色々なことを、気の向いたままに。
事象境界線
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月を振り返って
2005年 10月 31日 (月) 22:55 | 編集
今年の10月もいよいよ終わりですね…
今年はハロウィン(TDL)イベントがなく全体的にしんみり、
いえ、のんびりした月でした。
行きたかったなハロウィン。他のところでは仮装した人たちが
車両を何両か埋め尽くしたりしてとても楽しそうなのに…

私の今月は、前半は主に学園祭と仙台、後半は試験勉強と行ったところでしょうか。
あまり面白みにかけますね…もっとこう有り余る時間を楽しく
有効に使いたいものです。
(前半は良かったのに、後半はなんだか失速してしまいました。試験のせいかなぁ)

明日から11月ですが、きっと後半は路面凍結に喜びながら暮らしていると思います。だってよくすべるから車が。


やっぱり何か夢とか目標を立てないと人間なんとなく過ごしてしまうもんだな、と再確認しました。
今のところ…こう、心を震わせるようなことが思い浮かばないのが問題かな?

今月嬉しいことといえば妹が新しい就職先に転職決まって来月から
新職場でやっていくということ。
以前のところより給与もいいし、環境もよさそう。なにより仕事があっていそうなところがポイント。

私の場合は…どうでしょう?雪と戯れたい症候群にかかりかけなので…
来年じゃダメ?

スポンサーサイト
月曜日
2005年 10月 31日 (月) 12:02 | 編集
は、案外楽しめることがわかった。

ので関係ないけれどもリンクをちょっと変更。

最近PCのDVDドライブ認識しなくて再起動を繰り返してます。
使わないときはいいのだけれど、使うときはとても困る。

だっておかげでマイコンピュータが表示されないから。

つまりDVDドライブに足をひっぱられてほかのすべての
ドライブが見れない状態になります。
デジカメのメディアから写真も取り出せなくなるし…

ネットをする分には困らないけれど。
知っていたんだから
2005年 10月 29日 (土) 23:28 | 編集
関東に移動しておくべきだった。

月末に帰ってくるって聞いてたし。
すごく残念だけど、北海道に行けばいいからよしとしよう。

でも、でも二人だけじゃなくてやっぱりもっと友達いたほうが
楽しいからちょっと後悔。
今日の新聞と
2005年 10月 28日 (金) 23:20 | 編集
新聞ですごいのが載っていた。
さすがB'z。彼らが宣伝すると、ベストアルバムの広告も
引越しセンターや物置に大変身!

う~ん、最近バンプとかアジカンしか聞いてなかったから
B'zを聞いてみようと思った瞬間でした。

コンサート経験もこのB'zの一回だけだしね。

本当はもっともっと行きたいけど、
チケットを取るのはすごく大変らしい
ので気長に次回を待つのでした。

転職はしてみようとほぼ決意を固めたが
実際のところ何にも話を聞いてないのでどうなのかわからない。
やっぱり一回話し聞かないとダメだね…

人生の転機
2005年 10月 27日 (木) 22:07 | 編集
2度目の人生の転機がやってきた。
(実は去年も同じ時期に転職話があり同様に悩んだ。
なぜこんなに転職の話が舞い込んでくるかは自分でも
わからない。一年に一回の割合だから多いほうかな?
とは感じている。)

以前お世話になったところから「手伝ってくれないか」との連絡が入る。
「検討します」とは答えたものの内心やりたくて仕方が無い。

今の仕事に不満があるわけではない。
給料だっていいし、休みだってキチンともらえる。

しいて言うなら新しいことへの興味かな…

もっとも転職するとなれば今の会社を辞めるわけだから、
それなりの準備(引越し)と期間が要る。

勤務地は?

調べることは
・何をするのか?
・労働条件は?(給料、手当て、労災、休日)
・いつからはじめるのか?

