのバッテリーは3.6V1800mAh(初期)。厚さとか大きさを考えてると外装にちょっと細工を施せばバッテリーの大容量化が実現できそうですね・・・普通にDCジャックで繋げればいいかな・・・
ちなみに本体の電源をちゃんと落とすにはリセットボタンを併用しないと駄目。短く押すだけでは液晶OFF、長押しでスリープ状態という事みたいなので長期間使わない時は電池残量にご注意を。
北の国から2006
2006年 06月 27日 (火) 00:25 | 編集
なんてベタなタイトルを(笑)

さて滞在期間中ほとんど晴れたわけですが、なぜか夜は曇りだったりとちょっと残念なことも・・・でも考えてみれば夜に晴れている事あんまり無いかも・・・(以前天の川を見たのも2週間で一度だけ)

色々とまとまったら花が物語をつづります。
公園の花

迷WAN BZN-200の不便なところ・便利なところ
2006年 06月 26日 (月) 22:56 | 編集
ナビ機能を試してみました。あらかじめ地点を登録してみて、デモ走行を試してみたのですが・・・

不便な点
・ちょっと距離が遠くなると探索モードが「おすすめ」しか選択不可(300kmほどで。場合にもよりますが150kmまでは大丈夫なようです)
私は長距離走行を一般道でよく行うのでこれは非常にBadな点です。一言だと「使えない」。この点をもう少しなんとかして欲しい。
・中継地点の選択不可:この迷WANでは出発地点と目的地点しか選択できません。経由地を指定する事が出来ないのです。これも長距離ドライバーにはかなり不便な所。

良い点
・他のナビを使った事は無いのでわかりませんが、探索はストレスがありません。早いと思います。また、音声案内・道路標示などこの価格にしてはきちんとナビをしている感じです。
・mp3、動画再生しながらのナビ使用が可能(マルチタスク。ピクチャー表示や、ゲームや計算機でも可能:やり方本体左にあるMキーを押してメニュー画面を出した後、まずmp3などのソフトを起動、再生した後、Mキーを押すとメインメニューに戻りナビゲーションが選択可能になる。ただし、mp3と電卓、などのマルチタスクは不可。)
迷WAN BZN-200とDSR-281
2006年 06月 26日 (月) 18:39 | 編集
まだ本格的に試してはいませんが、少し触った時点での動作の状況。
(迷WANはメーカーのサイトで配布されている最新ベータ版のにアップグレード)
以下の内容は私の環境で検証してみたものでまだ不完全だったり、間違いがあったりする可能性があります。参考にする場合は自己責任でどうぞ。

・(両方)4GBのSDメモリーカード使用可能(FAT32)DSR-281でのファイル単位の読み書き可。まだ試してはいないが、フォルダ単位もいけそう。
・(両方)日本語ファイル名認識可能(DSR-281は8.3形式になるため途中が~になる)
・(迷WAN)まだ説明書を読んでいないけど音量調節が出来ない?(MP3再生時など。背面のスピーカー使用の場合)
・(迷WAN)付属の電源のコネクタはシガーソケットに入れるタイプだが、これでは自宅で使用できない。そこで12V~24V対応との事なのでノートパソコンの電源アダプタを使用してみた(16V、2.8A)。結果ジャックの径さえ合えば使用可能。わざわざシガーソケット⇔家庭用電源変換機を買う必要は無い。ちなみにバッテリーの充電電圧は4.2Vなので電源アダプタは12Vである必要は無いかもしれない(試していないけど5VのDCでもいける可能性がある)。
・(以下迷WANについて)mp3を入れるSDメモリーカードには必ずしも付属のSDに入っている地図データ、プログラム本体が書き込まれていなくともよい。mp3データ単体しか入っていないSDでも差し込めばきちんと認識し、再生可能。ただしこの場合当然NAVIとしては使えない。また、mp3を入れる場所はルートディレクトリでもmp3という名前のフォルダのどちらでもよいみたい(mp3というフォルダ名はなんとなくそうつけただけで違うフォルダ名でもOKかも。その中のサブフォルダに保存したファイルも再生OK)。ちなみに再生フォーマットはmp3とwavと書いてある。
・迷WANで表示されるmp3情報はファイル名のみの模様。ID3タグは無視?
・動画プレイヤーに関しては殆ど試していないが、映像サイズはどうでも良いらしい(640x360でも640x480でも)。再生フォーマットはavi形式とあるが、DivXでもいける。WMV9はだめ。音声のフォーマット(mp3はOK)、他は未検証。
・mp3再生中にメニューに戻って音楽を聴きながらNAVI使用可能(全て試していないけど、NAVI+??という使い方は基本的に出来るみたい)
・aviのフレームレートは120fpsでもOKみたい。ただサイズが大きいもの(ビットレートが高いところ?)だと映像がカクカクします。320x240などにすればスムーズにいけるかも。
・iPodやPSPで再生できる形式の映像ファイルは未検証。
・迷WANでSDを出し入れしているとたまに固まる事があるが、電源を落としてSDを抜いてから電源をいれた後にSDを入れると再認識して普通に動く。基本的にSDの抜き差しと電源のON/OFFは気にしなくてよいみたい。

