色々なことを、気の向いたままに。
事象境界線
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
感謝の気持ちとそれを感じる心の違い
2006年 01月 31日 (火) 01:54 | 編集
本日ようやく山形に戻ってきました。戻ってきたっていうのは変な表現。
戻るというのであれば「千葉に戻る」が正解。積もった埃を拭い、簡単に洗濯して部屋を後にしました。

変な話ですが、自分の部屋より友達の部屋の方が安心するんです。落ち着くっていうか。自分の部屋はいつも何かが欠けていてサバイバルな感覚が心を襲い、不安定な気持ちを生みます。

あ、一週間近く泊めてくれてありがとう。この「感謝」とそれを感じる「心」というのは別物なんだな、と今回の滞在では感じました。ちなみにそこの部屋で新しく購入したPCのさくさく起動、さくさく動作に大感激。ということでうちのPCもさくさく化計画の為にOSを2000からXPに。HWはこれまで使っていたものをそのまま利用。つまりP3-500MHz。メモリ640MB。
さっきちょっと試してみたら起動が凄く早くなって、普段の使用も視覚効果の全OFFと色々設定で2000よりも軽いんじゃね?状態に。
(実際にWMV9形式のムービーファイルの再生が、ぶちぶち→スムーズに。すげー!)
次代のOSがささやかれる中今更XPもないだろう?って感じですが、私は新しいものは確かに興味を持つのですが、大抵それにはすぐに飽きてしまって、時期がきたらまた興味を持つ・・・という感じ。

多分アプリケーションを何もインストールしていない状態だからだと思うのですが、心に決めていることはオフィスは絶対インストールしない。
今、目の前にPCが3台(内一台はもう一台の強化の為に半死)あるのですが、目的別にPCを使おうと考えているのです。
インターネットとメール中心の使い方にはどう考えてもOfficeいらないですよね?
なので・・・
・マルチメディア用途PC
・ネット用途PC
・事務用PC

・・・この三本柱で行こうかな。で、このうち事務用PCが一番ハイスペックになる予定(笑)まだ二台しか出来ていないし、3台目は中途半端(メモリ384MB、P3-500、HDD合計で40GBくらい?)なのでこれは廃棄になるんだろうな。一応使える形にして誰かにあげようかな。HDDは自分で増やしてね。って感じで。少なくともインターネット、メール中心なら問題ないはず。Officeも多分問題なし。マルチメディア(つまり静止画・動画の編集とか)はちょっときついかな?
でも誰が使うんだ??妹にあげようかな。

そういえば千葉の部屋にはP2-333くらいのPCがまだあります。メモリは確か、192MB。これはきついだろ。流石に。XP動かないんじゃ・・・ちなみに2000は一応起動するけど遅くて使い物にならない。Linux入れてサーバーにしようかな?と考えてほったらかしです。

ちなみに私は今PCを
・インターネットを少し
・DVDをみるのに少し
・メールはごくたまに
・TVはもっとごくたまに
位にしか使っていません。
なんかいい遣い方ないかな~と思っているのですが、とにかく五月蝿いので起動しっぱなしって使い方には向いてないし。
写真の整理と・・・また3DCGでもやってみようかな。レンダリングに時間かかると思うけど。あ、友達の見てて思ったけど、家計簿っていうのもいいなぁ。PCってもともとデータ扱うのが主だからそういう使い方があっているんだろうな。なんかやってみるか・・・

といっているそばから300GBのHDDを間違ってフォーマットしてしまいました(笑)バックアップのデータが主だけど、他に何があったっけ??現在サルベージ中。


あ、超私信。道筋は酒田→村上→小国峠→米沢→福島→栃木・・・って感じだった。7号→13(31?)号→4号→408号って感じ?


あと仮眠しようとして目を閉じると、実に多彩な人々が周りで話してます。それはちょっとした小噺のようであったり漫才のようであったり日常の会話であるような。問題はそれが自分の声ではなく自分以外の声って事なんだよね・・・今までに聞いてきた声を脳が勝手に引っ張り出して様々な体験や本から適当に話を作り上げいたずらしているようです。おかげで山形に入るときにはヘロヘロで一分でも早く帰りたくて雪なんかもう関係ない!スピード命、で。雪山で80kmとか100km出して走ると流石に背中がぞっとします。が、タイヤを取られたのは3回ほど。追越しまくり。なんか寿命が縮んだ気がします。やれやれ。
これについては物語り形式で話があるのですが、忘れてしまいました・・・思い出したら書きます。

今回の旅行で一番失敗だったのは連絡手段を置き忘れてきたことの一言に尽きるだろうな。で、それを補ってくれたのが友達のまさむです。彼がいなかったらもう何も出来なかったでしょう。

久しぶりにパラッパーとかやって最後までとても楽しめました。
千葉に来たときはうちの部屋をいつでも自由に使ってもらおう。なにも無いけど・・・PS2を奪還するか。あとは・・・自分は飲まないけどいつでも宴会できるようにまたお酒をストックしておくよ!!