ぐらいだろうか。
あとは今の会社の引継ぎとかそんなところが問題になるくらいか…


今月は悩みの種に困ることはないようです。
そんなにのんびりしている余裕は無いのかも…
久しぶりのテレビ
2005年 10月 26日 (水) 17:48 | 編集
今日久しぶりにテレビをずーっと見てました。

映画とか、株式とか、スポーツとか。
地上波だけではなくBS/CSの無料放送も楽しめるということに
今日はっと気がついて。

デジタル放送って綺麗~。こちらでも地上波デジタルが始まればいいのに。
チャンネルが少ないような気がするのは気のせいかな・・・
写真の整理
2005年 10月 25日 (火) 16:36 | 編集
ウチね、Willcomで32kbpsなんですよ・・・
だから文章はいいとしても写真のアップロードは結構きつい。
ので今回ちょっと時間をかけてコレまでの写真をある程度
まとめてアップロードします。

写真その1
厚揚げ


定義山で有名な三角厚揚げ。大きいなぁ。味もとてもおいしかったです。
あと有名なのは・・・焼きおにぎり?だったかな。忘れちゃった。

写真その2
五重塔


定義山にある五重塔です。地震でも倒れない柔軟な造りなんですね。
堅牢な造りだけが頑丈とは限らない・・・

写真その3
蔵王のお釜


蔵王のお釜です。よく晴れていて綺麗に撮れました。
今まで雑誌とかの写真でしか見たことありませんでしたが
こうして直接見るのもいいですね。もっとも、もっと近くで見たかったのですが、
ここまでしか近づけないのです。残念。

写真その4
紅葉


お釜に行く途中の紅葉。すごく綺麗でした。今週末はどこも見頃になっているはずです。

写真その5
東北公益文科大学


東北公益文科大学。コレはカフェテリアがあるほうの建物で左側には
メディアセンター、奥には各研究室があります。学園祭当日のお昼の写真
ですがあいにくの小雨。客足は今ひとつといったところでしょうか。

写真その6
公益大学園祭の様子


公益大学園祭屋外の様子。綺麗なテントが建っていました。さすが出来たて。
数はそんなに多くありませんが、行った時すでに模擬店の中で完売しているところがありました。そのため店じまいをしているところが大半・・・

写真その6
演奏会


屋内の様子。カフェテリアでの演奏会です。公益大だけではなくほかの団体も混じっての合同演奏のようです。綺麗ですよね、カフェテリア。

写真その7
本部の様子


やっぱりはずしておけない本部の様子。何人か忙しそうに動いていました。
まだ出来て数回の学園祭なのでこれからどんどん回を重ねていって
もっと大規模なものになることでしょう。それには入学者の確保と、
こういった地方の大学では特に地域の協力が必要となると思います。



写真はまだまだたくさんあるのですが今日はここまで。
ちなみに今日もこちらはよく晴れています。部屋からは夕陽が綺麗に見えるので明日もきっと晴れるのでしょう。
いつも感じていること
2005年 10月 25日 (火) 13:47 | 編集
起きるときにいつも感じる
「自分は今起きるべきか、それともこのまま眠っているべきか」

それは
「今日はどんな日になるか、どうやって明日を生きていくのか」
のそれと似ている。

世の中には一ヶ月先の予定はおろか、10年先の予定をも見越して
計画を立てている人がいる。やりたいことを明確にかつ具体的に
考えられる人達だ。

達成感とむなしさはいつも表裏一体。次を見つけられなければ
そこで終わってしまう。

自分中で新しい何かを作っていくこと。その難しさに頭を悩ませる。
山岡屋in仙台
2005年 10月 24日 (月) 22:50 | 編集
すっかり忘れていましたが、仙台で山岡屋を発見しました。
北海道で発見したときよりも驚きが大きいです。

最初は気がつかなかったのですが妹から
「ね、さっきの話に出てきたラーメン屋ってあれじゃない?」
と指差す方向を見ると見慣れた看板が。
「あ、ほんとだ」
仙台にもあったんだ・・・最近関東圏では爆発的に増えましたが
まさか東北にもあったとは…