こんなところ。

試す事がたくさんあるけど、基本的に4GBのSDが使えるからとても便利。今の私の環境だと、4GBに地図データ、プログラム本体、お気に入りの音楽、2GBには音楽データだけ入れて必要な時に中身をDSR-281で入れ替える・・・という使い方がベストかも。迷WANはFAT32を認識できるので将来どこかの怪しいメーカーが(笑)SDの8GBとか出しても読み取れる可能性が高い。出ないけど。今から買う人は4GB1枚か2枚持てばそれで十分な容量を確保できるので2GBより4GBがお勧め・・・動作の保障は出来ませんが。
旅の終りと始まり
2006年 06月 26日 (月) 10:39 | 編集
また一つ約束を果たし、次の約束を果たすためにエネルギーを蓄える。

渡り鳥。棲みかを持たない者は渡り続けて流されていく。

たどり着く先には何が待っているのだろう。
暗闇
2006年 06月 26日 (月) 03:44 | 編集
全てが見えない暗闇の道。
空にある筈の星は厚い雲に覆われて見れなかった。
それでも夜のドライブ。
途中停まって漆黒の闇を体験。
とても静か、そしてすべての境界がはっきりしない漆黒の闇。

とても静かでそても落ち着く。

これで星が見えればとても最高なのに。はっきりと見える天の川。
あの感動をもう一度見れなかったのは残念だけど、もう一度見るために必ず(北海道以外でも)どこかで見たいと思う。次は秋田。
あの星空を見たら、街中で見る星空はまるで電球のイルミネーション。
とてもではないけど比べ物にならない。

北海道にいった時は是非夜の空を体験してほしいと思う。

と言うわけで、5日間のツーリングではなくていいから、星空・地平線まで続くひまわり畑を見に行くって言うのに変更はどう?これならそんなに用意をしなくていいから。調べるのは局地的な天気予報だけ。あとは、そちら恒例の沖縄と言う手もあるよ(こっちはオマケでいい)。
私はいつでも風のように流砂のように流れ、だけどもその流れはいつでも自然にいきたい。
F1
2006年 06月 26日 (月) 03:01 | 編集
生中継ははじめて見たけど、アロンソ凄い!
ライコネンも走る!シューマッハも追い上げる!

カナダでやっている今のレース、開始早々セーフティーカー?が出て、そのあともオーバーテイクが続く。良く分からないところもあるけど凄く熱い。ピットストップも遅くなったりしてりとか走り以外でも火花が散る。
(分からないところは友人の持っているF1の雑誌で調べる)

抜きそうになった時は「あ~~~~っ!!!惜しい!」なんて声を出したりして。これが真夜中にやっていなければ・・・全70周。現在28周。ようやく折り返し地点・・・

次に買う車はF1みたいな車がいい。なんて話したら、「それはない」と言われた。やっぱり無いか。
夜空を見上げて
2006年 06月 25日 (日) 21:54 | 編集
なまえをよんでごらん
きっとこたえてくれる
あなたのこえをきいてくれるよ

昨日はジンギスカン(北の人プロデュース)、今日は鰹のたたきとお刺身たくさん、昨日は支笏湖で今日は夕張、そしてこれから星を見に町の灯りのない郊外に行きます。
こちらはとてもよく晴れたので、「夜も晴れたら星を見に行かない?」と提案。空気が澄んでいるのでとてもよく見えるのです。

