色々なことを、気の向いたままに。
事象境界線
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
嘘はうそ
2010年 08月 09日 (月) 03:42 | 編集

最近、あまりにも楽しすぎて、つい、暗めの内容を書いてしまうのですが、

それは、つまり、外と中でバランスをとろうとしてこうなっているだけなので、

特に悩んでいるとか、特に落ち込んでいるとか、特にハイになっているとか、

そんなことはありません。

 

でも、時々読みたい本が読めないことは、ちょっと悲しい。

 

DVD付もやしもん9巻限定版 (プレミアムKC)
DVD付もやしもん9巻限定版 (プレミアムKC)

 

≫ "嘘はうそ" の続きを読む...
スポンサーサイト
密林さんって時々・・・・・・
2009年 10月 03日 (土) 16:42 | 編集
アマゾンでお買い物をしていると、
時々「おすすめ」やら「他の人が買った本」というのが表示されます。

そういえば、最近書店で買ってないな・・・・・・
近くに書店がないからだ、というより移動し続けて一所に留まっていないせいかな。

で、その中に変なのを見つけました。

現代萌衛星図鑑
現代萌衛星図鑑

これは!
どうしてこんなのが表示されたかは謎ですが、
(最近物理、科学系の本を物色していたからかな?)
評価を見ると、ずいぶんと高評価で中身も充実しているみたい。

小学校に配布せよ!
という意見まで見受けられる。

中身がよければ、見た目なんて些細な問題なんですね。

もやしもんみたいなものか。納得。
愛を捧げる者
2009年 09月 23日 (水) 20:16 | 編集
2次元にしか愛情を注げない人がいても不思議ではない世の中。

私の場合は3次元ですが、どちらかと言うとメカニカルチックなものがその対象のようで
生物学的に生きていようが生きていまいが、あんまり関係ないようです。

数学はどうなんだろう?

問題を解くという行為が、叶わない恋にのめりこむものだとすれば
といた瞬間は、一体何に例えられるのだろう。

移動するのに荷物を整理したら久しぶりに読みたくなって。
そんなことをしている場合じゃないのにw

フェルマーの最終定理―ピュタゴラスに始まり、ワイルズが証明するまで
フェルマーの最終定理―ピュタゴラスに始まり、ワイルズが証明するまで

私が持っているのはハードカバーのですが、今は文庫が出ているのでこちらがお薦め。
買うなら文庫まで待つ私が買ったのだから、よほど読みたかったんだな~と思います。

フェルマーの最終定理 (新潮文庫)
フェルマーの最終定理 (新潮文庫)

数学って不思議だ。
受験なんてなければ、世の中学生・高校生・大学生は皆面白いテーマの面白い研究をすればいいのに。なんて思ってしまう。
空の。
2009年 09月 07日 (月) 00:43 | 編集
空(から)の帝国 (第1巻) (白泉社文庫)
空(から)の帝国 (第1巻) (白泉社文庫)

懐かしかったので、読んでみました。
読んだのは文庫のほうではなく、コミックのほう。

文庫のほうでは書下ろしがあって、若干修正されているそうな。

なんだか、知っているけれど最終回をしらないものとか、そんなのが多すぎる。
真夏の国も読んでみたいな。

真夏の国 1 完全版 (花とゆめCOMICS)
真夏の国 1 完全版 (花とゆめCOMICS)


完全版・・・・・・これまで未刊だったのですか。
英語との付き合い方
2009年 09月 02日 (水) 18:52 | 編集
最近読んでいる雑誌

AERA English (アエラ・イングリッシュ) 2009年 10月号 [雑誌]
AERA English (アエラ・イングリッシュ) 2009年 10月号 [雑誌]

数ヶ月前から読んでいて、英語の勉強方は、そこそこ参考にして
他のインタビューや雑学的なものが面白い。

インタビューは英語と日本語の両方で書かれているけれど、
どうしても日本語だけ読んでしまうのだけれども。

英語は嫌いじゃなよ。
ただちょっと眠くなるだけ。
テストで点が取れないだけ。

むしろ言語一般は好きで、
ラテン語やらギリシャ語やらヘブライ語やら、
そんな役に立つのかもわからない言語に取り付かれていたこともありました。

国語は好きだよ。
コトバってどんな書き方でどんな表現をされていても
最初の点が同じ(私にとって)。

何かが表現されている
何かが伝えられようとしている

英語は勉強していると本当に眠くなる。
眠れない夜は英語を勉強するとあっという間。

英語は好きだよ。
たくさんの人と話したいし、
色々なところへ行きたい。

英語だけじゃない。
ドイツ語も
フランス語も
スペイン語も
イタリア語も
中国語も
メジャーなものならまずは会話できるようになりたい。

そして、小さな島々の、よく知られていない言葉も
そのリズムも、
その文化も、
色々
たくさんたくさん知りたい。
暗号
2009年 09月 02日 (水) 18:43 | 編集
多分私の専門分野に関係していて
多分私が興味を持っていることの一つ
(ただしちゃんと勉強していないのでよく分かっていない)

暗号解読〈上〉 (新潮文庫)
暗号解読〈上〉 (新潮文庫)

ハードカバーは図書館で借りて読んで、最近amazonを覗いたら文庫本が出ているのを発見(遅っ)。
上下巻揃って買いました。ちょっとした時間に読めるというこのコンパクトさが魅力的。

価格も安いしw

ある人の影響を受けて、お金はためるよりも使うことにしています。
お金を得た瞬間、例えば一万円は一万円の価値があるかもしれない。
でもそれを使わないで大事にとっておくと、価値は減少してしまう(長い目で見て)。

昔の一万円は既に一万円の価値はない。

でも本なら、知識なら、そんな移ろいやすいものに左右されにくい。
だから本を買う。
本を読む。
知識を租借する。

知識だけではない、本当の知恵。
そんなものがどんどん大きくなっていく。
今までどうしてこんなことも知らないでやって来れたんだろう?
そんな風に思うことがある。

知らないでいることは幸せか?
知っていることは幸せか?