妹に食べるのを勧めるべきかどうか悩んだ結果やめました。
味を微妙に調整できる人が作ってくれないと意味が無いからです。

山岡屋・・・すごく時間の詰まったラーメン屋でした。
親友がまたバイトに復帰したと聞いたときは、絶対に行きたかったのですが、
結局いけずに終わってしいました。

残念。
新たな発見
2005年 10月 24日 (月) 18:47 | 編集
知らなかった・・・
携帯からブログを更新できることはこの間わかったけれど
それを確認するにはどうしたらいいのか知らなかった・・・

しかし、携帯版のページがあったなんて!
なんで今まで気がつかなかったんだろう?
こんな便利なページがあったならちょっとコメント確認
するときとかわざわざPCを立ち上げなくてすむのに。

これでいつでも電池が持つ限り閲覧できる~!
干し***
2005年 10月 24日 (月) 18:36 | 編集
干し何とかが食べたい。

干し柿や、干し芋?・・・ようはドライフルーツみたいなもの。

砂糖と脂肪をたくさん使った甘いものはもう食べてしまったので
自然な甘さのものがほしい。


話は変わって世の中に職業は色々あるけど、
それに満足している人、情熱を注いでいる人はどのくらいいるのだろう。

職業:旅人

というのも悪くはないが、生きていくのに必要なお金はどこから
入るのか謎だ・・・

話はまた変わって熱伝導率が高いものってわかりますか?
理科離れが進んでいるらしい日本の中で私はずっと銀が
一番高いんじゃない?と思っていたが今日、「ダイヤモンド」
が一番高いことがわかりました・・・
「金属」って事柄から離れられなくて「ダイヤモンド」まで
考えが及ばなかったんです。
しかしダイヤモンド・・・君は固い上に高価でしかも熱伝導率まで高くて
なかなか隙が無い奴だね。コレで電気の良導体だったらもっと
すごいんだけどなぁ。



今日の夕暮れ時の空はすごく綺麗だった。
まるで作られたかのような雲が非現実的で。



そろそろ映画や映像をきちんとみようかな。
晴れてます。
2005年 10月 24日 (月) 13:40 | 編集
昨日の雨が嘘のように晴れてます。

こんなに晴れたらかえって何をしていいのかわからなくなりそうです。

試験が終わったのでちょっと気が抜けてます。
晴れる日なんてそんなになくなるだろうから
晴れているうちに出来ることをやらなくては
いけないと、そう感じてはいるものの・・・
携帯から更新ができるしあわせ
2005年 10月 24日 (月) 01:15 | 編集
この感動をどう伝えよう。
雷鳴轟く夜の雨に例えようか、
良く晴れた日の高くてブルーな空に例えるべきか。

いちいちPCを起動する必要のないこの快感。
手軽さ。

明日旅行に出掛ける気分だ。
月末には友人が来るらしいという情報を入手。

だが私は選ばなくてはいけない。

風の音が眠りから意識を引きずり出す。
今日が雨なんだと気が付いたのは雨が止んだあとだった。
朝食はバナナ入りのヨーグルト。これで午前中は活動できる。
昨日の事を必死に思い出そうとするが、鎖に繋がれた意識がそれを許さない。
試行錯誤の末ようやく諦めた僕は今日のスケジュールを確認して、行動に移る。今日も白紙だ。つまりやることがない、無理矢理予定を入れようとしたとき。
「待ってるから」
どこからともなくそんな声を思い出した。何を約束したのだろう?全く覚えがない。

気にはなるがそれ以上考えても答えはでない。
「今日の仕事は猫探しだな」
独り言を言いながら朝食の食器をシンクに放り込む。
カシャンという食器の音に合わせて事務所兼自宅のドアからノックが聞こえた。
一瞬返事をしようか迷ったがこんな時間に取り立ては来ないだろう。
「開いてますよ。どうぞ。」
ぶっきらばうに返事をするとしばらくしてドアが開いた。
「すみません・・・これをみて来たんですが」
入ってきたのは30代中ばくらいだろうか。クシャクシャなチラシをてに女性が入ってきた。
あのチラシには見覚えがある。ちょっとは真面目に働こうと駅前で配った自作したチラシだ。
途中で飽きてしまいその場にバーッと投げ出して帰ったのを覚えている。
汚れ具合いからすると道端から拾ったものだろう。
「今コーヒーを入れますからソファーに座って」待ってもらえますか。話はそのあとに伺います。」