今回は料理を撮るの忘れて今日の分しか取りませんでした・・・失敗した・・・
カティーサーク
2006年 06月 24日 (土) 02:11 | 編集
過ぎ去った月日を思う。私にはそれが無い。
全てが無で全てが空虚な幻だったのだ。

だから、今この時だけは、だからこ時だけは、
覚えていて欲しい。
それがあった時を。
私が存在した時を。


全てが無に帰る前に。
楽しい夕食に乾杯!
2006年 06月 23日 (金) 23:41 | 編集
楽しい食事でした。シャンパンを開けたりクラシックが出てきたり、それはもう!
普段は全く飲まない私ですが今日だけは別です。(他の特別な日もね)

さて、既に明日の朝ご飯の準備もしてあるので後は寝て、そして起きてRX-7でドライブ!!運転させてくれるそうです。やった~!

何処へいこう?何をしよう?そしてそこで私は何を見る?
ここは今年が最後の場所。精一杯楽しみます。
お買物
2006年 06月 23日 (金) 15:39 | 編集
今日は友人と夕食の予定。
帰ってくるまでに夕飯&おつまみを作るべくお買物へ。ついでにお昼ご飯も済ませてしまう。これ、観光地に行った時に費用を浮かせる一番の方法。例えば空港で、例えばスーパーで、必ず試食があります。それを味を確かめながら食べつつ買物(笑)
こうすれば余計なものも買わなくて済むし、お買物が終わった頃にはお腹いっぱい。今日はさくらんぼや、メロンのデザートもつきましたw。

さて夕飯の材料は全て揃いました。あとは作るだけ~。今日のメニュー。
・鉄分補充アサリとえびのきのこ沢山ナストマトソースパスタ。仕上げに水菜を入れるのがポイントです。
・血液さらさら雌株昆布とオクラ・ゴーヤの山芋和え(山芋は短冊切りで味付けは三杯酢)
・今が旬。夏の新ジャガバター(またはマッシュしちゃうとか。肉じゃがもいいけど、ここ和風だし無いんだよね。みりんとか色々と。ごま油はあるのに。)
・大根おろしとしらす和え
・冷奴
・ところてん
・温泉卵
・(時間があれば)、余ったジャガイモでポテトフライ、卵と山芋でとろ玉。
・チーズとソーセージ盛り合わせ
なんか和風と、イタリアン混ざってますね(笑)
夕食がパスタで、後はお酒の肴です。友人は良く食べるので。

どこかに外食に行って飲んだり食べたりするより、ずっと安く、おいしく作れて、栄養のバランスもOK?
本当はひじきの白和えを作りたかったけどひじきが無い。
きのこも豆腐も安く買えたし、今日はなかなかいい感じです。ちなみに分量は4人前だと思うのですが、多分ここでなら2人前になると思われ(笑)友人が全て食べてくれるw
4人前3600円だから、一人900円。おつまみつきなら妥当な値段かな?本当はもっと安く(特売とか狙って)できるけど今日だけの買物だからこんなものかな・・・
余っても肴の部分は翌朝の朝食にも食べられるあっさり系だし。

本当は主食もご飯ものでいきたかったけど台所漁っても「お米」が無い~T_T(パスタはあった。一人暮らしにはパスタは確かに楽チンです。ちなみにレトルトのご飯はあったけど・・・これは朝に食べたほうがよさそう。朝からパスタはちょっときつい)
上のメニューはこの漁りで大体の友人の食生活を把握した上でのチョイス。多分あんまり食べていないものを中心にしてみました~。
ナスはおひたし風にしてもいいかな・・・そうすればパスタの味付けにトマトいらないからボンゴレ風魚?介類のパスタに出来る・・・でも面倒だからみんな混ぜちゃえ!

秋刀魚とか安かったから秋刀魚もいいけど、友人は部屋や服に匂いがつくのを(たぶん)好まないタイプなので今回は除外。アジとごぼうの煮物(なんていうんだっけ?)もいいと思ったけど・・・あとこっちはカニとかホタテとか安くていいのが沢山あったよ!もっとも向こうの相場より安いのであって普通に見たら高いんですけど。
一気に商品到着の予感
2006年 06月 23日 (金) 10:05 | 編集
カーナビはこないのに~なんて書いていましたが来週月曜日にはすべての商品がそろうことが判明しました。
これで一気にテストできそうです(こういうところに無駄な運を使ってる)。
帰ったら楽しみがいっぱい待っている♪