今回は久しぶりがたくさん。久しぶりのバイク、久しぶりのRanRan(撃沈)・・・村上春樹は、初めてかな。世界の終わりが最後に読み終えることが出来て満足です。
スポンサーサイト
秘密基地
2006年 01月 25日 (水) 13:16 | 編集
土曜日から関東に移動して来ているのですが、目的地の千葉にはまだ入っておらず、いまだにつくばに潜伏中です。

その間何をやっているかというと、村上春樹を読もうの会。
今のところ、
・海辺のカフカ
・ノルウェイの森
・国境の南、太陽の西

後読みたいのは、
ねじまき~、ハードボイルド~、羊をめぐる~、神の子供たち~、アフターダーク
あたりでしょうか。でも時間が足んないね。一日大体二冊のペースだから、上下巻の場合はそれでオシマイ。

本当はちょっと「よっただけ」のはずが、いつの間にか「じゃ、止まっていく」になり今日で三日目。で、その間に本棚にある本を読んでしまおうと。海辺のカフカは以前から密かに狙っていたのでいい機会でした。

ほかに読んだのは
・傭兵の誇り

現役で傭兵をやっている人がいるってことを初めて知りました。

ちなみに泊まっているのは春4。そうあそこですね。
読んだ本の影響を受けやすい私はすでに村上春樹の世界に浸ってます。

さらにその間「バカ検定」http://www.bakakentei.com/をやってパーフェクトバカを出してみたり。結果はともかく今の状態はそんな感じなんで、あたってるのかなと。

さーて楽しい友人との秘密基地生活もいよいよ佳境に入ってきたぞっ。
カブロボすっかり忘れてた
2006年 01月 14日 (土) 12:06 | 編集
すっかり忘れていたカブロボ。
で、ちょっと試運転してみたら「一瞬」で-20万・・・
ま、そんなもんだよね・・・

もともと株なんてやっていないけど、バーチャルとはいえこんなに損失でるとロボットで運用はするもんじゃないね!って思いました。

ちょっとアルゴリズム変えてまた試運転してみよ・・・
蜜柑を食べて思うこと
2006年 01月 03日 (火) 21:34 | 編集
あけましておめでとうございます。

三日たってようやく新年になった気がします。

以下たわごと。
・90度にならないかな
・レバー、いや腎臓か
・雪風
・本、本、本
・映像
・樋口

蜜柑を食べながら考えることにしては少しずれていたか…
北海道移動計画
2006年 01月 02日 (月) 12:28 | 編集
一本の電話。(ココからは単なるメモです)

・北海道へどうやったら安く簡単にいけるか。
・茨城での予定とどうやって折り合いをつけるか。
・小説は何を読もうか。
・映画は・・・たくさんあるからまず端から。
・バイクはいつになったら直すんだよ~。

あけましておめでとうございます。
2006年とは言っても
2006年 01月 01日 (日) 12:14 | 編集
2005年度のなんですよね。
あんまり変わらないね…

目下のところ「ノストラダムスの大予言」が2007年に修正されたらしいのでそこでまたお祭りが起こるのか楽しみです。どんな楽しみかというと次はいつに修正されるのか?ということ。

本については書き手の思い・考えや思想が読み手に伝わって欲しいと友達は言っていたような気がしますが、読み手がそれをなしえるのは当分先で、それまでは読み手の勝手な解釈が先行しそうです。
(私はどっちでもいいのですが。本を読んでいることには変わりは無いので。)

昔一人の人間が書いた単純な図形を、言葉を使って説明し(この際、数学、化学。芸術・・・何を使っても良いが説明はともかく言葉)他の人に同じ絵を書いてもらうと言う実験をしたことがありますが、なぜこれほどまでに違う絵が書けるのか?と不思議なほど同じ絵が賭けませんでした。似たような絵はあっても大きさが違ったり、色々と。

伝えるためには読み手の能力の向上もさることながら、書き手の能力も必要だと感じました。で、出来上がった本が教科書や、辞書のようにならなきゃいいな・・・と思う今日この頃。
copyright (C) 事象境界線 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。