安物のコーヒーを入れながら横目で女性を観察する。とてもここに用かあって来る人には見えない。
コーヒーを出しながらおもむろに話をきりだす。
「でご用件はなんでしょうか?」

このときは知らなかった。この依頼がこれまでの生活を大きく変えることになるなんて。
公翔祭に参加
2005年 10月 23日 (日) 23:21 | 編集
参加といっても午後にふらっと行ってきただけです。

そこでの収穫はなんと言っても青年海外協力隊の話。
最初はコーヒー飲まない?という知らない人に誘われるがままに
展示会場に入ったのですが、予想以上にくるものがありました。


話といっても体験談ではなくそもそもJICAってなによ?
の簡単な説明と、実際にどんな種類のボランティアが必要とされているか等。
相撲なんて項目もあります。私なら理学系なので理数科教師とか数学教師。
なかでもちょっと目を引いたのは応募資格に「二輪の免許を必要とする」
ところがあることです。他の条件としては大体が大卒であればOKで、
特殊な技能を必要とするものはそれに関連した資格をもっていること
くらいでしょうか。
あと必要なのはちょっとした語学力と情熱。

でも、過去の試験問題がちょこっと載っていたのでみてみると・・・
これは・・・勉強しなおさなくてはいけない内容だ・・・
ボランティアも大変なのです。

しかしボランティア等にまったく興味を示さなかった私がJICAの話を
再び耳にするとは思いませんでした。さすが東北公益文科大学。
最初にJICAのことを知ったのは大学?生の頃。あの時はなぜか専攻以外の
講義をたくさんとっていたのでそのときに国際関係学類の講義も受け
そこではじめて知ったのでした。
ただそのときはボランティアって生活費とかどうなってるんだろう?
って疑問があり「きっとお金に余裕がある人がやるものだ」と思っていたのですが、
実際は最低限の費用は支給されるのですね。驚き。しかも現在
会社に勤めている人が休職なりをしてボランティアをするために
その辺のことも考えてあるとは驚き。現職参加というらしいのですが・・・

話を聞いたところ理科系は現在人手不足らしく是非!といわれましたが
試験に合格しなければ・・・う、また試験が・・・
きっとやる気がある人ならそんな試練は簡単に乗り越えられるでしょう。
考えてみれば私も高校・大学とそれなりの試験を乗り越えてきたのですから。
情熱があればなんとかなるはずです。



とまぁコーヒーを飲みながら話を聞き考えていたのですが、
私はボランティアをやるとしたら30歳までにやりたいなぁなんて
考えてます。だってかなり体力が必要そうなんです。
衛生状態とかの面もあるし体が丈夫な人が必要なんです。って言う言葉に
重みを感じます。


そんなわけで俄然英語の勉強に力を入れる理由が見つかり
やる気を出したのでした。

公翔祭そのもの自体は規模は筑波大学のものよりは小さいものの
(特に模擬店の数)、学術系の展示が多く(研究室単位のもの)
あ~、アカデミックな感じの学園祭だなぁと感動。筑波大学ももっと
学術企画がたくさんあってもいいのに・・・準備が大変なのはわかるけど。
しかし終了時刻が16時っていうのがすごいなぁと。今日が最終日
だったのですが、筑波大学の学園祭が頭の端っこにあったので
結構夜遅くまでやるのかなぁ?と思っていたのですがそうではないようです。
もっともその分苦情がこなくていいと思います。
(筑波大学は最終日の夜に屋外クラブイベントを大音量で実施するため
近隣住民からの苦情が数本きたりします。)