さてちょっと散財してしまったとはいえ、それまでほとんど買物らしい買物はしていない(もちろんPCだって買ってないし、買ったのはメモカリーダーくらい)。ピンチはピンチだけどカード払いなので引き落としは後日。何とかやり繰りしています。結構質素な生活をしているのです。で改めてカーナビの金額を見ると泣けてきます。

今日は美瑛・富良野あたりに行こうと思ったのですが、雲行きが怪しい(さっきまで雨が降っていた)のと片道4時間かかる!と言うことなのでいこうかどうか迷っています。こちらの電車賃ってかなりするんですよ・・・千歳-札幌館で1000円くらい。自由に動き回れることを考えればレンタカーという手もあるんですが、今日はのんびり本でも読みながら音楽聴いていようかな。「せっかくきたんだからどこか行けばいいのに」と友人は言ってくれますが、小樽は既に行ったし、札幌は何回も行ったしで、2時間程度の距離圏は全部行ってるんですよ・・・その前に一周もしたしね・・・羊も見つけたしね・・・

北海道大学の講義にもぐってこようかなぁ。夏の大学見たことないし。
今読むべきものとそうでないもの。
2006年 06月 23日 (金) 02:24 | 編集
ねじまき鳥クロニクル:泥棒かささぎ編。ようやく終盤に差し掛かってきました(全体としてはまだ最初)。

読んでいるうちに奇妙な既視感を覚えます。現在の状況?いや、そんなものではない、もっと違う何か・・・そう、これはあれに似ている。違う。あれがこれの劣化コピーのように感じる。

元々、初めに何気無くかいたものは村上春樹の影響を受けている。違う作品だけれども、それから出てきたものと言ってもいい。そんな思いを感じながら少しだけ第二部の紹介文を見てみる。
・・・ますますそこには未来に私が辿る筆の道がある。
読み終えたとき多分これ以上のことは書けなくなる。いや既に書けないだろう。

こうしてみるとまさに私の受けた影響は正しく作用している。すごい、素直にそう感じた。

そしてだからこそ前ではなくて今、この本を読むべきだと強く思う。
PHSから送ると微妙に改行の位置がずれるみたい・・・なんとかならないのでしょうか・・・
歌声と重い空
2006年 06月 23日 (金) 00:25 | 編集
北の大地で歌声を聞く。

公園で本を読んでいたら、すぐ隣で歌っている人たちではなく他から聞こえる声が気になった。隣の彼らは下手ではない。しかし何かが足りないのだ。

聞こえてきた声は姿は見えないが何かを持っていた。
初めは分からなかったがすぐ近くにいることが分かりそばに行く。
やはりこの人の声は心地よい。

2,3時間ほど曲をせがみ(と言っても声に出したわけでなくただじっと待っていただけ)、公園での夜は深くなる。

次の場所へ移動する指示がきた。
電車に乗り込み目的地へ向かう。

彼女たちに幸運を。
雲の境界
2006年 06月 22日 (木) 18:17 | 編集
地上から見上げる雲は時に灰色で憂鬱な気分させるけど、こうして雲の上にでるとまばゆいばかりに光輝く白い世界。
静かな晴れた日の雪の朝に似ている。

雲は何層かに別れていてその境では、下に雲海、上にオーロラのように輝く雲。そしてそれが見渡す限りの青い世界に広がっている。

ここは空の境界線。
原点
2006年 06月 22日 (木) 17:06 | 編集
尖端はいよいよその速度を増し
グリグリ音を立てて回り出す
ゆっくりと大地は離れていき
くいっと体が軽くなる
眼下は灰色の塊から
きらきら光る細長い列に
緑の規則的なパターンを経て
長い銀色の砂蛇へと姿を変え
奇妙な生き物の肌模様の海へ繋がる

左へ大きく振り被れば
射し込む陽が
肌に血管の姿を晒す
あれは風の潮の変わり目
形は不規則に何か必然を持って描かれる

眩しいばかりの太陽と
縫い目のない不思議な雲の絨毯
静かに
どこまでも続いている

旅の始まり
それではいってきます。
2006年 06月 22日 (木) 13:25 | 編集
本とともに空の世界へ!
暫くコメントへの返信は無いかもしれません。
copyright (C) 事象境界線 all rights reserved.
designed by polepole...