きっとその答えは自身の中にある。
「知る」ということにどんな風に接してきたかで。
もやしもん 8巻
2009年 08月 05日 (水) 21:15 | 編集
面白かった~!

あ~、もうビールが飲みたいなぁ(笑)

秋田のあくら、懐かしい。
とっても強風。そして寒い冬(か秋深く)、だった気がします。

それで、何よりもいいなぁと思ったのは、「オクトーバーフェスト」
お祭り、イベント、そしてお酒!

たる酒なんてものを掲げてやっているあの会場も熱気に包まれて、
とっても楽しい夜でした。今は、どうなんだろう?

で。

ビールでもやりたいじゃん。
こういうのを、作品の世界だけで終わらせるのはもったいない!
是非○○大学でやろうよ!
ほら、意外とやれるんじゃない?

うずうずする。
繰り返し、繰り返し、思う気持ち
2009年 08月 04日 (火) 22:37 | 編集
リプレイ (新潮文庫)
リプレイ (新潮文庫)

久しぶりに本を読んで、とっても面白かった!
人生をやり直せるとしたら、どうするんだろう?
でも、その人生は制限つきで・・・・・・

適当に生きるって、本当はすごく難しいことなんだよ。

「トレ」って何に?
2009年 08月 04日 (火) 22:30 | 編集
もやしもん 親子で楽しむ8巻
もやしもん 親子で楽しむ8巻

気がついたら出てました。さっき気がついた。
あわてて買おうとしたら、限定版が出てるらしい。

今回は・・・・・・絵本?

よくわかんないなぁ。
まずは通常版を買って、楽しんでから、本屋めぐりをして探そう!
ということで買ったのは、こっちの通常版。

もやしもん 8―TALES OF AGRICULTURE (イブニングKC)
もやしもん 8―TALES OF AGRICULTURE (イブニングKC)

楽しみ~♪
明日が丘
2009年 07月 25日 (土) 19:32 | 編集
悪い癖
2009年 07月 25日 (土) 08:51 | 編集
買ったものをやってから新しいのを買うべきだとは分かっているんです。

でも・・・・・・やりたいと思ったときに手元になくてすぐに出来ないと
モチベーションがた落ちなので、やっぱり買っておきます。

こうやってどんどんお金がなくなっていくんですね・・・・・・

DVD&CDでマスター 英語の発音が正しくなる本
DVD&CDでマスター 英語の発音が正しくなる本

amazonプライムはすぐに届いてちょー便利。
有料だから~と悩んでいた時期が嘘のようです。
英語は発音から?
2009年 07月 25日 (土) 00:25 | 編集
英語の発音がよくなる本
英語の発音がよくなる本

ちゃんと勉強しよ・・・
新刊と英語の学習
2009年 05月 30日 (土) 01:26 | 編集
まずは英語の学習用に。

村上春樹ハイブ・リット
村上春樹ハイブ・リット

が、最初に買うのはこっちから。これを読んだら、上のも買う予定。

柴田元幸ハイブ・リット
柴田元幸ハイブ・リット

で、気がついたのですが、村上春樹さん新刊出ていたんですね・・・・・・
読んでみようかな。評価もいいようだし、面白そう。

1Q84(1)
1Q84(1)

1Q84(2)
1Q84(2)

最近読み始めたもの
2009年 05月 10日 (日) 22:06 | 編集
リトル・フォレスト (1) (ワイドKCアフタヌーン (551))
リトル・フォレスト (1) (ワイドKCアフタヌーン (551))

メモ的な何か。

田舎ってこんな感じ?
それは置いておいて、面白いなぁと安心して読める感じです。

最近は、メロンを漬けるのとスイカを漬けるのは同じようなものだと思ったり、気がついたら栄養摂取程度のモチベーションしかなくなってしまう現代の食生活にドロップキックなんです。


ジキルとハイドと裁判員 1 (ビッグコミックス)
ジキルとハイドと裁判員 1 (ビッグコミックス)

まだ読んでいないけど面白そうと思ったジャケ。
裁判員は既に始まっているの?ようなきもするけれど、周りに言っちゃ駄目!っていう規則があるせいかな~んにも聞かない。本当にやっているのかな?


そうだ!自分探しの旅に出よう ~海へ続く道~
2009年 05月 10日 (日) 01:56 | 編集
空色海岸 1 (1) (花とゆめCOMICS)
空色海岸 1 (1) (花とゆめCOMICS)

というわけで、早速影響されてシーボーンアートなんていいね!
早速ビーチコーミングへ、レッツ・ゴー!
なんて思ってしまうのでした。
もっとも実際にこれから住む予定のところは海と砂浜くらいしかないので、この生き方がもっともあっていると思うんです。
面白かったので一日に三回もよんでしまいました。
決して、他に何もないから暇だったというわけではありません。多分。

山田南平さんはこっちが最初に知ったのですが、今は中身を思い出せない・・・・・・
オトナになる方法 (第1巻) (白泉社文庫)
オトナになる方法 (第1巻) (白泉社文庫)

copyright (C) 事象境界線 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。