介護の体験コーナーや島に関する研究結果の発表など
大学らしい学園祭って感じがしてよかったです。

今日はちょっと充実した一日でした。
モバイルテスト
2005年 10月 23日 (日) 02:42 | 編集
モバイルから記事が投稿できるかのテストを兼ねて。

眠れない日というのがある。今日がまさにそれだ。
目の前には宮沢賢治の注文の多い料理店の文庫本。
そう、今手持ちの古典の本はこれだけになっている。
(宮沢賢治の作品はもう古典に入れても良い気がする)

この文庫本は出版当時のものをなるべく再現するように作られている。
正直注釈を見ないと方言の部分は何のことだか分からない。

眠れない夜は良くこれを読む。現実にほどよく近い幻想の世界へといざなってくれるから。まさにうってつけなのである。

小説と言うより童話。それがまた夜にピッタリくる。

今日も朝まで寝れない可能性が高い。自分で睡眠をコントロールできないことの辛さは身をもってしっている。

外は雨。しとしとと降る音が耳に心地よい。
このまま聞いていたい気もするが明日には少しでも晴れてほしい。曇りでもいい。ただ公翔祭に行きたいだけのわがままだ。

友人がこのブログを少し高く評価していることに驚いた。正直見易さを、読み易さを考えてはいない。
文章は推敲されることなく思い付くままに書き綴られていく。構成なんて考えたこともない。

それでも私はその友人の批評眼を信じている。彼の文章はウィットに富み、読み易く思わず引き込まれる。私には書けない文体と構成だ。

雨がまた激しく降り始めた。これが雪に変わる日はそう遠くない。
冬は私の居心地の良い季節の一つだ。

話は変わるが最近HGが来ている。
下手に金物をジャラジャラ着ければ「え?HG?」
下手に男友達の部屋に転がり込めばその彼女から「え?HG?」と疑われる。

私の恋愛感からすれば男も女も関係ない。好きになった人がベストパートナーなのだ。もっともそれは過去に一人だけだ。恋愛は考えれば考えるほど難しい。いまだに恋人と親友なら親友を選ぶ。
もしかしたら自分は性というものに対して未発達なのかもしれない。

今日はなんだかとりとめもないことばかり考えている。いずれなせよ携帯から更新できるならば毎日更新できそうだ。
語呂合わせ
2005年 10月 22日 (土) 22:06 | 編集
メモ。忘れないうちに書いておく。

8月8日が母の日だとすれば、3月10日は水戸の日。
水戸といえば納豆。で、7月10日は納豆の日だ。


明日学園祭に行く予定と書いたけれど、どうも雨っぽい。
雨天決行かどうかは確認していないので行ってやっていなかったら
ちょっと寂しいな。
明日の行動
2005年 10月 22日 (土) 20:38 | 編集
予定では朝は普通におきて学園祭に行く予定。

しかし最近生活のリズムに大きな変化が。

23時就寝、12時起床。

何時間寝てるんだ?と思うほど寝ているように見えるが
寝ているのではなくほとんど夢をみているため、寝ている間がまったくない。

試験勉強中は夢の中まで試験勉強していたので効率がいいんだかわるいんだか。
(寝れてないので疲れるが、勉強しているのでそう悪いわけでもないから)
これで試験に落ちたらへこむな・・・あんなに(特に最後の四日間)頑張ったのに。

話がずれました。睡眠のこと。
睡眠は重要な要素だと思うのだけれども自分にちょうどいい長さが見つからない。あるときは全然寝てなくてもOKなのに、あるときは二日間くらい寝てたこともあった。


・・・今日は文章書いても文章にならないのでコレもここでやめます。
頭働かないよ。
試験に行ってきた。
2005年 10月 22日 (土) 20:27 | 編集
危険物取扱乙四種。
化学専攻なら甲種を持っている人もいるだろう。
(甲種のほうが扱える危険物が断然多いのでそっちの方がいい
と思っていたのですが、いろいろと資格をとるために制限が
あって甲種は無理っぽい。)

本日試験。しかし前日ほとんど寝てないのでふらふらだった…
がらにもなく緊張したのかも。う~ん違うな、翌日遠足で楽しみで眠れない心境に似てるな。

試験問題はたしか35問くらい。で、試験時間が2時間

五択の問題で35問で2時間・・・いったいどんなやり方をしたら2時間使い切れるのか知りたい。当然35分くらいで「出来た人は帰っても結構です」と
なるわけで、そうするとみんなぞろぞろ出て行くわけです。
(きた早々に居眠り→はっと気がつく→問題を解くの流れならありえるかも)

私は頑張って1時間かけてみました。見直しをしてわからない問題を
わからないなりに考えて。n-ブチルアルコールに異性体があることを
見落としていたので確実に1問間違えました。
合格は6割の正答率が必要なのですが、3つのカテゴリそれぞれで6割。
実は35問は15問+10問+10問に別れています。法令はまあまあの出来。
でも基礎物理・化学の分野で思わぬ伏兵が・・・
(理科系にして物理と化学がダメな人と言い訳しておこう。)

終わったことを行っても仕方がないのでここで終了。何書いてるか
わからなくなってきた。

試験勉強をするためにネットを数日間封印していたのですが、
その間に、仙台にいって蔵王に行きお釜をみて紅葉をみて、と
かなり意味ありません。本格的に集中してやったのが4日前くらいから。
それまで練習問題を30問解くのに何時間かかってるんだ!?と思うくらい
のんびりやってたのに、直前期は一日で全部やってしまうくらいのハイペース。
そのおかげでギリギリ合格ラインには乗りそうです。

紅葉の写真はあります。お釜の写真もあります。
今度まとめて載せよう・・・


コレまでの行動
10月5日くらいに仙台に出発→仙台で遊ぶ→そのまま茨城へ
→学園祭で盛り上がる→友達の家からそのまま仙台へ
→蔵王に行く→10月18日に酒田に帰る。そのまま試験勉強に没頭。


この間に酒田ではどんしゃん祭りやら芸術祭が行われたらしく
祭り一色になったとか。そういう今日も近くの大学で公翔祭なる
学園祭が行われているはずなんですが、すっかり試験勉強でダウン
してしまったのでいけなかった・・・明日は行ってみよう。

今日は支離滅裂な文章でごめん。なんかもう眠い。
ドラマやアニメ
2005年 10月 15日 (土) 21:57 | 編集
10月に入って沢山新規のモノが出てきたみたい。
最近テレビを見るようになったので
ちょこっとだけ新鮮です。

テレビの無い世界がずーっと続いていたので。
ブログの名前変更
2005年 10月 15日 (土) 02:21 | 編集
ブログの名称を変更しました。

より今の状態にあったものにしたつもりです。

これからもどうぞよろしくお願い致します。
今は仙台にいます。
2005年 10月 15日 (土) 02:05 | 編集
仙台でゴロゴロ三昧・・・・もとい勉強をちょこっとざんまい。

ちょっと仙台逗留長くなりそうです。今週はずっといます。
来週の火曜日には帰る予定です。

今は心の葛藤に苦しんでいます。
なぜ出来ないのか?なぜ?なぜ?
そんなことが行ったりきたりを繰り返して
結局行き着いた結果が
「前に進むしか無いじゃん」

そう、これにつきる。
あとは「留まる」か「後退する」しか選択肢が無くてどうしても
それを選べなかった。相談にのってくれた妹に感謝。

自分は確かに今危うい状態にある。まずはここから認めなくてはならない。
その上でどうするか?どうしたらよいのか?それをひたすら考える。
そして「時間がかかってもいいから前に進もう」
今はこの結論に達した。年単位になるかもしれない。
でも集中力は確かに長続きしないけど、なんとかやれるはずだ。
自分の力を信じてみようと思う。
やればできるんだって思い込んでみようと思う。

もちろん思い込むだけではなくて公道を起こさなくては行けない。
いつかじゃなく、明日から早速、いや、今から早速はじめる!

決めたんだ。たとえ三日坊主でもやるんだって決めた事を
三日以内に終わらせればいいのだ!そうすれば三日坊主でも
やっていける。そのエネルギーは自分から作り出して行かなければ行けない。

強い意志と信念が必要だ。

あと、残されたわずかな時間で今できる全ての事をモノにしてみせる!




泣いたときは不思議と気分が軽い。
雨が降ったあとの虹のようだ。
ちょっと見方を変えるだけで
虹はこんなにも美しく輝いている

決意をした日は凛とする。
夜空に浮かんだ月の輪郭のようだ。
いつでも空にあるものなのに
今日はこんなにも涼しげで暖かい色をしている。

追いつめられたときは決して折れない。
どんな風にも倒れない竹のようだ。
芯が通って固そうなのに
いつでも優しくしなってくれる。

助けられたときは勇気が湧いてくる。
マグマが吹き出し赤い色を出す。
とても熱いのに
その灼熱は優しく包んでくれる。

全ての人には伝わらないけれど、
そこにあるものを感じ取って欲しい。
誰でも本当は出来たはずなんだ。

だからたとえ立ち止まっても下がっても、
最後には前に進もう。
堪能。学園祭。
2005年 10月 11日 (火) 20:03 | 編集
筑波大学の学園祭に行ってきました!
といっても会場を回ったのは二日目だけであとは友人と
過ごす3日間でした。

みんなそろうと結構強烈なものがあります。
完全に友人がそろったわけではありませんが、インドに行ってた
超友人にも再会できたのでうれしい限りです。

それよりも友達から「一緒にバイクを直そう!」といううれしい提案
に素直に喜んでいたのだけれど、考えてみたら
友人=つくば
バイク=酒田

ど~しよう。酒田から持ってくるには直して自走するか、
レッカーで運ぶ以外に道はありません。しかも季節は冬になったりすると
自走は無理。来年の春まで待たないといけないという罠が。

今年中に頑張って直して雪が降る前に千葉まで運ばないと・・・
千葉県到着
2005年 10月 08日 (土) 04:53 | 編集
仙台から車で7時間ほど。
ずーっと走りつづけてようやく到着。
途中雨で視界が悪くちょっと危険でしたが無事に着きました。

なんとかインターネットに接続できる環境を確保。
でももう遅いので寝ます・・・

おやすみなさい~☆
観光。松島。
2005年 10月 06日 (木) 18:20 | 編集
観光と言うよりはツーリング。
妹のバイクを借りて一緒にツーリングです。

目的地は松島。日本三景の一つ・・・のはずなのですが、
見ていても何かこうくる物がありません。
宮島のときは「おぉ~!」とか「あぁ~!」とか思ったのですが、
鳥居があるからでしょうか?
なんかちょっと遠くに松のはえた島がぽつぽつあるだけ・・・
いや、これが日本の美意識なのか?もしかして自分ずれてる!?

妹と話していて陸地から見ているだけだからではないかと言う
結論に達しました。でも丘の上の展望できるところからの眺めはよく
これならいいかも、と思ったのでした。

公道をバイクで走るのは今回が初でしたがエンスト等、事故も無く
無事に観光を終えました。
ついでにバイク用品を扱っているショップに行って色々と見たのですが、
一通りそろえるとかなりの金額になるのを実感(今回は見ただけ)。

車は本体が高いけど、バイクは本体以外にも結構お金がかかる!
というのをまざまざと見せつけられました・・・買うときは
セールの日が狙いめですね。

今日も妹と楽しい夕ご飯が待っています。私たち結構仲がいい方みたいです。
話を聞くと険悪なところもあるみたいですし。
仙台に住もうかな~とちょっと考えてしまいました。酒田に近くて程よく都会。
あ、田舎に暮らす良さを書くはずが・・・(笑)
仙台到着☆
2005年 10月 05日 (水) 21:11 | 編集
仙台に着きました~!
久しぶりの仙台です。

明日はちょこっと観光してきます。
どこに行くかは現在検討中。あまり遠くには行けないので近場になると
思います。

あまり時間はないのでちゃっちゃっと考えちゃいましょう♪
学園祭に行ってきます!
2005年 10月 04日 (火) 13:30 | 編集
おそらく明日から筑波大学の学園祭に行くために移動します。(車で)
一度仙台によるので早めの出発です。
そのため更新は一週間くらいないかもしれません。

今日はそのための荷造りに専念します。
こっちで必要ないものはみんな千葉の部屋に持っていってしまうのです。
もう今年もあとわずかですから。

しかし、今日も寒い!
涼しいを通り越してます。だいぶ茨城での生活が長かったせいか
あちらの気候に体が慣れてしまったようです。
ちょっとまえまでこのくらいの寒さなんか平気だったのに・・・
夢見
2005年 10月 03日 (月) 21:15 | 編集
今日も夢で車に乗っていた。
しかも前回と同じくあまりよくない夢。
内容は忘れてしまいましたけど、起きたとき嫌~な感覚が残ってました。

二日続けて車の夢を見るのは珍しい。
いつも夢をみて(そして大抵内容は忘れる)も車は出てこなかったような・・・

話は変わって学園祭のシーズンがやってきました。
私も早速今度の三連休にある学園祭に行ってきます。(そうほう際、筑波大学)
その後、酒田にある東北公益文科大学の公翔祭に行く予定です。(10月22日、23日)
その前に酒田ミュージックフェスティバル(どんしゃん祭り?)が
行われるようです。(10月16日)
今まで酒田にずっといたときはこんなイベントあるなんて知りませんでした・・・

この田舎での暮らしもどうやら今年いっぱいになりそうなので
たくさんのイベントに参加して悔いが残らないようにしたいと
思います。
今日感じたこと
2005年 10月 03日 (月) 14:25 | 編集
気がつくって事は本当に難しい。

壊れたものを直すのも本当に難しい。
それが人であれモノであれ。

これからまたまた勉強に行ってきます。
でも・・・その前に本屋でちょこっと本を読んでからね♪
所謂立ち読みですが、私にとってその行為はそれなりに
重要なんです。新しいこと発見できますから。

今日は友人の様子がちょっと変でした。体調がよくないみたい。
早くよくなるといいな。
勉強してきましたよ!
2005年 10月 02日 (日) 22:01 | 編集
たっぷり3時間。でもまだ物足りない感が・・・

それには理由が。周りの人たちがご飯食べてるのとかを
横目で見ながら「なんで麺類が多いんだろう?」とか
「あの人達なにやってるのかなぁ?」なんて問題解きながら
考えてしまうのですヨ。
そんなことしてたら3時間やってても1時間くらいの勉強量にしか
ならないよね・・・

今日の起きる直前の夢のこと。

車に乗って走る夢。でもコレが怖い。だって車が思うとおりに曲がってくれない。
なぜかハンドルを切ってもちょこっとしか、しかものんびり曲がるのでコーナーではぶつかりそうに(もうぶつかってる?)なるし、
対向車線にははみ出すし・・・
最後のところは忘れてしまいましたがあんまりいい夢ではありませんでした。
誰か夢判断できる方いますか?



笑っていよう。
君のために、僕のために。

泣いていよう。
君のために、僕のために。

どうすれば空は晴れやかになるの?
どうすれば雨はやさしくなるの?

今はまだわからないその先に手を伸ばす。
秋の長雨と勉強
2005年 10月 02日 (日) 14:52 | 編集
秋の長雨とは言いますが、しかしよく振ります。しとしとやざぁざーぁやびゅうびゅうだったり。
夜になると回りの音がなくなるので一層雨の音がよく聞こえます。

今日はこれから勉強するために公益文科大学にいってきます。
なんだか家にいるとボーっとして何も出来なくなっちゃうから。

ちょうど雨も止んだのでこの隙に行ってきます。
今日は19時ころまで勉強かな。

最近写真を載せてませんがそれは気分が乗らないから
というマイナス思考と、SDカードから読み込むのに時間がかかってしょうがない、の二点が理由。

それでは行ってきます♪
copyright (C) 事象境界線 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。